羞恥イジメ告白部屋



 部屋を出る

この部屋のアドレス:029 Maison de Boo, City Center, METROPOLE21

この部屋のオーナー:コウジさん(クリックするとメールが出せます)

<オーナーのメッセージ>
中学高校でヤンキー連中に命令され、人前でオナニーさせられて感じてた人
そんなことさせてた元ヤンな人、体験談やそんな妄想・・・話しませんか?
(お悩み相談は専門サイトへ・・・)

こんなやり方もあるぜ!っていう妄想でも。

★相手募集、書き込みに対する、直接メールへの誘導は掲示板の趣旨に反しますので遠慮して下さい。


オーナーコマンド(この部屋のオーナー以外は使用できません)

パスワード:     


この掲示板は18歳以上のゲイまたはバイの男性が利用することを前提にしています。それ以外の方のご利用や、援助交際を求める内容の書き込み、宣伝行為は固くお断りいたします。

ペンネーム: メールアドレス:(省略可、スパム対策済み)
タイトル: 削除パスワード:(後で削除するときに使用)

メッセージ:(一度も改行せずに書き込むと自動改行されます)



泰三くんの話 4 投稿者:アザゼル(9月17日(水)14時08分46秒)
お返事ありがとうございます。恐縮です。

顧問の目もあったので毎回泰三くんが虐めを受けてるってこともありませんでしたが
生徒同士になっただけのときは酷かったかもしれません。
今でも当時の泰三くんの精神力というか、負けん気の強さは大したものだと思ってます。
後から聞いた話ですが、彼は元からプライドだけは人一倍高かったようでして
何が何でも部活は辞めないという思いがあったんでしょう。
ただその代わり色々な意味で玩具にされてしまったわけで、男としてのプライドは
ズタズタだったのでしょうけれど。

ただ泰三くんは先輩にどんなに虐められても、僕ら一年の前では割かし上から目線
だったので(見かけによらずガキ大将だったようです)一年生だけで帰ろうとする
ときは、少し声のトーンを低くし偉そうに剣道について語るのでした。
帰路の途中の分岐点で、泰三くんと別れ彼のふくよかな体型が見えなくなった途端
彼の贅肉に埋もれた陰茎の話をするのは、僕らの日課になっていましたから。

虐めと言えば、顧問がいなくなる帰りに多かったですね。
練習後の泰三くんがシャワーを浴びている最中に、バスタオルを腰に巻いて
稽古場に恐る恐る忍び寄ってくる彼を皆で待ち受けるというのが一番盛り上がりました。
逆に彼がいつまで経ってもシャワーから出てこないときは、一年の何人かで
偵察に入り、シャワー室で硬直している彼を捕らえるというのもありました。
彼は僕らに対しては虎のような目つきで睨むのですが、やはり先輩の顔を
見ると尻尾を巻いたネズミのような目になるんです。

面白い話があって、前述したように中学に上がると大抵ブリーフは誰も履いておらず
多分学年でも泰三くんだけだったようですが、彼の性格上もあったようで
クラスでは誰も注意などしてあげなかったようです。
それは先輩達にとってもいいネタだったようで、シャワー室に置いてある
彼の汚れたブリーフは笑いものでしかありませんでした。
バスタオルを巻いて更衣室に戻る泰三くんの前で、竹刀の先に泰三くんのデカデカとした
ブリーフを引っかけてくるくる回すんです。一種の余興みたいな感じですよね。
しかもパンツが裏返っていて、本来隠れるべき染まった黄色や茶・・・のものが堂々と
遠くからでもわかるんですよ。
お尻洗ってきた?ってみんなに聞かれて、ちょっと涙ぐむ泰三くんは可愛かったですね。
それから泰三くんは決まってバスタオルをはぎ取られ、仰向けにされると太い脚を開脚
させられるのですが、またそこで行われる儀式もなかなか残酷なものでした。
まず、泰三くん用の竹刀が用意されていて、その竹刀の先で泰三くんのチンを
肥えた身体の中に押し込めるのです。
もちろん彼は暴れますが皆で抑えてますし、デブの割にはそこまで力もなかった気がします。
泰三くんの小さな蕾は、身体の中に押し込まれてはまたゴムのように顔を出し、また
押し込まれては戻り、と繰り返しては花が成長するように膨らんで大きくなるんですよね。
多分毎回立ち上がっていた訳ではありませんでしたが、立つとそれは大盛り上がりでした。
最初に彼が勃起した日はその蕾ゲームから3日後くらいのことでした。
彼に失礼ではありますが、正直なところ大して大きくもならなく
竹刀を持ってる先輩でさえもそれがわからなかったようです。
何か勃起してね?と一人が言ってから周りから歓声が上がり、
ほんの僅かに天井に向いている彼の股間がもう可笑しくて、一度彼の手足を放して
しまったほどです。
元から彼は性の知識については皆無で、エッチな話には極端に恥ずかしがるような
純粋な子でしたから、まさか大勢の前で硬くなった股間をさらけ出すなんて考えても
みなかったのでしょう。
涙ぐんではいましたが必死に恥ずかしさを堪えているようで、やめてくださいよぉ
と高い声で唸っている姿は実に滑稽でした。

アザゼルさん 投稿者:ハル(9月16日(火)09時58分22秒)
文章センスがいいですね。続き希望します。


ある相撲大会の日の出来事 投稿者:ただの中年(9月15日(月)21時50分48秒)
ある相撲大会の日の出来事でした。

自分は個人戦一回戦で負け、団体戦でも負けてしまいました。
個人戦でも団体戦でも結果が残さなかったので不良達からの命令を受けなければいけなくなりました。
相撲部員全員の全裸ダッシュはもちろん、個人戦一回戦負けの自分はさらに不良達への上納金の支払いもしなければならなくなりました。
数千円から万札まで言われた金額を用意しなければいけならず、もし払えなければ凄まじい罰が待っています。
ある先輩は玉袋の根本に根性焼きを入れられました。
自分は一度同級生と公園に全裸で手足を縛られ、二人で何時間も放置させられて、その時は運良く人に見つからずに数時間後に先輩に褌を持ってきてもらい縄を解いてもらいました。
今度はどうなるかわからず後悔と不安で途方に暮れていました。
廻し姿のまま他の部員が帰る中でどうしていいかわからないままでした。
もう他の学校の生徒や関係者の姿は無く自分一人残っている様子でした。
大会の行われた公園のはずれのベンチに呆然と座っていました。
すると一人の小太りの中年が話しかけてきました。
「どうしたんだい?帰らないのかい?」と声をかけられ自分の右隣りに座りました。
「はい・・・はい・・・」と受け答え流していました。
「君の学校負けたんだよね。じゃあまたスッポンポンで走らないとだね。」と小太りの中年は自分に問いかけてきました。
「はい・・・はい・・・」と受け答え流していましたが「スッポンポン」という言葉に引っかかり、段々と青ざめてきました・・・。
「またスッポンポンで走るんだよね。フル勃起で。」と肩にポンポンと叩いて問いかけてきました。
「えっ・・・えっ・・・何で(知っているのこの人)・・・」という感じで言葉が出ないでいました。
「知っているよ君達が走っているのは。よく見に行くから。今度は何時やるのかな?」と更に肩をよせてきて問いかけてきました。
「見た時あるよ君の姿。君のオチンチン大きいもんね。今度もじっくり見るからね」と廻しの前袋を撫でながら顔を見つめて表情を観察してる様子でした。
「いつも君達クリクリだし着替えもタオル使わないしカワイイから好きなんだよ。」とカバンからアルバムを取り出し写真を見せてきました。
それは僕達の相撲部員の写真でした。大会の試合の写真や着替えの時の写真、そして・・・全裸で走っている写真も・・・。
「何か困ったことでもあるのかな。聞いてあげるよ。」と肩をギュッとよせ、前袋のさすりを更に早め、鼻息荒く見つめてきました。
正直怖いというのが先立って逃げようと思いましたが、
相撲部員の全裸写真を持っている時点で逃げたり騒いだりはできないという思いが頭の中を支配していきました。
「何か困ったことでもあるのかな。聞いてあげるよ。」という言葉に引っかかり、
もしかしたら・・・どうせ言うことを聞かないとなら・・・と思い、「お金が必要なんです」と答えてしまいました。
「そっかお金か。言うこと聞いてくれたらお金出してもいいけど。」と廻しの前袋の中に手を入れてきて、坊主頭を鷲掴みにし、耳元で囁きました。
このまま続けたらどうなるんだろうとの恐怖や不安・この後受ける不良達からの凄まじい罰への恐怖感より
この人の言うことを聞くことにより解決できるとの安堵感・この人に自分の裸を隅々まで見られているとの支配感や
前袋を撫でる手つきや肩を寄せようとする強引さから、この人の言うことを聞いてみようとの思いに支配されていきました。

アザゼルさんへ 投稿者:ぴんきち(9月15日(月)21時44分35秒)
泰三くんの話、続きが読みたいです!

先輩達の貶めの続きを期待しています。

ただの中年さん 投稿者:ぱむ(9月4日(木)14時17分16秒)
ただの中年さんの話いつも刺激的で面白いですねー
露出させられた話とか好きなのでもっと読みたいです。

泰三くんの話 3 投稿者:アザゼル(9月3日(水)21時08分34秒)
ありがとうございます。
当時、剣道部は丸刈りでしたので、頭は丸刈りでしたが、泰三くんの頭は二枚刈りくらいでした。
泰三くんは160cmくらいで体重は85kgくらいでした。肌の色が白くて、メラニン色素が少ない体質だった気がします。
瞼は一重で瞳が黒く丸くて大きく、笑うと目尻が優しくつり下がるのが特徴でした。
ほっぺたが赤くてパンパンに膨らんでて、唇が赤い。男心をそそる、虐めたくなる可愛らしさを持っていたかもしれません。
手足は短く、体毛はない丸いアンコ体型をしていました。乳房も豊かで柔らかく、乳首は陥没してました。
乳房も女の子のそれより女らしかった。お腹は贅肉で膨らんでましたが、思春期特有の適度に引き締まった弛みのない腹で、膨らんでいるけど
お尻に、たっぷりついた贅肉が盛り上がって、ゆとりのあるはずの袴の上からでも肉付きがわかりました。

あの事以来、泰三くんはフルチンで剣道するようになりましたが、一度、怖さを思い知った彼は、
あれ以来部員の玩具でした。上級生から乳を揉まれるなんて当たり前、着替えの時に
生でチンコ触られたり、全裸にされてプロレス技で開脚されるなんて日常茶飯事でした。
でも、最初にスッポンポンにされて以来、あまり人前で泣くことは見かけませんでした。
醜態を晒しながらも卑屈に笑ってイジメっ子に調子を合わせてるとでも言いましょうか。
しかし端から見たら精一杯平気を振る舞う泰三くんは痛々しくもあり、
先輩達はそんな彼をどんな手を使っても貶めようとするのでした。

アザゼルさん 投稿者:クロス(9月3日(水)14時13分08秒)
泰三くんの話、とても面白いです。
他にもあれば書いてください。

LLさん 投稿者:lala(9月3日(水)00時29分52秒)
再アップありがとうございます!
あのS崎が・・・って感じで、
驚きと共にすごく興奮しました!
面白かったです(^^)b

泰三くんの話 2 投稿者:アザゼル(9月2日(火)22時55分08秒)
毛が生えていない包茎ちんちんが顔を出した。
泰三の小さな悲鳴が聞こえた。部員の視線が股間に集中していた。毛の生えていない
事を確認するとさらに軽蔑の笑い声が起こった。ブリーフは完全に剥ぎ取られて、すっぽんぽんに
された泰三は股間を片手で隠し、周りの部員を払いのけて立ち上がって逃げ出そうとしたが、
重い身体に加えて、素足のせいで、床のグリップが良くなっているため、かえってバランスを
崩し、大コケにコケてしまった。今度は自ら大股開きで幼い股間を暴露する結果になったので
部員達は大爆笑だった。たまらなく可哀相だったが愛おし程のバカにも見えた。
全てが裏目に出た泰三は股間を隠すと、大きな尻をこちらに向けてうずくまっていた。
背後からでも顔が赤くなって泣いているのがわかった。
俺は突然起こった残酷な光景をビクビクしながら見ていたが、全裸にされた泰三の大きな尻と
泣いているので震えている背中を見つめる何とも言えない快楽だった。


7年くらい前に同級生から中学校の噂を聞いたが、今は髪型もパーマと毛染め以外は自由だし、
もちろん下着は脱がなくてもいいとのこと。
俺自身はというと、続けてましたよ。うちの学校はクラブ加入を強制されてましたからね。
もし他の部に移っても、既に噂が流れてるから恥ずかしくて同級生と同じスタートライン
には立てないでしょう。今ならソッコー登校拒否なんでしょうけど、少し前の中学生って
根性あったんだなと思います。いや、根性というより惰性?でしょうか。

泰三くんの話 投稿者:アザゼル(9月2日(火)11時56分55秒)
今を去ること十年前。まだ俺が中学生だった頃。俺は剣道部に所属していたのだが、
うちの学校の剣道部は男子は丸刈り、袴の下はフルチンが掟だった。
俺自身はノーパンには抵抗なかった。最初は歩く度に、ぶらぶら揺れる安定しない股間
に違和感があったが、どうせ汗まみれになるし、脱いでやった方が快適だとわかったら
合理的だと思うようになった。ただ、丸刈りには抵抗があった。
稽古中はいいけど、色気づいてきた年頃だったからお洒落もしたかったし。
ただ俺が入部したとき、フルチンに抵抗する1年生がいた。名は泰三と言っていた。
そいつは身長は160cmくらいだったけど、体重が90kgくらいあるコロコロと
よく肥ったデブだった。隣の学校の奴だったんだけど、
小学校から負けなしという奴で、他の1年生から一目置かれていた。
素朴で可愛らしい顔のわりには気が強くて、パンツは脱がずに稽古していた。
俺は別にいいかと思って黙認していたが、更衣室でパンツ着用を注意した2年生がチクったおかげで、
泰三は居残りで正座させられて3年生に説教されてた。でも泰三は脱がないと言い泰三張った。
普通、こんだけ説教されたら辞めるっていうんじゃないかと思ったのに根性あるなと思った。
とうとう、剣道部の主将が俺に勝ったら認めてやると言い出し、勝負になった。
結局泰三は負けたんだが、最初に胴で1本取って主将といい勝負をしていた。
ただ勝負が終わったあと、苛立っていた3年生と2年生が負けた泰三を猫がネズミをいたぶる
ように残虐になっていく様がすごかった。
8人かかりで泰三を押さえつけて防具を剥ぎ取って、上着と袴を一斉に脱がす。
泰三は珍しくブリーフを履いている奴だったので、パンツそのものも見られたくないような奴
だったんだけど、その時点で周りからは失笑の声が漏れる。
着替えの時に実際みんな見てるからそこまでって訳じゃないけど
デブがブリーフ一丁の姿が滑稽というか、それもプライドの高い泰三が惨めな
姿晒してるのがおかしくてしょうがなかった。
酷にも先輩達は、道場の中央でまるでショーでも始めるように
ブリーフを脱がされまいと引っ張りながら泣き出す泰三の手を引き剥がして、ブリーフを引き下げた。

マンネリ・・・。 投稿者:クロス(9月2日(火)09時46分43秒)
飽きたな、正直。


ある日の自習時間 投稿者:ただの中年(9月2日(火)09時30分57秒)
よく体育の自習時間で体育館でのバレーボールの課題を与えられていました。
しかし真面目にするはずがありませんでした。

ある自習の日のことです。
不良達が何人か集まってきて暇つぶしにやって来ました。
自分と田辺君は遊び道具として扱われていました。
二人は呼ばれ壁際にある平均台の上に立たされました。
不良達は平均台の上に立った僕らにドンドンとバレーボールをぶつけてきます。
頭やお腹や足下をドンドンと容赦なく何度も連続で狙ってきます。
何度もぶつけられバランスを崩したり痛みに耐えられなかったりで床に降りる度に服を一枚脱がされていきます。
何度も何度もぶつけられバランスを崩し必然的に素っ裸になっていきました。
もうこの頃には不良達に完全に調教されていたので裸にされていく時点で条件反射で勃起していってしまいました。
当然不良達は勃起したチンポを狙ってきます。
何とか手で防ごうとしても不良達に怒鳴られ、手を離してしまえばボールを当てられ痛みで平均台から落ち床にうずくまり動けなくなってしまいます。
ボール当てに飽きると今度は素っ裸でいる自分ら二人に同じ体育館の反対側にいる女子のところに行くように命令されました。
行かなければ脱いだ服を捨てられたりもっとひどい目にあうのでもう強制的でした。
さすがに躊躇はありました。しかし行くしかありませんでした。
二人はお互いの顔を見合ってゆっくりと向きを変え、躊躇により動けない体を不良達に叩かれたり蹴られたりされて、ゆっくりとですが向かいました。
女子達は僕らの様子を遠目で触れちゃいけないものな感じで見ていましたが、ゆっくりと歩いてくる全裸の男子に対して罵声を容赦なく浴びせました。
「キャー」「イヤー」「汚い」「グロい」「気持ち悪い」などと罵声を浴びせられボールを投げられました。
自分ら二人はそれぞれ自己紹介をさせられました。
「2年◯組剣道部田辺◯◯です。僕達オカマの変態です。」
「2年◯組相撲部杉本◯◯です。僕達ホモ友達です。」
手を握らされ空いている手でそれぞれのチンポをしごかされました。
この時にはもう涙を止める事はできなくなっていました。
しばらく罵声や軽蔑の視線を浴びせられ不良達のところに戻されました。
そして自分ら二人と不良達全員との変則バレーボールが始まりました。
当然に素っ裸のままで勃起させられたままです。
当然に試合になりません。こちらは相手コートに返すのが精一杯で何度もスパイクを受けることになります。
休みなく動かされ床に倒れこみました。自分が床に倒れこんでも田辺君一人で続行され田辺君も床に倒れこんでしまいました。
不良達は倒れこんだ僕らに近寄ってきて数回ケリを入れました。
そして仰向けにしてそれぞれの股を開き、勃起したチンポを露わにさせそれぞれの脱いだ服をチンポの上に敷き電気あんまをさせられました。
「ギャー」「痛い痛い」「ヤメテー」「潰れるー」と泣き叫んでいる様子を上から眺め笑い楽しんでいた様子でした。
次第に踏みつけられる痛みや衝撃にチンポが反応している僕ら2人の様子を察し、踏みつけのリズムを意図的にリズミカルに亀頭に集中していきます。
「うっ・・うっ・・うっ・・・」「ああ・・・ああ・・ああん・・・」と大の字で喘いでいる2人の様子を見て不良達は楽しんでいました。
そして2人は絶頂を迎え、それぞれの体操着に放出させられました。じわじわと白地の体操着にシミが広がっていきました。
ちょうどチャイムが鳴り、僕らは大の字になったまま放置されしばらく動けないでいました。
他の生徒がいなくなり僕ら2人はそれぞれの服を集め、体を拭きあい何事もなかったかを装い教室に戻りました。

LLさん 投稿者:lala(9月1日(月)21時54分09秒)
後編すごく気になっていたのですが、
読む前に消えていました(TT)
もしよければ後編もう一度アップして頂けませんでしょうか??

迷惑! 投稿者:キャシー(9月1日(月)21時14分34秒)
体験談以外は書かないで!迷惑なの。

astarotさん 投稿者:雨上がり(8月30日(土)07時46分12秒)
ブラスバンドの部活で後輩にイジメられるのを探してます
夏合宿等もあり、長編だったです
是非アップ願います

ありがとうございます 投稿者:LL(8月29日(金)18時48分00秒)
たくさんのメッセージ、ありがとうございます。

続きについては一応あれで完結した話なので書く予定はありません^^;
投稿させて頂くとしたら別の話になると思います(全くの未定)

お邪魔しました。

LLさんへ 投稿者:福男(8月29日(金)12時38分25秒)
久しぶりにココに来たらLLさんの書き込みに出会いました。
前〜後まで拝見しましたがとても面白かったです。
過激な性的場面がないのも新鮮でした。
続きなどあればまた書いてほしいと思います。

LLさん 投稿者:誠(8月28日(木)17時28分54秒)
めっちゃよかったです。すごいゾクゾクしました(*^o^*)

LL様 投稿者:アム(8月28日(木)13時05分06秒)
期待した以上のラストで、とてもよかったです。
こんなに興奮したのは久しぶりです。
こちらこそありがとうございます。

LLさんへ 投稿者:なる(8月28日(木)09時11分46秒)
早めの後編アップありがとうございます!

もう最高でした!!
個人的にはここ数年のなかでは上位ヒット作品です。
定番のホモシーン抜きでここまで興奮できたのもすごいです。
それにしてもS崎君がキモムシになるとは・・・
面白かったです。