羞恥イジメ告白部屋



 部屋を出る

この部屋のアドレス:029 Maison de Boo, City Center, METROPOLE21

この部屋のオーナー:コウジさん(クリックするとメールが出せます)

<オーナーのメッセージ>
中学高校でヤンキー連中に命令され、人前でオナニーさせられて感じてた人
そんなことさせてた元ヤンな人、体験談やそんな妄想・・・話しませんか?
(お悩み相談は専門サイトへ・・・)

こんなやり方もあるぜ!っていう妄想でも。

★相手募集、書き込みに対する、直接メールへの誘導は掲示板の趣旨に反しますので遠慮して下さい。


オーナーコマンド(この部屋のオーナー以外は使用できません)

パスワード:     


この掲示板は18歳以上のゲイまたはバイの男性が利用することを前提にしています。それ以外の方のご利用や、援助交際を求める内容の書き込み、宣伝行為は固くお断りいたします。

ペンネーム: メールアドレス:(省略可、スパム対策済み)
タイトル: 削除パスワード:(後で削除するときに使用)

メッセージ:(一度も改行せずに書き込むと自動改行されます)



寺の息子 投稿者:マサシ(5月28日(日)00時42分37秒)
久々に見たタカシのモノは立派の一言だった。俺の小学生みたいなモノとは違い大きくて
先端まで同じように太かった。色はきれいな肌色だが、付け根には黒い毛がうっすらと生
えていた。だらんと垂れたモノの後ろにある丸まった玉袋まですべてが丸見えだ。
俺たちはオオッという歓声をあげた。同時にタカシの顔が羞恥と屈辱に歪んだ。
住職がいなくなったことをいいことに俺たちは、その場にしゃがみ込んで間近でじっくり
と観察することにした。加虐心に火がついたのだ。可哀想などという感情は無かった。
タカシの裸体を前から横から後ろから、みんなで観察する。体毛が薄い分、少しばかりの
股間の毛がひときわ目立つ。一番長い毛でもせいぜい2cm弱といったところか。いつタ
カシは生え始めたのだろう。
まだ俺たちも自分の成長具合は互いに知られたくない頃だったので、タカシのモノについ
ての感想は露骨には口にせず、それぞれが内心で自分のモノと比べていたのだった。
そんな時、1人がいきなりタカシのモノに手をふれた。俺は少し驚いたが、その違和感を
口に出すことは、なぜか出来なかった。
ソイツはタカシのモノの硬さを確かめたかったようで軽くふれて、すぐに手を離した。
だが、その瞬間からタカシのモノに変化が起き始めた。そう、勃起し始めたのだ。
さすがのタカシも慌てて手で隠そうとしたが、俺たちが「住職を呼ぶぞ」と脅すと、泣く
泣く両手を背中側に戻した。
タカシのモノは勃起を止めなかった。俺たちのすぐ目の前で、より太く大きくジリジリと
勃ちあがってしまったのである。あまりの恥ずかしさにタカシは嗚咽を漏らし始めた。

寺の息子 投稿者:マサシ(5月27日(土)00時58分09秒)
住職が向かったのは庭の奥にある井戸の前だった。タカシは井戸の前に座らされるとポン
プで井戸の水を桶に汲み、その桶の水を頭からかぶるよう住職に命令された。
夏が近いとはいえ井戸水は相当冷たいらしい。タカシはブルブルと裸身をふるわせながら
住職が「よし」と言うまで桶の水をかぶり続けた。その数は10回程度だったと思う。
その間、タカシは俺たちに背中を向けていた。片手では済まずに両手を使うことが多かっ
たので、井戸の反対側に回ればタカシの正面を見ることが出来たのだが、住職もいる手
前、雰囲気的にそれは出来なかった。
これで終わりなのかなと少し残念に思っていたら、住職はタカシに再び「こっちに来い」
と命令した。井戸水で体が冷えて抵抗力を失くしてしまったかのように見えるタカシがノ
ロノロと住職のあとをついて行く。それでも股間だけは両手でしっかりと隠すことを忘れ
てはいない。ここまで徹底的に隠されると、どうしても見たくなるのが人情ってものだ。
俺たちもついて行くと、住職は寺の門の前まで行き立ち止まった。一瞬、外に出るのかと
思ったが、さすがにそれはないようだ。
そして住職はタカシに「ここで外を向いて立っておれ」と命令した。門の外からすぐ見え
る位置だ。ふだん寺の前は人通りが少ないとはいえ中学生だって通ることもある。見られ
てしまう恐れは十分にある。
さらに住職は「両手は体の後ろで組め」とタカシに命令した。タカシはビクッと顔を上
げ、ほぼ泣き声で住職に許しを請うたが、聞き入れられることはなかった。
やがてタカシはあきらめたようにうつむいて、両手を背中側に回した。つまり門の外から
タカシのモノは丸見えの状態にある。
住職が「そのまま動くなよ」とタカシに言い残して建物に去ったあと、俺たちはタカシの
傍に駆け寄り、そしてタカシの正面に回り込んだ。
恥ずかしさで真っ赤な顔をしたタカシのモノが、そこにはあった。

ここだけのはなし 投稿者:カイボウ被害者(5月24日(水)14時08分21秒)
既婚の妻子持ちですけど、書き込みよろしいでしょうか?
自分も中学生の時、同級生からイタズラされた経験があって
実はこちらの掲示板、以前からこっそり覗いて気になってました(^_^;)。
色々な女性ともお付き合いして性癖は一応ノーマルなのですが、正直言って
あの頃イタズラで受けた気持ち良さを凌ぐセックスは経験していません。
人によってもちろん差はあると思いますが、ああいう敏感な時期にああいう体験を
してしまうと、一生カラダに染みついてしまうのではないかと思います。
昔の彼女や奥さん含め、誰にも言ってないトラウマです(^_^;)。
ここに書いて少しスッキリしました✌

寺の息子 投稿者:マサシ(5月23日(火)01時14分42秒)
必死に否定するタカシと多数の俺たち。どちらが嘘をついているのか思案する住職に、俺
はタカシの決定的な悪行を暴露した。と言っても小学校低学年の頃の、まだ善悪の判断が
つかない頃の話だったが、俺はタカシと一緒に寺の賽銭箱から小銭を頂戴したことがあっ
たのだ。
それを聞き、タカシの反応を見た住職は烈火のごとく怒り出した。今度はタカシの言い訳
は通じなかった。少なくとも、この話は本当の出来事だと住職は見抜いたのだ。
俺たちの目の前で住職に叱りつけられたタカシは、その場で服を全部脱いで庭掃除を即座
に始めるよう命令された。
タカシは「みんなの見ている前では許して」と住職に懇願したが受け入れられず、泣く泣
く俺たちに背中を向けながら服を脱ぎ始めた。さすがに最後のパンツを脱ぐのは躊躇した
が、「早くしろ」と住職に一喝され、あきらめてパンツを下した。
タカシの尻が丸見えになった。パンツを足から抜く際に、俺たちの方に突き出す格好に
なったタカシの尻は大きくて柔らかそうに見えた。尻はもちろん足にも毛は見えない。
そのままタカシは俺たちに背中を向けたまま股間を両手で必死に隠して、道具を取りに
行った。
戻って来たタカシは、この前と同じように片手で股間を覆ったまま、俺たちのすぐ目の前
で庭掃除を始めた。羞恥に顔をゆがめ、前かがみの内股で、そして出来るだけ俺たちに背
中の方を向けて。
俺たちは前から後ろからタカシの股間を凝視した。さすがに片手では玉袋の方までは隠し
きれていない。結構、大きかった。
でも肝心なモノは見えなかった。隠すなとは言わなかったが、この前とは違い、住職も庭
掃除に立会い、逐一タカシに怒声を浴びせていた。
素っ裸で同級生の目の前で庭掃除をさせられたタカシは、恥ずかしさで全身を真っ赤に
させていた。涙こそ見えないが、表情もほとんど泣き顔と言っていい。
地獄のような庭掃除を終えたタカシだったが、罰はこれでは終わらなかった。「よし、
こっちへ来い」と住職に呼ばれた時のタカシの顔は、まるで死刑宣告を受けた囚人のよう
だった。
そのタカシの表情に、それまで興奮しつつも消化不良気味だった俺たちは、一気に期待に
胸を躍らせた。遂にその時が来たのだと。

寺の息子 投稿者:マサシ(5月20日(土)00時26分12秒)
同級生をケガさせる(鼻血だけだったが)以上の罪をタカシに犯させる。それは簡単なこ
とではない。タカシは寺の息子だけあって、俺たちの悪い誘いには決して乗って来ない。
また脅しても無駄だろう。俺たちの企みは既にバレているのだから、言うことを素直に聞
くはずがない。
そこで俺たちは最も強引な方法を取ることにした。リスクもあるが承知のうえだった。
俺たちはタカシの鞄に、1人の私物をこそっと入れた。何も知らないタカシは気づくこと
なく教室を離れ、家路についた。
俺たちはタカシが寺に入るのを確認すると、意を決してみんなで門をくぐった。
「タカシ〜!」
すぐに困惑顔のタカシが出て来たので、俺たちはこう言った。
「お前、コイツの物、盗んだろ」
タカシは訳が分からないという顔をした。当たり前の反応だ。
「盗んだ物、返せよ!」
俺たちは大声で喚き立てた。もちろん住職の耳に届かせることが目的だった。わざわざ
「盗んだ」という物騒な言葉を使ったのも計画のうちだった。
困ったタカシは否定すると共に慌てて、とにかく俺たちを静かにさせようと務めたが、俺
たちは止めなかった。
すると狙い通りに住職が出て来たので、俺たちはビビりながらもタカシが悪行を働いた旨
を住職に伝えた。全力で否定するタカシだったが、俺たちが見たこと(になっている)を
伝えると、住職はタカシに鞄を持って来させ、ひっくり返して中身を出すよう命令した。
自信があったタカシが鞄をひっくり返すと、タカシの知らない物が1つ落ちて来た。
その瞬間、タカシの顔は青ざめた。慌てて「知らない」と主張するが、俺たちに嵌められ
たことが分かったはずで、その表情は泣き顔に変わっていた。

マサシさん 投稿者:山田(5月17日(水)06時56分44秒)
続編ありがとうございます。
どんな罰なのか楽しみでしかたありません。続きお待ちしております。

寺の息子 投稿者:マサシ(5月17日(水)00時58分46秒)
翌日からタカシは俺たちのことを明らかに避けた。同級生たちは鼻血事件の延長と思って
いるようだったが、俺たちには分かっていた。タカシは恥ずかしくて顔をあわせられない
のだと。
俺たちはどうすればタカシのモノを見ることが出来るか相談しあった。結果、頭の悪い俺
たちは、もっと重い罪をタカシが犯せば罰もさらに重くなるという結論を出した。
完璧な結論だったが、問題はその方法である。タカシに重い罪を犯させ、しかもそれを
知った住職が俺たちの見ているタイミングでタカシに罰を与えるようにするという方法。
いくつか案を出しあい、そのうちのいくつかは実現できそうなものもあった。だが途中、
1人が「それはいいけど、庭掃除以上の罰なんてあるのかな?」と口を挟み、途端に場が
静かになった。
誰かに聞いてみようということになり、翌日から聞き込みが始まったが、誰も知らない。
庭掃除の罰でさえウワサの出どころがハッキリしないぐらいだった。
となれば本人に直接聞くしかないとなり、俺たちは早速、実行に移した。
タカシは思い切りうろたえ、ちょっと怒り出した。なので俺たちは庭掃除を見ていたこと
をバラし、質問に答えるよう脅した。
青ざめた顔をして大人しくなったタカシは、素っ裸での庭掃除以上に重い罰があると認め
た。でも、それがどんな罰なのかは口を割らなかった。
「今度、見に行ってもいいか」と聞くと、タカシは思い切り首を横に振り、泣きそうな顔
になった。その反応にさらに興味を持った俺たちは「やっぱり、それも裸なのか?」と聞
くと、タカシはハイともイイエとも答えず話をうやむやにして、その場から逃げた。
そのタカシの態度から俺たちは「裸で何かをさせられる罰」だと確信した。となれば、あ
とはタカシに重い罪を犯させるのみ。俺たちは計画を練ることにした。

マサシさん 投稿者:ビター(5月16日(火)21時50分04秒)
回答&続編ありがとうございます。球児みたいな五厘刈りは真っ青なんだろうな〜、エロい!
前かがみの掃除も良かったです。間抜けで情けない恰好に興奮しちゃいました。
続きまってます!

寺の息子 投稿者:マサシ(5月16日(火)01時02分54秒)
素っ裸のタカシは恥ずかしそうに片手で股間を隠した前かがみの姿勢で、あたりをキョロ
キョロと見回した。誰もいないかどうか必死に警戒している。
俺たちは覗いているのがバレないよう物陰に隠れながら、それでもタカシの裸が少しでも
見やすいように頑張って首を伸ばして凝視した。
やがてタカシは意を決したのか、片手で股間を覆ったまま、もう片手でホウキを不器用に
操りながらいつものように庭掃除を始めた。大きな裸体を縮めて恥ずかしそうに内股で
チョコチョコと歩くタカシの姿は滑稽で、見ていて笑いたくなったぐらいだった。
丸見えの尻は顔と同じくらい赤く、少し腫れているのかプクッとしていて大きく見えた。
さっきまで裸の尻を直接叩かれていたようで、棒の形がいくつかついている。
タカシは背中を向けている時も、俺たちの方を向いている時も、股間を覆っている手は決
して離さなかった。なるべく早く終わらせたいのだろう、いつもより移動は早いが、かな
り雑に見えた。もちろん今のタカシにとってはゴミなんかどうでもいいのだろう。
だが俺たちにとっては一番見たい肝心なところが見えなかった。一瞬見えそうになる時も
あったが、遠目でもあったのでやっぱり見えない。
最後のチリトリの時こそはと思ったら、タカシは地面にかがんで器用にチリトリで股間を
隠しながらゴミを集めた。
きっと俺たちがどこかで見ていることを予想していたのだろう。すごい警戒ぶりだった。
こうしてタカシは股間を見られるのだけは何とか死守して庭掃除を終え、恥ずかしそうに
そそくさと家に引っ込んだ。
そのあと住職のチェックがあったが、残念ながらタカシの再登場はなかった。
俺たちはまた枝葉を撒けばよかったと後で後悔したが、もちろん手遅れだった。
結局その日はタカシの裸体を拝めただけで終わったが、それでも俺は結構興奮していた。
特に中学生になってからは同級生の裸の尻さえ見る機会もなかったし、それに何といっても、強制的に素っ裸を晒すよう命令されているというシチュエーションに、とても興奮し
ていたのだった。
とは言え、俺たちはこれで満足はしなかった。まだタカシのモノは見れてないのだから。

ビターさん・マイケルさんへ 投稿者:マサシ(5月16日(火)00時03分06秒)
感想ありがとうです。
当時タカシは昔の高校野球選手のような五厘刈りでしたね。
ちなみに住職はツルツルでした。

マサシさん 投稿者:ビター(5月15日(月)22時58分43秒)
いよいよっすね、続きがメチャクチャ楽しみです。
ところでタカシ君は寺の息子で坊主頭だからやっぱりツルツル坊主なんですか?

寺の息子 投稿者:マサシ(5月14日(日)00時36分28秒)
頭の悪い俺たちは、今度は庭に撒く枝葉の数を多くすることにした。どう見ても明らかに
不自然な散らかり具合に、さすがに住職もイタズラだと感づいたようで「誰だ?出て来い
」と大声を出した。
慌てた俺たちは尻尾を巻いて逃げ出した。自首なんかしたら俺たちも庭で正座になってし
まう。計画は大失敗だった。
だが翌日の学校で、タカシが自ら墓穴を掘ってしまった。
俺たちの仕業だと見当をつけ詰め寄って来たタカシが、とぼけて否定する俺たちに腹を立
てて、押し倒す格好になった1人が机の角に顔をぶつけて鼻血を思い切り出したのだっ
た。
幸いケガもなく鼻血だけで済んだのだが、制服も鼻血だらけになったということで、いち
おうタカシの親(住職)が学校に呼び出されることになった。放課後に住職がやって来た
時のタカシの泣きそうな顔を見た俺たちは、今日は絶対に重い罰があると確信した。
期待と興奮を抑えられない俺たちは、寺に先回りしてタカシと住職が帰って来るのを待っ
た。やがて帰って来た2人が寺に入ると、しばらくして中から2人の声以外に、何か音が
聞こえて来た。姿は見えなかったが、どうやら俺たちも昔された棒叩きの音のようだっ
た。単調な音がしばらく続き、さすがに俺たちもあきらめそうになった時、音がやみ、そ
してタカシが庭に出て来た。
タカシはまったく服を身に着けていなかった。パンツも靴も履いていない。素っ裸だっ
た。

寺の息子 投稿者:マサシ(5月13日(土)00時33分23秒)
授業が終わり寺に帰るとすぐ庭の掃除をするのがタカシの日課のようだった。掃除を終え
たタカシが家に引っ込み、しばらく経って庭に顔を出した住職がチェックして、何か掃き
もらしたものがあればタカシを呼びつけ、説教していた。
この光景を目撃した俺たちは、タカシが家に引っ込むと同時に庭に侵入して、用意してい
た枝葉を少しだけ撒いて逃げて来た。そして門の陰に隠れて密かに様子を窺った。
庭に下りた住職はそれを見つけると大声でタカシを呼びつけ、慌てて出て来たタカシに向
かって頭ごなしに怒り出した。
俺たちは期待した通りになったと内心喜んだが、タカシは結局、庭に10分ほど正座させ
られただけで済んだ。地面に正座なので痛みもあっただろうが、俺たちが期待したもので
はなくて正直がっかりだった。
単なるガセネタだったのか、それともこれでは罪が軽すぎたのか・・・、俺たちは後者の
結論を出した。少しの枝葉で正座の罰なのだから、もっと重い罪なら罰も重くなるに違い
ないと。
その頃、俺たちは中1だった。田舎だからとは言わないが同級生のモノを見る機会は、こ
れまで何度かあった。でもちょうどこの頃は互いに隠しあい、その話題さえ直接口にはし
ないようなデリケートで多感な時期だった。
タカシは同級生の中では体が大きい方で、太っているというわけではないが少しポッチャ
リ体形の坊主頭。小学生の頃見たタカシのモノはなかなか立派だった記憶がある。
皆それを覚えているので、タカシのモノが今どれだけ成長しているか、特に毛が生えてい
るかどうか、口には出さないが俺たちはみんなそれを知りたがっていたのである。

マサシさんへ 投稿者:マイケル(5月10日(水)09時42分39秒)
面白そうですね。
続き気になります。

寺の息子 投稿者:マサシ(5月10日(水)01時32分48秒)
子供の頃、田舎に住んでいた時の話です。
俺の同級生に寺の息子でタカシという奴がいたんだけど、その寺の住職(つまりタカシの
父親)がすごく怖い坊さんで、自分の息子に対しても厳しい躾をしていた。
田舎だったので、寺の坊さんが地域の子供たちを叱るのは当たり前という風潮で、俺もイ
タズラをした時には親に寺へ連れて行かれ、住職に木の棒で叩かれたことがあったぐらい
だった。
そんな風だから、タカシは普段からもっと厳しく躾けられていたようで、ちょっとしたこ
とでも、すぐ「親が怒るから・・・」と言って、俺たちの悪い誘いを断るような奴だっ
た。
俺たちも寺は怖かったので小学生のうちは近寄りさえしなかったので知らなかったのだ
が、寺ではタカシが素っ裸で庭の掃除をさせられる罰があるとウワサで聞いて、俺たち
は興味を持った。
タカシに聞いたがハイともイイエとも答えなかったので、俺たちはそのウワサが本当だと
確信した。なぜなら寺の住職は「嘘は絶対に言うな」と俺たちに言っていたことがあるか
るからだった。
それから俺たちは寺を頻繁に覗きに行くことになったが、庭にタカシの姿が見えても、裸
だったなんてことはなく、普通に服を着ていた。
5回6回と見に行っても同じ結果だったが、家(寺)でタカシはまるで上官に従う兵隊の
ように暮らしていることが分かった。これなら何か住職を怒らせた時には、そんな罰が本
当にあってもおかしくないという雰囲気は十分に感じられた。
そこで俺たちはタカシにイタズラを仕掛けてみることにした。

再現フィルム 投稿者:名無し(5月2日(火)18時19分28秒)
昔(40年ほど前)、ウィークエンダーの再現フィルムのコーナーで
カップルが洞窟みたいなところに連れて行かれて、
女が代わる代わるレイプされた後、「こいつもヤっちゃえ〜」って
男もひん剥かれて彼女の目の前でマワされる事件あったけど、
覚えてる人いる? 最近、妙に気になってる。

真司さん 投稿者:なおき(4月29日(土)19時55分14秒)
詳しい続きをお願いいたします。

最近になるけど 投稿者:真司(4月29日(土)00時29分07秒)
最近と言うか少し前だけど、ネタで安心してくださいー生えてませんよ
って女子の前でやらされてるデブはいる
最後の決めポーズで声小さくて何度もやり直しさせられてパンツ履けないところが面白い

下の書き込み(笑) 投稿者:あーす(4月26日(水)06時20分24秒)
↓イマラチオだって(笑)

職場の後輩にホモがバレて 6 投稿者:イチロウ(4月25日(火)21時22分07秒)
後輩の性行為は激しかった! 風俗を出入り禁止になったワケも大抵よくわかる。
その性行為の激しさは とても女が受け止めるには無理な気がした。
男のオレでも 後輩の激しい行為はM男だからこそ受け止められてる。

それにノンケの後輩なのだから 男のオレに性的興味があるわけじゃなく、
いかに激しい性的行為を相手にぶつけられるかが後輩の性欲を満たしてることに気づいた、

その相手として オレが最適だったようだ、
仕事ではぶつかるその恨みも発散できるし、
何しろ 俺のホモ趣味でMな事の弱みを握った後輩はそれをネタにオレを好きに出来た。

たとえSMプレイでも 相手が女では無理な激しい行為が
男のオレならやり放題だと後輩は認識したようだ!

後輩とのメインの性行為は フェラチオ いや イマラチオだ

後輩が言うように クチなら男も女も関係ねぇよ!ってセリフにオレのM気に火をそそいだ

とにかくオレと後輩は ある意味 仲の悪い最適な関係になってる