羞恥イジメ告白部屋



 部屋を出る

この部屋のアドレス:029 Maison de Boo, City Center, METROPOLE21

この部屋のオーナー:コウジさん(クリックするとメールが出せます)

<オーナーのメッセージ>
中学高校でヤンキー連中に命令され、人前でオナニーさせられて感じてた人
そんなことさせてた元ヤンな人、体験談やそんな妄想・・・話しませんか?
(お悩み相談は専門サイトへ・・・)

こんなやり方もあるぜ!っていう妄想でも。

★相手募集、書き込みに対する、直接メールへの誘導は掲示板の趣旨に反しますので遠慮して下さい。


オーナーコマンド(この部屋のオーナー以外は使用できません)

パスワード:     


この掲示板は18歳以上のゲイまたはバイの男性が利用することを前提にしています。それ以外の方のご利用や、援助交際を求める内容の書き込み、宣伝行為は固くお断りいたします。

ペンネーム: メールアドレス:(省略可、スパム対策済み)
タイトル: 削除パスワード:(後で削除するときに使用)

メッセージ:(一度も改行せずに書き込むと自動改行されます)



逆襲 投稿者:セロリ(8月28日(金)02時33分48秒)
そして公衆のトイレで..
自分の小便で汚れている床に正座をさせられ
オナニーを命じられた。
我慢をしてたのもありすぐにイキそうになり
その事を告げると、下着の中に出すよう言われたので
そのまま下着へ射精した。

初めて見る行為に「すげー!」「なんか出た!」とはしゃぐ小学生達と
「小学生に見られていくなんて、変態だな」等和志に笑われた。
しょんべんまみれの体を洗うことを許されたので
トイレの手洗い場で体を洗い
精子のついた下着と服を着た。
もちろんタオルなんて持ってきてるはずもなく
濡れた状態で服を着ることになった。


このようなイジメがしばらくは続いた
その中でも正直恥ずかしかったのが
電車での出来事だった。

今回の公園や和志達の前での命令も嫌ではあったけど
基本は第三者には見られることはなかった。
ただ、電車でのイジメは和志達と友達のフリをさせられ
もろ第三者にもちんこを見られることになった。

逆襲 投稿者:セロリ(8月26日(水)23時23分39秒)
余談ではありますが
僕が下着1枚で走り回ってる時に
もちろん僕達以外にも公園を利用する人はいる
ただ、僕がいじめられてるであろう現場には入りにくかったんだと思う。
そんな中1人だけおばさんが僕らに声を掛けた。
「あんた達!1人の子をね寄ってたかって虐めてるんじゃないよ!!」って
僕は馬鹿だなって思った...
もしその人に助けを求めたら
もしかしたらイジメがなくなるんじゃないかって
それよりも仕返しに何かされるのがその時は怖かったんだと思う...
「あ、おばさん!いじめられてないですよ(笑)」
「こないだ勝負したら僕が圧勝で、みんなを裸にしちゃったから、リベンジ受けたんだけど、負けてて(汗)」
こんな感じだったかな...
まさかのいじめられてないアピールをしたんだ。
そしたらおばさん疑いながらも
「あらそう?男なら負けてばっかりじゃなくてやり返してやりな!!」ってそう言ってどっか行った
そのやりとりを見て和志たちは安心したんだと思う
僕を呼び出して「わかってるじゃん」
「今のはポイント高いな」等と言っていた
実質いじめられてはいるし、その時からイジメがなくなったわけじゃないけど
帰りにジュースを一本奢ってくれた。

話が戻るけど、呼び出された後にまた試合に戻された
人が来たことによって小学生達も冷めたのか?
戻るとすぐにゴールを決めた。
わかってはいたしある程度の覚悟はしてたけど
僕は最後の1枚を脱ぐことが出来なかった。
二日目でこういうのもだけど
いつもならきっと無理矢理にでも脱がせて
全裸でやらせてたんだと思う
だが、さっきの件もあってか和志はこう言った
「ここで全裸になってサッカーを続けるか、それとも負けを認めて命令を聞くか、どうする?」
どうせこのままやっても勝てるわけもなく
こんなとこで、誰が来るのかもわからないとこで
裸になるなんて出来なかった...

和志達と小学生5人は僕を連れ公園のトイレに向かった
トイレの入口で悠希とその友達で見張りをし
和志と小学生5人で中に入った
そこで小学生達に色々命令をされた
途中何度も和志が耳打ちをしてたから
その子達だけの判断ではなかったが...

まずは全裸になることを命じられ
みんなの前で全裸で気を付けの格好をした
僕もだったけど、まだ毛も生えてないだろう
小学生達にまで「ちっせー」「恥ずかしい」と笑われ
脱いだブリーフを頭に被り腰を振らされたりもした
我慢してたしょんべんも限界がきてたので言うと
トイレでブリッジをさせられそのままさせられた
「噴水みたい(笑)」「汚ない、臭い」と笑われ
体は自分のしょんべんまみれになった
しょんべんまみれの床に正座させられ
オナニーも命じられた

小学生達はもちろん知らなかっただろう
僕の行為を真剣に見ていた。

さすがに自分でも情けなく、悔しくなり
泣きながら必死に扱いたのを覚えてる
なかなかたたなかったが
しばらくすると勃起してきて、手を止められ
そのまままた気を付けの格好で立たされた

そして小学生達に指で弾かれたり
匂い嗅がれて臭いと言われたり
石を投げられたりした

石や指で弾いた時に痛く声をあげ
腰を引くのが面白かったらしく
何度もそれをやられて

萎えたらまた扱かされの繰り返しを何回かしてるうち
バスの時からの焦らしもあったのか
僕のちんこからは先走りが垂れていた


逆襲 投稿者:セロリ(8月24日(月)23時02分23秒)
忙しくて更新が出来ませんでした。

バスの中で下半身裸という情けない格好の僕に追い討ちをかけるように
「そのままちんこをしごけ」や「ちんこピクピク動かしてみろ」など命令してきた。
バス停に着くたびにズボンを履かせ
人が乗ってこなければまた脱ぐようにと何度も同じ事を繰り返した。



忙しくて更新が出来ませんでした。

バスの中で下半身裸という情けない格好の僕に追い討ちをかけるように
「そのままちんこをしごけ」や「ちんこピクピク動かしてみろ」など命令してきた。
バス停に着くたびにズボンを履かせ
人が乗ってこなければまた脱ぐようにと何度も同じ事を繰り返した。

そして何回かそれを繰り返しているうちに、僕は昨日のあの感覚がきて
「すいません、出ちゃいそうです」というと手を止められ
「出すな、とりあえずもうすぐ着くからズボンを履け」と言われ
下着とズボンをそのまま履いた。

目的のバス停に到着すると、和志達に連れられるがまま歩いていき
ある公園に着いた。

その公園は昨日虐められた公園とは違いそこまで大きくはなく
サッカーが出来るくらいの広さのグラウンドと
隅の方に鉄棒、ブランコ、ジャングルジム等の遊具があるような公園だった。
僕たちが公園に着いた頃には数人の小学生らしき子供が数人遊んでいるだけだった。

待ち合わせも20分程遅刻してきて、バスにも15分程揺られていたということもあり
僕はトイレに行きたくそれを和志達に伝えるとニヤッと笑い公園の端へつれてかれた。

端と言っても、そこまで広くはなく、グランドを見れば子供がボールで遊んでいる。
もちろんこっちを見ればきっと何をしているかわかるような距離でもある。
そんなところで僕にこういった
「しょんべんしたいんだろ?ここで全裸になって犬のようにしろ」

さすがに今回は子供といえど誰かに見られる
そう思い必死にそれだけは嫌だ、普通にさせてくださいと懇願したが
「これが嫌ならトイレも行かせない」ときっぱり断られた

まだ若干我慢できる余裕もあったので「わかりました、我慢します」と言った。

するとすぐに和志がボールで遊んでいる子供達へ近づき何かを話し
こっちへ子供達がきた。

和志が言うには

僕1人と子供5人がサッカーで勝負をするという。
ただ普通に勝負するのはつまらないからゴールを決められた方が服を1枚脱ぐ
ゴールを決めれば相手は脱ぎ、自分が脱いでいれば着ていいという
全裸の状態でゴールを決められたら、相手チームの命令を聞く
そういう内容だった。

確かに中学でサッカーをやってはいるが、小学校の頃からやってたわけでもなく
まだやり始めて半年程
そんなにうまいわけでもないのに、5人相手なんて無理な話だった。

小学生のほうも人数有利というのが分かっているのか
負ける自身はなく、やろうと言ってきていた。

和志にも「中学生なんだから逃げないよな?」睨まれ
もうやるしかなかった。

1人という事もあり、ハンデになるのか分からないが
僕からボールでスタートで試合が始まった。

だが、案の定ボールはすぐに奪われ1本目のゴールがあっさりと奪われた。

躊躇っているとまた何か言われる、やらされるという恐怖から
和志が言う前にぼくは上のTシャツを脱いだ。

そして上半身は裸で僕からボールでスタート


また速攻ゴールを決められた。
1人という事もあり囲まれたら終わりだし、体力的にももつはずがない・・・

僕はズボンを脱ぐ気でいた(靴下がカウントされるとは思わなかった)
そしたら和志が近づいてきて「靴下でもいいぞ」と言ってきた。

最初は優しさかと思ったが後々聞いたら僕の体力を無くさせることが目的だったらしい

また僕からのスタートだがあっさりとボールを奪われ、ゴールを決められる
もう勝ち目なんて全くなかった。

ゴールを決めると小学生が近づいてきて「ズーボーン!ズーボーン!」とズボンコールをはじめた。

脱がないわけにはいかない、強制的にも絶対に脱がされるから
そう僕は覚悟を決めて、それなら早く終わらせようと思い

ズボンを脱ぎ、靴にブリーフ1枚という姿になり位置についた

和志のスタートという声とともに、僕はゴールに向かい走るが
また小学生3人にかこまれ、ボールを奪われた

僕はどうせゴールを決められると諦めながらも、ドリブルをする子供を追った
他のラウンドはそのままゴールへ一直線へ向かいゴール
そうなるはずだったのに、今回は子供達がやたらとパスをまわす
和志達もわざとだとは思うが「柊がんばれ!ほら、ボールを奪え!」と野次を飛ばす
これが命令にも聞こえ僕は立ち止まることが出来ず、ヘナヘナになりながらもボールを追った


ブリーフ1枚の姿でボールを追う姿が滑稽だったのか
小学生達は笑いながらもパスをまわして時間を使っていた




セロリへ 投稿者:貝(8月22日(土)12時22分09秒)
セロリスープ作ってるの?拗ねて消えて再開宣言したわりには続かないじゃない?
とっとと書きなさいよ!

セロリさん 投稿者:kenta(8月21日(金)15時05分23秒)
掲載始まりましたね!
続きを楽しみにしてます。

逆襲 投稿者:セロリ(8月12日(水)01時01分57秒)
次の日僕は約束通りに学校へと向かった
これから何をされるのか...
そんな不安があり、逃げようとも考えたが出来なかった
出来るだけ怒らせないように、機嫌をとるために
10分前には学校に着いたが、まだ誰もいなかった。
この後の事を考えると10分がとても長く感じた

そして時計を見ると10時になったがまだ来なく
結局20分程遅刻をして和志達はきた。

謝ることもせず、「よし、行くか」と言われ
何処に行くのかも分からずについていく僕

昨日のことは本当みたいで、まだぎこちなさはあったが
悠希は和志達と友達のように話をして
僕のことは一切気にしてないように感じた。

和志達に苛められるという恐怖もあったが
そんな悠希を見てとても悲しくなった...

しばらく歩き、バス停に着いた
そしてバスを待ち、バスに乗り1番後ろの席に座った
そして僕を挟む形で座りこう言った
「ちゃんと昨日の下着を履いてきてるか?」
頷く僕に続けてこう言った
「確認するから、ズボンを足首まで下げろ」
バスには数人の乗客がいて
後ろの方には人はいなかったが、昨日のように
周りに人がいないわけでもない
だけどきっと断ったら何かされる
そんな葛藤で躊躇ってる僕に追い打ちをかけるように
「早くしろ、5秒以内に脱がねーと..分かるよな?」
そう脅してきた。
具体的に何をされるかは言われなかったが
何をされるかわからない怖さで逆らう事も出来ず
僕はバスのなかでズボンを下げた

「似合ってるじゃん」「なんか汚れてるし」
などとそれを見て笑っていた
「よし、それも下げろ」
そう言われまた躊躇っていると
「同じこと何度も言わせるなよ?」
「次から言ったことをすぐやらないとその度に罰を与えるからな」と忠告された。
そして僕はパンツも下まで下ろし
下半身は裸になった。

細身33歳以下を羞恥責め(関西 or メール) 投稿者:masa(8月11日(火)15時40分59秒)
一方的に丸裸にして、恥ずかしいポーズをとらせながら羞恥責めをしたい。
恥ずかしがりながらも気持ちよさと興奮に逆らえず、淫らに堕ちていく一部
始終(射精まで)を観察させてくれる細身の20代から33歳までの人いない? 
強引なSではないので本気で嫌がることを強要したりはしません。
経験は不問、興味さえあればOK。昼間の時間帯(曜日は応相談)に会える
清潔感の有る人希望。顔画像の送付(送ってくれればこちらも送ります)は
必須です。メールタイトルには必ずこの掲示板名を書いてください。
166*78*47 遠方の場合は相手が望む範囲内でのメール調教もしています。
投稿を消すまで募集してますのでいつでもメールください。

逆襲 投稿者:セロリ(8月9日(日)14時59分28秒)
書き込みを再開させていただきます。


お互いのちんこをしゃぶって数分が経った頃だった
前にも話したけど、僕は中学にもなってオナニーという行為をしたこともなく
男とはいえ他人にちんこをしゃぶられた快感ですぐに勃起した。

そして、そのまま悠希の口の中へイッてしまった。

その時頭がボーっとしてたからか
恐怖、羞恥、ただ昔の事だからなのかあまり覚えていない。

ただ、これからの事。友達の口に出したという申し訳なさ。
色々な事で涙を流したのだけは覚えている・・・

「あーあ、柊君が先にイっちゃったか〜勝者・・・悠希!」
「勝者に負けたやつの汚いの飲ますのもだから、柊お前口開けろ」
「自分の位自分で飲めよ」

そんな事を言われ、僕は仰向けで口を開け
そこに上から悠希は自分の唾液と一緒に僕の口へ精子を落とした。

「悠希、お前は勝ったから今日から俺らの仲間だ。
今後絶対にお前の事は虐めない、そして、もしお前が虐められたりしてたら
助けてやる。俺らにも敬語なんかいらないし、友達みたいに喋れよ。」

多分こんな感じだったと思う、悠希は今日から和志の友達
そして僕が悠希含め、和志達の玩具となった日だった。

「ちなみに、悠希、舐められてちんこ勃っちゃってるけどどうしたい?笑」
「可哀想だから、このまま柊にやってもらうか?」など言われ

断れなかったのか、和志達の前だったからか、本心なのかわからないが
僕に向かって「柊、最後までやれ」そう言ってきた。
今まで友達だった悠希が確かに命令口調で僕に言ってきたのは今でも覚えている。

そして、言われるがまま僕は悠希のちんこをしゃぶり
僕の口の中に出した精子をそのまま飲まされた。


「今日からお前の下着はこれだからな。勝手に洗濯したり、他の履いてたりするなよ」
「お前のとこの○○中にも俺の知り合いいるから。」
そういい悠希が履いていた、悠希の精子のついたブリーフを渡され
その時に履いていた下着は和志達に没収された。

「悠希ごめんな、今日はノーパンだけど我慢してな」
「明日も用事ないよな?朝の10時頃に迎えにいくから、○○中の前で待っとけよ」
そういい和志達は帰っていった。


数秒か数分かわからないが、少しの間放心し
僕は涙を吹きながら服を来て家に帰った。



逆襲 投稿者:セロリ(7月25日(土)12時13分03秒)
普段からそういった行為強要されているであろう悠希も
僕がいてという事もあってかなかなか勃たなかったんだと思う
「早く勃たせろよ」「いつもやってんだろ、早くしろよ」と急かされた

10分経った頃だろうか、小さな声で「イキます」と言い
脱いだブリーフへそのまま射精した。

「お友達の前でイっちゃうなんて変態ですねー」等言われていたが
悠希はそのまま下を俯いたまま顔を赤らめていた。

すると和志が「よし、次柊君いってみようか!」と言った
当時恥ずかしい話、中学にもなって毛も生えてなく、剥けてもおらず
自慰という行為も知らなかった自分
小学生から成長の止まってしまっている自分
見られるのは絶対に避けたいと思い

すぐに土下座して「今までごめんなさい。本当にごめんなさい。」と謝ったが
そんなことで許されるはずもなく

「大丈夫!大丈夫!悠希もやったんだから柊君も出来るって!」
「小学生の時可愛がってもらったし、大人ってやつを見せてもらいましょう!」
等と言いながら歩みより、羽交い絞めにされた。

ガタイの差的にも自分にはどうする事も出来ず
ただただ謝るしか出来なかった。

「せっかくだからお友達に脱がしてもらえよ」と言い悠希に合図した。
悠希は小さくごめんっと言って僕の服を脱がし始めた。

ズボン、下着と順に足首まで下げられ
上は羽交い絞めにされ脱がせなかったためか、最後は自分で脱ぐ事を強要された。

夏休みの家族連れの多い公園の中
いくら人が来ないとは言え、いつ来るかわからない状況の中で
全裸で佇む二人、とても滑稽だったと思う。

僕の性器を見ると「ちっせーし生えてねー」「こんなんで偉そうにしてなんですか」等
僕に向けての暴言が続いた。

そして、僕と悠希にあるゲームが提案された。

「正直、俺も鬼じゃないし、おもちゃも2つは同時に遊べない。
だから、お前らお互いのちんこしゃぶり合って相手をイカせろ。
先に相手をイかせられた方の勝ち。
悠希が勝てば、お前をこれから虐める事はないし、俺らの仲間
柊が勝てば今後一切虐める事、近づく事はしないし今日は帰っていいぞ」
とゲームの内容を明かされた。

勝てば終わり、負けたら奴隷

今思うと結果はきっと分かってたんだと思う。

悠希は数分前にイってるわけだし、そんな簡単に射精なんてするわけなかった

でも、今の僕にはゲームを受ける事しか選択肢がなかった。

ちんこを舐めるなんて汚い事だし、男同士でましてや友達同士で・・・

そんないろいろな事が頭の中をグルグルしたがやるしかなかった

僕と悠希はお互い全裸のままで、地べたに寝転がり69の格好でお互いのちんこをしゃぶった


逆襲 投稿者:セロリ(7月16日(木)00時22分29秒)
もう10年近く前なので
セリフはうろ覚えなので実際にあった出来事ですが
フィクションとお考えください。


和志は自分に気付いたらしく
「柊君ー久し振り」と笑いながら近付いてきた
そして、隣にいたヤンキーに
「前に話した、小学校の時にお世話になった柊君」
と僕のことを紹介した。
そして、面白いものを見せてやるからついてこいと言い
半ば強制的に公園へ移動させられた。

自然公園みたいな場所で、広く
小学校の時によく遊びにきていた公園
メイン広場には子供や親子連れなどが多く遊んでいるが
少し入った小さな広場には滅多に人はこない
そんな場所でだった

そこへ着くと和志は悠希にこう言った
「和志いつものやって見せてあげろよ」
帰りに会った時も下を向き
一切喋らなかったため、感じてはいたが
この発言で悠希の立場を完全に理解した..

戸惑いを見せた悠希だったが
ヤンキーに小突かれ、小さく頷くき
服を1枚1枚脱ぎはじめた。

10年ほど前とは言え、中学生ともなると
普通はトランクスを履いていて
ブリーフなんて履いてる奴なんていなかったが
悠希は白いブリーフ1枚の姿でみんなの前に立った

顔を真っ赤にして最後の1枚も脱ぎ
全裸で気を付けのポーズになった。

皮は少し剥けており、チン毛はその時は生えてなかった 
(後から聞いた話だと、生えてたけど剃らされてた)

そのまま和志の方を向くと、和志は顎で合図をし
悠希は自分のちんこを弄り始めた


文章が下手ですいません。
極力覚えている限り正確には書こうとして
そのせいか硬い文章になってしまいます..

逆襲 投稿者:セロリ(7月15日(水)00時28分58秒)
10年近く前の話ですが
小学5年の時に友達のY(悠希)H(博也)
そして自分の3人でK(和志)って奴を虐めてた。
ぽっちゃりしてた奴だったから
豚と罵り殴ったり蹴ったり
そして、それに飽きたら公園に呼び出し
全裸でブヒブヒ言わせ四つん這いで歩かせたりしてた。

6年になるとそんなことよりも、普通に友達と遊ぶのが楽しく
虐めは自然となくなり和志の事も忘れていった。

中学に上がると自分はA中、悠希と和志はB中
博也は他県へ引越しみんな中学はバラバラになってった。

中一の夏休みのある日
ゲーセンの帰り道に見たことある奴が前から歩いてきた
相変わらずのぽっちゃりだが
ガタイがよく身長も自分よりもかなりあった..
和志が前から歩いてきた。
その横には明らかにヤンキーみたいなやつと
あまり変わってない悠希がいた。

この日を栄に今までの関係が逆転していった。

Mr.Xさん 投稿者:人喰い(7月13日(月)08時00分46秒)
とうとう悠平君は祭られましたか(笑)。
女の子の前でおちんちん、勃起しちゃったかな?定規で計ったりとかは?
ここの掲示板の人たちはずっと前から君がやってるような事を考え続けてた人たちだから
ついつい表現が飛躍してしまうのだよ。
本当は君のように青春まっ盛りの新鮮な香りがする話題を聞きたくて仕方がないんだ。
だからありのままでいいからね。ここの人たちに合わせる必要ないんだ。
また書き込み待ってるよ!もちろん、あくまでもフィクションとしてね(笑)。

マッサージ 投稿者:モリ(7月1日(水)23時26分38秒)
恥ずかしがったり泣いたりして勃起しない場合もあるよね。
そんな時は遠慮せずに女子の前でもチングリ返し。
ゆっくりと金玉をマッサージすると泣いていても勃起してくるから不思議だね。
「女子の前でこんな格好見られて、もう男って言えないな」とか言いながらね。
3〜5回連続でセルフ顔射させて精液を飲ませるのも興奮した。