羞恥イジメ告白部屋



 部屋を出る

この部屋のアドレス:029 Maison de Boo, City Center, METROPOLE21

この部屋のオーナー:コウジさん(クリックするとメールが出せます)

<オーナーのメッセージ>
中学高校でヤンキー連中に命令され、人前でオナニーさせられて感じてた人
そんなことさせてた元ヤンな人、体験談やそんな妄想・・・話しませんか?
(お悩み相談は専門サイトへ・・・)

こんなやり方もあるぜ!っていう妄想でも。

★相手募集、書き込みに対する、直接メールへの誘導は掲示板の趣旨に反しますので遠慮して下さい。


オーナーコマンド(この部屋のオーナー以外は使用できません)

パスワード:     


この掲示板は18歳以上のゲイまたはバイの男性が利用することを前提にしています。それ以外の方のご利用や、援助交際を求める内容の書き込み、宣伝行為は固くお断りいたします。

ペンネーム: メールアドレス:(省略可、スパム対策済み)
タイトル: 削除パスワード:(後で削除するときに使用)

メッセージ:(一度も改行せずに書き込むと自動改行されます)



カイさんへ 投稿者:ちっくん(11月15日(水)23時45分58秒)
分かりませんが、タイプだったのかもしれませんね。
もしくは、SMプレイが好きだったのかも。

ちっくん さんへ 投稿者:カイ(11月15日(水)22時11分30秒)
ちっくん さん、ありがとうございます。
イメージがわきました。

M本人ではないのでわかりませんが、
そういういじめをしてきたということは、
Mはちっくん さんの事がタイプだったのかな?



カイさんへ 投稿者:ちっくん(11月15日(水)18時47分44秒)
Mは、少し色黒で、どっちかと言うとスポーツマンタイプだったと思う。
小学生にしては背が高く、体格もカッチリしてた。
反対に、僕は背が低くてポッチャリしてて色白。
まさに正反対だった。
こんな回答でいいかな?

ちっくん さんへ 投稿者:カイ(11月14日(火)23時04分36秒)
いじめ主犯格のMはどんな感じの子でしたか?


放課後 6 投稿者:ヨシト(11月13日(月)21時20分56秒)
不良が
「今日は校歌だな」
と言いました。罰ゲームは不良が決めた歌を負けた方が
歌いながら、勝った方が後ろから負けた方のチ○コを
イクまでシゴきます。イカないとずっと歌い続けないといけないハメになります。

自分が校歌を歌い出すと、タイガ君が後ろから
手を前後させ自分のチ◯コをシゴいてきます。
それを見ながら全員ゲラゲラ笑ってます。

3番が終わり、もう一度1番に入り、途中でイキそうになり、
「〇〇の山、見、渡せ、ば、」と詰まりぎみになりながら
ウッ、ウッ、ウッと剥けないチ○コの先っぽに
白い液がドンドンドンと音がしそうな感じで溜まって、ふくらんでいきました。
それをタイガ君が押すとベチャと白い液が表に出ました。

グッタリして立ち続ける自分とタイガ君に構わず
不良たちが「きったねぇな」と言いながら
「サッサとふいとけよ」と言いました。
当然、負けた方の自分のブリーフで拭かされます。

タイガ君が先に机から降り、そのあと、自分がおります。
机に置いてある脱がされた自分のブリーフを
裏返しにしてから、紺色のPタイルのうえに点々と
垂れている自分の白い液を拭いていきます。
ケツ丸出し、チ○コも丸見えで吹く姿もからかいの対象です。

拭き終わると、裏返しにしたのを元に戻して
穿きます。


不良たちが
「オマエら、楽しそうだな」
と捨てゼリフをはいて帰っていきます。
不良たちが姿を消すと、ビビっていた他の男子たちが、
自分やタイガ君を冷たいPタイルの上に倒し、
電気アンマとかしてきます。
自分や、タイガ君が「やめろ!」というと
「お前らにそんな言うと〇〇(不良の名前)さんに言いつけるぞ」
と言い、お互いブリーフの中にイクまで電気アンマされました。

終わるとそのまま床に放って置かれ、
自分もタイガ君も涙目で惚けていました。












放課後 5 投稿者:ヨシト(11月13日(月)20時45分05秒)
お互いに罰ゲームの恥ずかしさはわかっているので、
それはサケタイ・・・、けど、そのためには勝たなくてはいけない・・・

そんなこころの声は表の世界には聞こえるわけもなく
ヨヨイノヨイ!と同時に出すと自分がチョキでその先に
タイガ君のグーが見えました。


自分は、ちょっとホッとした気持ちが起こりましたが、
そんな事は構わず、不良たちが
「ヨシト、ヨーイ」
と合図をしました。自分はためらうヒマなく、
自分のブリーフのゴムウエストの左右にそれぞれ親指を入れると、
下で見ている男子たちが「30、29、28、27・・・」とカウントダウンを始めました。


自分は、何回もさせられているとはいえ、やはりハズカシイ。
カウントダウンが「・・・18、17、16・・・」になって
やっと親指に力を入れ下に向けてブリーフを下ろし始めました。

カウントダウンの進みと同じく指を下に落とし続け
10、9、あたりでブリーフの中から、勃ったチ○コが「ポン」と
音がしそうな感じで飛び出し、外気に触れました。

そのまま「5、4、3、2、1、ゼローーーー」
と同時に足からブリーフを抜きとり、
机の上に置きました。


なんとなく前かがみで反射的に隠そうとすると
不良たちが
「隠すなよ」
「キオツケしろ」

と怒鳴り、慌てて腕を左右にしました。
そして、勝ったタイガ君が机から降りて
狭い自分の机に上がり、自分の後ろに回り立ちました。
背中の腰のあたりに、勃ったままのタイガ君のチ○コがあたってきます。











放課後 4 投稿者:ヨシト(11月13日(月)20時09分54秒)
心臓がバクバクしながらジャンケンをして、
次はタイガ君が負けた。

本当に恥ずかしそうに、ブリーフのオシリ部分を
ケツに食い込ませていきました。

次のジャンケンがはじまり、
ヨヨイノヨイ!で薄目でみましたが、
自分が勝ち、タイガ君が負けました。

タイガ君が視線を泳がせながら
少しでも次の罰を遅らせようとしているのがわかりましたが、
不良の「早くしろよ!」のオドシで
モッコ○に手を持っていき、上下にシゴきはじめました。

自分の時より早く芯が入ったのがよくわかりました。
タイガ君は自分と違い、勃つと前に突き出る感じにいつもなるからです。

不良たちが
「タイガの大木でました〜」
とか言ってからかうとタイガ君が顔まで真っ赤になりました。

そしてさらに不良が
「次、アイコだったら今日は2人ともダブルで罰ゲームな!」
と言いだし、自分とタイガ君は思わず目を合わせてしまいました。





昭和という時代2 投稿者:ちっくん(11月12日(日)23時57分36秒)
今回は前回の続き・・というか、後日談のようなものを書いてみようと思う。
ある日の昼休み、机の中に一通の手紙が入っていた。
その内容は「今日の放課後、○○まで来い」というもので、呼び出し状だった。
手紙の主はイジメグループの主犯格Mで、前回の理科準備室でのイジメの時
僕の口の中に自分の唾液を入れてきたやつだ。
書かれていた場所は、屋上に続く階段の踊り場で、屋上への扉には鍵が掛かっていたから
まず誰も来ない場所である。
前回の理科準備室もそうだが、昭和の学校はやたらと死角になる場所が多いのだ。

放課後、約束の場所に行くと、そこにはすでにMが居た。
が、M以外に誰も居なかった。
何か変な感じがしていると、Mは僕を押し倒し、キスをしてきた。
Mは僕より体が大きく、力も強かったので、同い年だがとても敵わなかった。
僕は素っ裸になるように促され、言われるがまま服を脱いでいった。
Mは僕のチンコをしばらく見つめた後、「みんながいると出来ないから」と言って
チンコをしゃぶってきた。

オヘソから乳首と移動しながら、体中を舐め回された。
前回の理科準備室と同様、Mの唾を飲まされたりもした。
Mは一体、どこでこんなことを覚えたのだろう。
そして僕はこのとき、生まれて初めて”勃起”した。
しつこいようだが、この当時はまだ小学生(高学年)である。

放課後 3 投稿者:ヨシト(11月12日(日)23時01分56秒)
自分たちの恥ずかしい感情なんか関係なく、野球拳は続行されます。

次のジャンケンでは、自分が負けました。
普通の野球拳はここで脱いで終了ですが、
不良達の野球拳はまだ脱がせませんでした。

次は、穿いているブリーフのケツ側をくい込ませ、
半ケツをさらし、ます。布1枚ある無しでこんなに
違うのかというくらい、中学の敏感な時期には
めっちゃ恥ずかしかったです。

次のジャンケンでも、自分が負けてしまいました。


半ケツで充分恥ずかしいのに、今度は、自分のブリーフ越しに
モッ◯リを揉んで勃たせたところを見せます。
自分的にはこれが相当恥ずかしかった。
揉むのをためらっていると不良たちが
「早くしろよ!」
「不戦勝で負けにするぞ」

とか言って脅してきます。

向かいのタイガ君と目が合わな様にしながら、
右手をモッコ○の上に置き、モミモミや上下させます。
やがて、当然ながら芯が入り、ブリーフの中に形が
現れます。そこまで来たら、左右それぞれの手を腰に手を添え、前後に勃った腰を振りながら
「イチニーモッコ○、ニーニーモッコ○、サンシーモッコ○、・・・」
と大きな声で10回になるまで、準備運動する時みたいに掛け声を言わされます。

下から見ている男子達がゲラゲラ笑いながら
「普通、できないよな。こんな事」
と言ってきます。

他の日で、この場面で声が小さかったり、腰ふりが微妙だと不良が
判断すると、もう一度最初からやり直しとか、両腕を上げて
屈伸運動が追加されることがあり、さらに恥ずかしかった。








放課後 2 投稿者:ヨシト(11月12日(日)20時08分05秒)
次のジャンケンで、タイガ君が負けました。
うつむきながら、ベルトに手をかけカチャカチャと外し
ズボンのホックを外すと、チャックをジィーとおろし、
ズボン左右を持ちながらゆっくりと足元におろしました。
白い肌で、少し背が高くて細いタイガ君のブリーフ姿が
あらわになりました。


不良たちが、
「タイガ、モッ○リしすぎ」
と言ってからかいます。

次のジャンケンでは自分が負けました。
自分はその頃は、背は普通でムチっとした感じでした。
同じ様にベルトの金具を外し、ホックをはずして
チャックを一気におろし、何となく前かがみになりながら
ズボンを下ろして、左右の足から抜き、机の上におきました。

下から他の男子が自分の白ブリーフ姿を見上げていて、体育の着替えとは違い
恥ずかしかったです。

自分は剥けてなかったので、モッコ○はしてませでした。

向かいに立っているタイガ君は恥ずかしさで
白い肌が真っ赤になっていてみているこちらも
はずかしくなりました。






中学の頃 投稿者:例の事件(11月12日(日)18時23分54秒)
うちの学校でもカイボウ事件が行われて、実際に中学○日記でも放送されいたけど
実際に放送されたのは本当に一部だなと放送後に改めて感じた

S60年 投稿者:50代(11月12日(日)13時55分05秒)
小6のとき、チンコを見せると約束させられ、
完全に勃起したところを見せてしまった。
翌日から、いろんなヤツが見せろとなってしまい
リーダー閣のヤツに毎日のように脱がされた。
みんなデカイとか何とか感想を言っていて、
一応、抵抗をしたつもりだけれど
確かに「まんざらでもない」と感じていた。

今では、もっとえげつないことをされたかった
と思う昭和のお話。

強制精通 投稿者:亮太(11月12日(日)13時03分53秒)
私は、中学生の頃、ガリ勉で、学校が荒廃していた時代でしたので、
先生方からは、良く思われ、とても可愛がられました。
しかし、それを疎ましく思う人の方が多数で、
正に、その代表である不良グループにいじめられていました。
暴力的なことは、先生方や校舎にむけられていたので、
ケガなどすることはなかったのですが、
性的なことが私にむけられ、羞恥と屈辱の日々でした。
今よりも情報が少なく、しかも、勉強一筋だった私は、
性に関することを全く知りませんでした。
彼等にしてみれば、それも狙いの一つだったのではと、今になって思います。
放課中に、次の授業の予習をしているところへ、不良グループがやって来て、
私の勉強の邪魔をしました。それでも、私は不良グループと戦いました。
「学校では真面目な顔してても、家ではお前もセンズリこいてるんだろ」
この言葉が、羞恥と屈辱の日々の始まりでした。
私は羽交い締めにされて、ズボンとブリーフを下ろされました。
当時、毛が生えてなかった私を、不良グループは嘲笑っていました。
「毛も生えてないなら、センズリを知らないだろうから教えてやるよ」
私はペニスをシコシコと扱かれ、勃起してしまいました。
そのまま扱かれ続けていると、オシッコが込み上げてくるような感じがしまし
た。

私は焦りました。中学生にもなって、しかも人前でオシッコを漏らすなんて、
そんな恥ずかしいことは出来ないと思いました。
しかし、込み上げてくるものを止めることは出来ませんでした。
次の瞬間、私のペニスの先から白い液体が出ました。
これが私の精通です。不良グループは、笑いながら教室を出ていきました。
しかし、私はペニスから出た白い液体の正体が分からず、驚いていました。
授業開始のチャイムが鳴ったので、とりあえず、ちり紙で白い液体を拭いて
ズボンとブリーフを穿きました。

後で、友達に白い液体の正体やセンズリについて教えてもらいました。

放課後 投稿者:ヨシト(11月11日(土)10時35分33秒)
ケータイもデジカメない頃ですが、中学の時、クラスの不良達から
いじめられていました。

自分ともう一人タイガ君という子二人で放課後、空き教室に連れていかれ
(連れて行く役目はいじめにあってないほかの男子たちでした。)
そろうと、教室の中央に机を二つ向かい合わせに並べ、1、2メートル離れ
もう一組同じように向い合せに机をならべます。


準備が出来ると、自分とタイガ君がそれぞれ上靴を脱いで机の上にあがりります。
いじめられてない男子たちが少し遠巻きに机を囲み、教室の前の方に不良たちがしゃがんですわると、いじめられてない男子たちが手拍子をして「はーじめはじめ、やーきゅうをーすーるなら〜」
と出だしだけ歌い、自分らは有無を言わせずそのあと続いて歌い野球拳をさせられます。

(どちらも負けた事があるので、自分が負けた場合で書きます。)

最初の学ラン、カッターシャツ、Tシャツのうちはまだ余裕がある感じですが、
白ソックスをお互いに脱いだあたりからマズイという感じになってきます。




理科室と言えば… 投稿者:亮太(11月9日(木)07時55分03秒)
被害者が自殺に至ったケースはほとんどが報道自粛になるものだが、
十数年前に関東地方の中学で大きく取り扱われた事件の卒業生と、
先日知り合いになる機会があった。

何でもいまだにその事件に関して生徒の中では様々な言い伝えがあるらしくて、
「伝説の理科実検室」というのがあるらしい。
 

当時の報道では「中3男子に性的いじめ」とだけ公表されたが、
被害生徒は自習時間中に無理矢理机の上に立たされ、
両手をひもで縛られた上に実検室の天井に張り巡らされた
スプリンクラーのパイプに固定されたそうだ。

そしてクラスメートの男女が見守る中、ジャージのズボンが下げられ
続いてパンツを脱がされ性器を露出されたというのだ。

事件が事件なだけに、あくまでも伝説と前置きしながら、
更にピンセットやゴム手袋を使って
代わる代わる複数人が被害者の性器をもてあそんだということが、
まことしやかに言い伝えられているらしい。

それ以上は詳しく聞かなかったが、話の途中から不謹慎ではあるが勃起してた(笑)。

両手ばんざいで中3の男子生徒が中吊りの格好でクラスメートに
パンツを下げられる。

思春期の少年にとってそれだけでも耐え難い屈辱だったはずなのに、
更に未開発の敏感な若芽を覆っていた包皮を無理矢理ピンセットで剥かれ、
机のかどに触れただけでも反応してしまう年頃の男の子が、
無反応であったはずは無く…。

クラスメートの居並ぶ目の前で激しく変貌を遂げていくソレは、
もしかしたらおへそを打ち付けるくらいまで最後は屹立してしまったかも。

女の子みたく腰をかがめて前のめりになっても、
そのたびに不良どもに抱えあげられて女子生徒の顏前に晒された可能性だってある。

大きく足を左右に開かされて固定されたのかもしれない。

腰を前に突き出され、ゴム手を装着した同級生たちに猛スピードでしごかれた時、
少年はどんな声を上げたのだろうか。

年齢的にもまだホルモンバランスが中性的な年代で、
女性のような仕草を見せる年頃だ。

暴徒と化した連中に、「精子飛ばすまで許さねえぞ。」くらいは言われたはずだ。

腰を最大限にくねらせて声を裏返して涙ながらに不良たちに懇願したのだろうか。

ギャラリーの中に、勃起している男子生徒はいなかっただろうか‥。

そして心の内面とは裏腹に押し寄せてくる生理的快感についに打ち勝てず、
誰にも見せたことの無い中学生男子がもっとも恥じらいとする瞬間を
皆に披露してしまったに違いない。

単なる俺の妄想であってほしい、と思う反面
その日の晩はこのネタをオカズに何度も抜けた(笑)。

昭和という時代 投稿者:ちっくん(11月7日(火)18時44分44秒)
もう30年近く前になるのか。
僕が小学生の頃はまだ時代は昭和だった。
今思えば、結構酷い苛められ方をしていたと思う。

理科室の隣にあった理科準備室が、イジメの場所として最適なデッドスペースになっていた。
理科室側からなら鍵が掛かってなくて誰でも出入り可能、室内が程よく薄暗くて擦りガラスなので廊下から室内の様子が見えない、準備室なので滅多に人が来ない、中から鍵を掛けてしまえば誰か来ても平気、と完璧なまでに条件が揃っていた。
僕はそこに毎日のように連れ込まれては苛められていた。

準備室には、横に長い大きな机が置いてあった。
理科の実験で使うような、あの机と同じようなものが。
僕はその机の上に仰向けで横になるように言われ、全裸にされて両手足を縛られた。
あとは身動き取れない僕を散々弄くり倒す。
クラスメイトの唾を飲まされたり、罰ゲームの道具(ジャンケンに負けたら僕のチ○コを触るみたいな)にされたり。

今思えば、相当酷いことをやられていたと思うが、当時の僕はまんざらでもなかった。
ドM気質があったのかもしれない。
ちなみにこれは”中学生”でも”高校生”でもなく、”小学生”が普通にやっていたイジメの内容である(もちろん、全て実話)
今の時代に考えられるだろうか。
いじめられる側だった僕が言うのも何だが、それでもあの頃は本当にいい時代だったなぁと思っている。

忘れ物 投稿者:きき(11月2日(木)16時56分04秒)
この間、部活があったのに体操服を忘れてしまった。先輩に言ったら、部室に
置きっぱになっていた体操服があるからそれを着ろといわれた。
そのとき先輩たちはみな薄笑いだった。
そして先輩からもらった体操服を見て僕は愕然とした、なんと昔の指定のやつで
Tシャツは材質が違うだけで見た目は一緒だったが、なんと短パンだったのだ。しかも
しっかり丈の短い紺色の短パンだった。
僕は「ちょっ、恥ずかしいッです」といったら。
先輩たちは怒って
「忘れた癖して文句いってんじゃね!!」
そういって僕に罰だといってパンツも脱いでノーパンで短パンをはくように言ってきた。
もう逆らえる雰囲気ではなく僕は仕方なく着替えた。
僕は短パンが恥ずかしく腰パンぎみに履いていたが先輩にすぐばれ思い切り短パンを
持ち上げ半そで体操服を中に入れてしまった。
まるで小学生のような格好だ。
先輩たちはみな笑い、中にはちんこをふざけて短パンの上から扱いてくる先輩もいた。
不覚にも僕はそれで勃起してしまったのだ。
それを見て先輩はさらに面白がって短パンを持ち上げ食い込ましてきた。短パンの
丈からはちんこの頭がはみ出してしまっていた。
そして全員が集まってわざと校庭ランニングをすると先輩は支持してきた。
しかも僕は忘れた罰として1年以下の扱いで先頭で走り、○○高ファイトみたいな
掛け声までやりながら走ることになった。
走ってると、ちんこが短パンの丈からはみ出しみんなの笑いものになった。

昼休みに流行った脱がしゲーム 投稿者:亮太(10月29日(日)05時16分23秒)
ある高校1年生の体験。

とあるグループがターゲットを決めて教室の真ん中で服を脱がすという
ゲームが流行っていた。
タイムリミットは10分で、どこまで服を脱がせるかのゲーム。
中には泣きながら全裸にされてしまうヤツもいた。 

その日ターゲットになったのは同じクラスでバスケ部のイケメンK。
ターゲットは基本的に1日1人。最初の休み時間でターゲットにされたやつは
その日は1日中脱がされる対象だ。
Kもその日は朝から授業の合間の10分休みの度にターゲットにされていた。 
ただ、10分だと激しく抵抗すれば上半身までしか脱がされることはない。
問題は昼食後の昼休みだ。

Kは昼休みはいつも体育館でバスケの練習をしているんだが、
その日はKが食べ終わるのを待ち構えてたグループの4人がすぐに捕まえて、
ゲームが再開された。
昼休みは残り30分だ。 
いつものように3人で手足を押さえつけ、残りの1人が一気に脱がしていく。
だが、Kも体は大きい方なので抵抗も結構激しく、脱がすのにてこずっていた。
しかし、Kが脱がされていることを聞きつけて、
他のクラスの人までやってきてしまった。
Kを押さえつける人が増えてしまったのだ。 

「やめろ!離せー!」Kは慌てたが、時すでに遅し。全く身動きが取れなく
なってしまっていた。
Kはあっという間にパンツ一丁にされた。パンツは紺のボクサーパンツ。
昼休みなので教室には女子も数人いた。パンツ一丁で多勢に
押さえつけられてる姿を異性に見られるなんて、、、 

だが、Kの屈辱はこれで終わらなかった。脱がし役の1人が
Kのパンツに手をかけた。ゆっくりと焦らすようにおろしていく。
まず陰毛の生え際が露わになった。Kは「お願い…勘弁して」と
泣きそうになりながら懇願する。
しかし、それとは反対にKを押さえる男子から脱がせコールが始まった。 

3!2!1! ~~~ю*(/>.<)/ ポロン
Kの姿はまさに生まれたまんまの格好だった。
脱がされた瞬間は教室中が静まり返った。が、それも束の間、
今度は大歓声の嵐だった。「キャーキャー」という女子の嬉しそうな声や
男子の大爆笑。そして、一斉に写メを撮る音で賑やかだった。 
Kは手足を8人くらいに押さえられていた。もう抵抗もしてなかったが。
目には涙を浮かべていたが、顔を隠すこともできず悲惨極まりなかった。

だが、脱がし役の子は「おい、まだ15分あるぞ!」と言い出した。
この状態でやられることと言ったら一つしかないのだが、、、
「よーし、Kをイかせたろ!公開オナニーショーや!」
またも大歓声があがった。さすがにヤバイと思ったのか
Kも必死で嫌々をしていたが、このノリを誰も止めることはできなかった。
むしろみんな加担していた。
早速リーダー格の子がシゴキ始めた。
さすがに、素手で触るのは嫌だったのだろう。ティッシュを手に持って
その上からシゴいていく。まるで、汚いものを触るように。

Kのちんちんは正直小っちゃくて、縮こまってたのかもしれないが、
7cmくらいだった。それに皮も丸被りの包茎だった。
「Kのちんちんお子ちゃまだなぁ!(笑)」みんな爆笑だった。
勃つのに時間はかからなかった。
MAXで11cmくらいだろうか。 
しごくスピードがどんどん早くなった。Kは目を瞑ってイクのを堪えている。
「いーけ!いーけ!」
みんなのコールが激しくなった。気づけば女子も一緒にコールしてる。
その時、すでに授業が始まるまであと10分を切っていた。 
「…うっ……イクッ…」
Kがかすかな声でそう言ったのとほぼ同時に彼は果ててしまった。

「うわぁ汚ねぇ、手についちまった」
イカせたやつはそう言って、手についたKの精液をわざとみんなに見せつけた。
Kは泣いていた。そこにいるのはいつものようにカッコいいKではなかった。

「おい!あと3分で授業始まるぞ!」
脱がしのリーダーの声でKはやっと解放された。
Kは心身ともにズタズタだった。
拭き取ることもせず、ただ気力だけで制服を着てKは教室を立ち去った。
だが、クラスメートは興奮に満ちていた。
結局、その日Kが戻ってくることはなかった。

オナニーやらされてハゲ 投稿者:NK(10月9日(月)23時07分03秒)
一つ前の書き込みが改行無くて読みづらいので再書き込みです。すいません。

自分も何回もオナニーやらされましたが、見られているので緊張して全然射精できませ
んでした。
射精できない罰として、未だ皮がかぶってる亀頭を無理やり皮をむかれて亀頭にデコピン
されたり、亀頭にマジックでバツ印を書かれました。
皮をむかれて空気に触れるだけで冷たくて痛いのにデコピンなので泣きそうでした。
マジックのバツ印は風呂で洗おうとしても痛くてこすれないので洗えずそのままにして
ました。しかし、また何日か後にオナニーやらされて、未だバツ印が消えていないのが
見つかってしまい、消してやると言われて亀頭をタワシでこすられそうになりました。
必死で手で押さえて土下座して何でもするからといってタワシでこすられるのを許して
もらいましたが、その代わりにA君の家にあった家庭用バリカンで坊主にさせられまし
た。バリカンだと少し長さがあるので、さらに電気カミソリでほぼスキンヘッドに
近い坊主にさせられました。
最初中学2年の1学期に坊主にされたのですがその後も髪の毛は伸ばさせてもらえず、約2年間ずっと一番短い坊主(ほぼスキンヘッド)にさせられました。
自分の中学は野球部などでも坊主ではなく、学校に坊主の生徒はほとんどいなくて、
スポーツ刈りもほとんどいませんでした。だからすごい目立って、学校中で「ハゲ」
と言われて有名人でした。同学年でなくても「ハゲ」といえば自分だとわかるくらい
でした。
そのため、学校帰りに四つんばいにされてヒモを首輪みたいにつけられて犬にされたり
しているのもすぐに誰だかわかり、「昨日はハゲが犬にされてた」とか言われてました。

オナニーやらされてハゲ 投稿者:NK(10月9日(月)22時46分56秒)
自分も何回もオナニーやらされましたが、見られているので緊張して全然射精できませんでした。
射精できない罰として、未だ皮がかぶってる亀頭を無理やり皮をむかれて亀頭にデコピンされたり、亀頭にマジックでバツ印を書かれました。
皮をむかれて空気に触れるだけで冷たくて痛いのにデコピンなので泣きそうでした。
マジックのバツ印は風呂で洗おうとしても痛くてこすれないので洗えずそのままにしてました。
しかし、また何日か後にオナニーやらされて、未だバツ印が消えていないのが見つかってしまい、消してやると言われて亀頭をタワシでこすられそうになりました。
必死で手で押さえて土下座して何でもするからといってタワシでこすられるのを許してもらいましたが、
その代わりにA君の家にあった家庭用バリカンで坊主にさせられました。バリカンだと少し長さがあるので、さらに電気カミソリでほぼスキンヘッドに近い坊主にさせられました。
最初中学2年の1学期に坊主にされたのですがその後も髪の毛は伸ばさせてもらえず、約2年間ずっと一番短い坊主(ほぼスキンヘッド)にさせられました。
自分の中学は野球部などでも坊主ではなく、学校に坊主の生徒はほとんどいなくて、スポーツ刈りもほとんどいませんでした。だからすごい目立って、学校中で「ハゲ」と言われて有名人でした。同学年でなくても「ハゲ」といえば自分だとわかるくらいでした。
そのため、学校帰りに四つんばいにされてヒモを首輪みたいにつけられて犬にされたりしているのもすぐに誰だかわかり、「昨日はハゲが犬にされてた」とか言われてました。