ゲイへの道!あなたの初体験



 部屋を出る

この部屋のアドレス:014 Maison de Mike, City Center, METROPOLE21

この部屋のオーナー:りょうさん(クリックするとメールが出せます)

<オーナーのメッセージ>
ゲイとしての初体験や、自分はこの出来事がきっかけでゲイの道に入ったと言う体験をお願いします。


オーナーコマンド(この部屋のオーナー以外は使用できません)

パスワード:     


この掲示板は18歳以上のゲイまたはバイの男性が利用することを前提にしています。それ以外の方のご利用や、援助交際を求める内容の書き込み、宣伝行為は固くお断りいたします。

ペンネーム: メールアドレス:(省略可、スパム対策済み)
タイトル: 削除パスワード:(後で削除するときに使用)

メッセージ:(一度も改行せずに書き込むと自動改行されます)



夏休み 投稿者:専門生(7月30日(水)06時01分18秒)
コンビニでバイトを遣って小遣いを少しでも増やそうと
頑張ってます
そのコンビニのオーナーさんも時々店に出られてるのですが
オーナーが凄くムキムキでバイト仲間も見惚れる程です
そんなオーナーから今年に入ってから私の休みの日に誘いを受けました
夕方から食事に行って少し酒も飲んでとても気分が良くて
まるで夢の中にでも居る見たいな感じでした
知らない内に眠ってしまった様で気が付いた時にはホテルのベットで
凄く心地良くて時折身体がビクン!となる快感がする
??と思い良く見るとオーナーが股の間に居て全裸でチンポをしゃぶられてました
童貞だったので生まれて初めてのフェラに、もうどうなっても良い〜ぃ
と思うくらいに感じさせて貰いそのまま逝ってしまいました
そしてオーナーのチンポをしゃぶらされ、お尻に入れられました。
それからは、週に1・2回オーナーとの関係を続けています

夏の思い出 投稿者:カズヤ(7月28日(月)15時05分45秒)
40年以上も前の事です。
まだ小学生の低学年だった私は、我が家に住み込みで働くお兄さんと良く遊んで貰っていました。
家は土木関係の小さな工務店でしたが、雨の日は休みになるので父達はよく酒を飲んでいたのを
覚えています。
私が夏休みに入ったある日、やはり雨の日に工務店の社員が私の両親と出かける事になり
住み込みのお兄さんと私は留守番する事になりました。
お兄さんはとても優しく、まだ20代だったと思います。
確かあの日は雨は午前中でやんでしまい。午後からは気温も上がってとても暑かったのを覚えています。
あまりに熱かったので、お兄さんはビニールプールを出してきて水浴びをしようと言ってきました。
水着のある場所を知らないと言うと、他に誰もいないし外からも見えないから裸でも大丈夫と言われ
それもそうだなと躊躇なく裸になりました。
暫く水浴びをして遊んでいたらお兄さんも暑いから入って良いかと聞いてきたので
良いよと応えるとお兄さんは私の目の前で全裸になって入ってきました。
お兄さんの身体は土木工事で鍛えられた体は大きく、真っ黒に日焼けしていていました。
けれども子供用のビニールプールに二人で入る事は無理で、私は胡座をかいたお兄さんに後ろから抱き
かかえられて何とか水に浸かると言った状態でした。
でもその時、背中に堅くて熱いモノが当たってる事に気づいて、後ろに手を回して手で触れると
お兄さんが痛いと言います。
驚いて立ち上がってその熱いモノを見ると、それはカチカチに勃起したお兄さんのチンポでした。
まだ幼かった私にはそれがどうして堅くなっているのかがわかりません。
どうしちゃったのと聞くと、お兄さんは恥ずかしくて秘密にしてるけど病気なんだと言いました。
痛いの?と聞くと凄く痛いと言います。
大好きなお兄さんが痛がっているのを見て、私は凄く心配になりました。
クスリは無いのと聞くと無いけどマッサージすると痛みが無くなると言って、お兄さんはチンポを扱きはじめました。
こうやってマッサージすると楽なんだ、でも自分でするより人にしてもらう方が痛くないと言います。
じゃあ僕がするよと言うと、ここじゃ恥ずかしいから部屋に行こうと言うので
急いで身体を拭いて服を着ようとしました。けれどもお兄さんに凄く痛いから早くと言われて、裸のままお兄さんの部屋に。
お兄さんは布団だけ敷いて、そこに仰向けになり私を招きました。
私はお兄さんの横に座って、カチカチのチンポを言われるように扱きました。
お兄さんのチンポはとても熱くて堅く、ビクンビクンと脈打っています。
大人の勃起したチンポを目の前にして私は戸惑っていましたが、お兄さんが、ああ凄く気持ちいいと言ってくれて私は凄く嬉しくなりました。
ところが暫く扱いていると、お兄さんが私のチンポを触り始めました。
私がびっくりすると、病気が移らないか確かめてると言います。
まだ幼い私のチンポは柔らかいままでしたが、お兄さんに刺激されて少しずつ堅くなり始めました。
私は病気が移ったと思い怖くなってしまいましたが、お兄さんはこうすれば大丈夫だよと言って
私のチンポをしゃぶり始めます。
お兄さんの口はとても暖かくそれがとても気持ちよいので私がそのように言うと、私にも同じようにして欲しいと言います。
私が戸惑っていると、お兄さんが自分のチンポを扱きながら俺も気持ち良くなりたいなあと言いました。
私はお兄さんがかわいそうになり、恐る恐るしゃぶる事にしました。
お兄さんのチンポは凄く太くて私の口にやっと入る程でしたが、一生懸命しゃぶっていると
気持ち良いよ凄く嬉しいよと言って私のチンポをしゃぶってくれました。
どの位そうしていたかはわかりませんが、暫くしてお兄さんの息が荒くなるのに気づきました。
そして私を布団に寝かせると私のお腹の上で激しくチンポを扱きます。
やがてお兄さんは小さく呻くと、おしっこのような白い液体をチンポから出して私の身体にかけました。
それはとても暖かく、お兄さんは嬉しそうに私の身体をまさぐっていました。
それが射精と言う事は当時の私にはわかりません。
ただお兄さんの役に立てた事が嬉しかったのを覚えています。またこの事は二人だけの秘密にしてねと言われた事も
隠し事を共有する感じが嬉しかったのを覚えています。
もちろんこの時の私は射精には至りませんでしたが、お兄さんは私が高校生になった年に、仕事を辞めてしまって
再び逢う事もありませんが、今でもあの初めての夏の日の事は忘れられません。

上野のサウナで。 投稿者:パイパンオヤジ(7月22日(火)07時06分18秒)
今50歳の太めオヤジです。
仕事の付き合いで上野で呑み、その日はいい加減酔っぱらいサウナに泊まる事にしました。
さっと風呂に入って二階に上がり奥の方の誰も居ない部屋の布団ですぐに眠りました。
夜中なんだか気配を感じ目を覚ますと隣に30位の青年が横になり私をじっと見つめてました。
部屋の中では、若者を後ろから禿げた中年男が犯してしる真っ最中でした。
他を見回すとあちこちでまぐわったりくわえあったりしてました。
私がボーッとしていると隣の青年が私をパクっとくわえてしゃぶり始めました。
それが女房とは比べられない程上手く彼のされるままになりました。
乳首を撫で吸い、身体中を舐め回し、両足を大きく持ち上げ指を挿入して来ました。
思わず声が出てしまうと彼は、私の目の前にぺニスを突きだしました。
気が付くと私は無心でしゃぶりつきフェラチオをしていました。
四つん這いにされて彼がゆっくりと入って来ました。
ローションを私のアナルにたっぷり塗り挿入を試みるとツルッと入りました。
彼が腰を動かし始めると、快感が走り彼にしがみつきながら、射精してしまいました。
彼も私のアナルにたっぷり放出しました。
今では彼に夢中で、休みには彼の部屋で2人きりで一日中裸で過ごしています。
そのたびに彼好みのパイパンにされてます

東京・城北公園 投稿者:広田(7月21日(月)08時26分32秒)
公園内をジョギングしていて、公園のトイレに入った時
中で若い子がおじさんに下半身を丸出しにされてチンポを
しゃぶられてました。
我慢の限界だったので小便をしようとすると勃起してしまいました。
若い子がおじさんに立ったままバックから掘られ始めると
おじさんが若い子に「ほら、しゃぶってあげなさい。」
若い子が「しゃぶらせてください。お願いします。」って。
若い子の正面に立ってジョグパンツを下ろすとそのまま咥えられました。
おじさんと二人で若い子の上下の口に精子を注ぎ込みました。

中学生の時 投稿者:貴史(7月18日(金)05時24分48秒)
中学生の時、深夜の公衆トイレで裸にされ犯されました。トイレでオシッコをしていると後ろからズボンとパンツを下ろされ、そのままオイルまみれのチンポをお尻に入れられて、痛い痛いと言っても、激しく突かれ中に射精されました。男の人は僕のチンポを握りしめて勃起して扱かれて、僕も恥ずかしいけど射精してました。それ以来、その人と毎日やる様になって、お尻の快感も覚えてオナニーをしてません。僕の精液も多くなって、最近は、射精して潮も噴く様になりました。

伯父貴の電気工事会社で・・4 投稿者:ラインマン見習い(7月16日(水)02時43分05秒)
あとで伯父貴からきいたんだけど、伯父貴とTさんは もともとの仕事がらみで知り合った関係でなく、
伯父貴が現在で10人くらい雇った今の電工会社を立ち上げる際に、
離婚前にホモ野郎が読むSM雑誌経由で知り合った仲で
そして たまたま電工資格を持ってたTさんを引き抜いたそうなんだ!

しかも、残業手当付きで週末 TさんとSMプレイしてるとも、
俺 そこまで伯父貴のホモ趣味でしかもSMしてると知って驚いたよ、
離婚は思ったっとおり、奥さんとの間に性的な行為はほとんどない上にホモ趣味がバレたとも・・

伯父貴自身もTさんも言ってたが、伯父貴は重度のホモSM趣味のM男だそうだ!
しかも、なんで倉庫兼詰所でやってたのかは、
倉庫にはSMプレイにも使える電気工事のロープや架台や、クレーンがあって
 俺もその後 Tさんと伯父貴にそれらを使ってのSMプレイを受けたことがあるんだ!




伯父貴の電気工事会社で・・3 投稿者:ラインマン見習い(7月13日(日)06時54分47秒)
伯父貴はジュッパッグパッツグボッって音を立てながらTさんのチンポを根元まで咥えてた、俺 その音に興奮してさらに勃起しちまったら、
Tさんが オッサン! 甥っ子のチンポがガチガチ勃ってるぞ! しゃぶってやれと言って

また 伯父貴の顎の顎の剃り跡がジョリジョリする口でまた咥えられて、
男にされてるんだと思ったら、すげぇ興奮した!!

Tさんは 俺の表情を見てて ”気持ちいいだろ!尺八!”って言いながら、
半開きの俺の唇っていうか 口の中に舌を差し込んで吸い上げるような、
キスというか、口を吸い込んできたんだ!

俺 チンポを伯父貴にしゃぶられる快感と Tさんに口を吸い上げられる 男同士のキスに メロメロになって立ってられなくなって、自然にへたりこんだというか、
Tさんに仰向けに押さえつけられたら、
目前にさっきまで伯父貴がしゃぶってた Tさんのグロテスクな黒いチンポが電工作業服の
前から突き出してるのを、Tさんに頭引き寄せられて 仰向けになったまんまでTさんが
俺の顔の上にのっかりながら、伯父貴は体勢変えて 俺の仰向け状態の股間を
咥えてきた、  俺 チンポがすっごく気持ちよくって
思わず、目の前にある伯父貴がさっきまでしゃぶってたTさんのチンポを
自然にしゃぶってた!

美味いんだ、本当に美味いんだな!って思った 男のチンポ
伯父貴がブチュ〜〜っとか音たててTさんをしゃぶった気持ちが良くわかった!
それでも まだ伯父貴とは本当の血縁ではない俺達を蔑むように、
”オッサン! 甥っ子のチンポがそんなに美味めぇのかよ!!”って笑ってた!
”オッサンの甥っ子の口が 慣れてない尺八でズキズキかんじるぜ!”とも言ってた!

伯父貴は後ろ手に縛られたまんま、仰向けの俺のチンポしゃぶって、俺はほとんど顔に
乗りかかられた状態で Tさんのチンポを口にねじ込まれてたんだ!


伯父貴の工事会社で・・2 投稿者:ラインマン見習い(7月12日(土)16時48分05秒)
でも、その時Tさんは知らなかったんだが、
実は 伯父貴ではあるが、血は繋がってないことを中学の時に聞かされてた、
俺の実父はガンで亡くなっていて、母親が中学時代の同級生であった今の親父と再婚して、伯父貴はその親父の弟で 血縁はなかった、

ただ伯父貴は今の工事会社を経営するまでの夫婦間に全く子供がなくて、
たまに 実家でもある俺の家に遊びに来ると、 なんだかかんだか言って
伯父貴にプロレスの技をかけられたり、相撲を取らされたり、銭湯に連れて入れたりしてた俺、

あとで考えてみると、どうやら 離婚の原因は伯父貴のホモ趣味じゃないかと考えるれば 違和感がなかった!

事情を全く知らない、Tさんは 伯父貴を オッサンとよびながら
”血のつながりはあるもんだな! 甥っ子も立派に男に興味あるんだな!!”って
言ってたんだ!!

後ろ手に縛られた社長の伯父貴は その言葉に気づいたのか、
実は俺が他人だと再認識したのかしれんけど、俺の顔みあげながら、
”見てたんか!! いつからや!?”って聞いてきた!
俺は展開に驚いてたから、”先週 偶然みてしまった!”って言ったら、
Tさんは 先週も覗いて、今週も見に来たんかよ!って大笑いしてたんだ!

伯父貴は そうか、また見に来たんなら 分かるな!って俺に向かって言ってきて、
Tさんの腕力で首根っこ掴まれたままで動けない俺の足元に、後ろ手で縛られたままの
伯父貴が膝だけで歩いてきたら、俺の作業服の半開きのチャックから出てた亀先を
舐り始めたんだ!

俺 初めてチンポを尺八された、それも男の伯父貴に・・
Tさんは おいおい!血縁者でようやれるもんだ!って驚き半分笑い半分で叫んで

俺も電工作業が毎日ハードで 先週の休み以降、抜いてなくて溜まってたせいもあったんで、
伯父貴の口に咥えられて どんどん勃起しちまったんだ、

俺 ”あ、叔父さん・・ あ、あ、あ、”って言うしかなかった
気持ちよくって仕方なくしてたら、
Tさんが オヤジ! 俺のもヤレって命令してきて
俺のチンポを口から外して、Tさんをさっきみたいにしゃぶり始めた伯父貴、




伯父貴の工事会社で・・1 投稿者:ラインマン見習い(7月11日(金)21時47分02秒)
高卒後 内定していた会社が倒産して、他県で電柱とかの工事を請け負ってる伯父貴の会社へ就職、俺はその会社の社員寮みたいなところで生活してた。
 10年くらい独身の先輩で、仕事がバリバリできるTさんは伯父貴と仲が良く、俺の仕事での面倒も見てくれてる社員だった

 伯父貴は数年前離婚してた。
俺はその晩 週明けに予定されてた工事材料の準備をしてなかった事に気づいて、
その工事会社から少し離れた場所にある資材置き場で忘れた準備をしようと戻ったら
倉庫兼詰所の電灯がついてたので、誰かまだいるのか、付け忘れなのか確かめに向かったら・・・

 窓の内側に 伯父貴とTさんがいて・・俺はびっくりした!
伯父貴は工事会社の作業ズボンを半分下ろしたままで簡易テーブルの上に突っ伏して、
その背後にTさんが立っていて、作業ズボンの前だけ割った状態でチンポを伯父貴のケツ穴に差し込んで腰を使ってたんだ、

中から 伯父貴の ウォォォッォ アアア 気持ちイイ ソコソコって声がしてて、
Tさんも 伯父貴に向かって まだ掘って欲しいんかあ?とか言ってた!

俺 詰所の窓の外からその一部始終をみてしまった!
見ながら股間が勃起してるのに気づいて、俺、作業服の上からチンポ触ってた!
初めて見る 男同士でのセックスが目に焼きついて、
その晩は寝床で思い出しながらセンズリした。

次の週も実はその詰め所に行ってみたら・・・やっぱし予想通りに
伯父貴とTさんがやっていた!
その日はTさんは仕事姿のままで仁王立ちになって、その膝下に伯父貴が後ろ手に縛られて状態で、Tさんの真っ黒でグロテスクな血管が浮いてるチンポをしゃぶらせてた!
そしてTさんは 社長である伯父貴のことを オッサン!オッサン!と呼びながら、
俺のチンポがそんなに美味いのかよ!と下げずんでたんだ、

俺 びっくりして その光景を窓の外から盗みしながら とうとうセンズリし始めたんだけど、興奮してて詰所の外壁に立てかけてあった金属製の電柱資材に俺が履いてた
深い電工長靴の履き口が引っかかった弾みで、金属材料がすごい音を立てて倒れて・・

俺! やばい!って思って センズリしてたチンポをしまうのもいい加減に逃げ出したら! 後ろから Tさんが”ウオラ〜 泥棒!!”(当時は電線泥棒が多かった)
って追っかけてきて、資材置き場の出入り口付近でTさんに引き倒されてボコボコに
殴られた!

でも、Tさん 途中で俺だって気づいて、それもチンポ半出し状態の作業ズボンの股間に
まで気づくと・・ちょっと!詰め所に来いや!って行って連れてかれた、

中には まだ後ろでに縛られた状態で伯父貴が股間からチンポだしたまんで膝まづいてて、
Tさん ”泥棒かと思ったら オッサンの甥っ子だったよ!!”
”見られてたらしいぞ、オッサン! アンタの甥っ子・・ほら チンポ出したまんまだぞ!”

俺 伯父貴にも股間からはみだしてたチンポみられて 顔が真赤になったが、
伯父貴のほうがもっと恥ずかしい感じの表情だったのは忘れない、、

父親に 投稿者:真夜(7月6日(日)06時32分57秒)
初体験は父親でした。自分が小学生の頃、母と別れてずっと二人で生きてきました。父は仕事が忙しくても、家事と仕事はしっかりしてくれる尊敬する人でした。ある休みの日、父親が会社のゴルフコンペで出かけるから、部屋の掃除を頼むと言われ、自分の部屋、リビング、父の部屋と掃除してる時でした。ベッドの下奥の方からエッチな本が。まだ高校生だったのてわ興味はありました。みたい好奇心に駆られ開いたら、、ニューハーフやゲイの方々がエッチしてる写真が、、しかも、お尻から精液が出てる場面も、、あまりのショックにすぐしまい、その日はそれきり何も出来ず、色々考えてしまい寝ました。夕方、父が帰ってきました。自分は父親がそんな嗜好があったなんて、、って気持ちを隠してましたが、隠せず顔も見ないで、話をしました。その日の夜遅く。自分も完全に寝てましたが、いきなり父親に起こされました。どうしたの?と聞くと見たんだろ?と。自分がお昼みたエッチな本を見せられました。知らないと言いはりましたが、いつもと違う位置にあったと怒って。認める訳にいきません。とにかく父が怖いと思いました。その時、父のアソコに視線を移すと、、下半身は何も履かず、ギンギンに勃ってます。直感でヤバイと思いました。その時でした。突然父から羽交い締めにされました。自分へ必死で抵抗しました。父が知ってしまった以上、仕方ない事なんだ、諦めろと。嫌だ!と抵抗するほど興奮したようで、パンツは破かれお尻が丸出しに。防衛本能か自分のアソコは手でしっかり隠しました。うつ伏せ状態でお尻だけはだけた状態で。父から、動くなと背中に腰を降ろされて。何が始まるんだろう、、怖くて声も出ません。お尻に冷たい液体を感じました。体が震えます。父が自分の肛門に何かを塗ります。時に指も入れてきて。痛いっ!ヤメテ!と抵抗しますが、興奮を更に助長させるだけでした。程なくして、真矢許せ。そう言うと、肛門に父のモノを当てがってきて。嫌だ!ほんと無理!と泣いてしまいました。興奮した父はヤメる気配はありません。我慢出来ん!って言うと、肛門に無理矢理ねじ込んできました。痛いよっ!!叫びに近い声が出ました。すると、父が私の口に手を当てがって声が出ないようにして。肛門を一気に貫かれました。"ハァ、入ったぁ"痛くて仕方なかった。父は腰を振ります。ほんとに我慢してたのか、念願が叶ったかのように、激しく突き上げてくるんです。そして、ヤバイ、、出る、、真矢の中にお父さんの出してやるからと。後はされるままでした。そして、"イくよ、、真矢、、男の味教えてやる!イクッ!でるっううっ!!"そういうと、今までで一番奥に入れて"ああっ、、ああっ、、気持ちいいっ、、"声を震わせ体を痙攣させるようにして、ありったけの精液を中に出されました。父のアソコが抜かれた時、父の精液が肛門から出てきました。血も付いてました。私は自分の部屋に逃げるように入り、鍵を掛けて泣いてました。それから、定期的に父に抱かれるようになりました。自分の性対象も女性から男になりました。今は、彼氏と父と二人に抱かれて過ごしてます。彼も中だし派です。私が二重で関係を持ってることは、父も彼氏も知りません。長文ですみません

秘密 投稿者:ルイ(7月5日(土)00時40分30秒)
子供の頃から女の子より男の子が好きでした。
自覚したのはたぶん小4くらいだったと思います。
近くに住む6年の先輩の家で遊んでいたら、エッチごっこしようと言われ、
押入れの中で裸にされました。女役やってといわれ、抱き合いました。
僕は意味を理解しないまま、先輩とチンコ擦り合わせたり、お互いに
舐めあったりしました。
普通ならイジメなんだろうけど、女の子にされることが嬉しかったです。

蒲田の映画館で 投稿者:40代(7月3日(木)12時44分08秒)
大学生の頃、映画が趣味で映画雑誌を見ては
名画座通いをしてました。
そんなある日蒲田の線路際の映画館へ行くと
雑誌とは違ってポルノ映画が上映中でした。
せっかく蒲田まで来たこともあり、思い切って
映画館に入り初めてポルノ映画を見ました。
平日の昼間でも結構混んでいました。
夢中で洋物のポルノを見ていると休憩時間に
なりました。その時隣の席に座っていたおじさんが
話しかけてきて、今では珍しくも何ともないですが、
そのものズバリが写ってるエロ雑誌を鞄から取り出して
見せてくれたのです。
再び、映画が始まると場内が暗くなり、おじさんは
「トイレに行こう。もっと見せてあげるよ。」と誘ってきたのです。
奥手だった私は、もちろん童貞でそんな雑誌も初めてだったので
誘われるままおじさんについて映画館のトイレに行きました。
個室に入るとおじさんは私に「よく見てごらん。凄いから。」
と雑誌を渡してくれました。夢中で見ているとおじさんは
私のズボンとブリーフを膝まで下ろして既に勃起していた
チンポを美味しそうに咥えたのです。初めてのフェラでした。
温かくヌメヌメとした舌で敏感な部分を刺激されると
あっという間におじさんの口の中へ射精しました。
おじさんは最後の一滴まで絞り出すようにして全部飲んでくれました。
「流石に、若い子のは濃くて甘くて美味しいね。ありがとうよ。」
そう言って先に個室を出て行きました。
それから、私の蒲田通いが始まりました。
同じおじさんには再会しなかったけど、上映中にトイレに行くと
必ず人が後から入ってきてしゃぶってくれました。
いつのまにか映画館はなくなりましたが、今では良い思い出です。




公園のトイレで誘われて 投稿者:好き好きパンティー(7月1日(火)11時09分26秒)
53の既婚おやじですが若い頃からパンティーやパンストを穿いてた楽しむ性癖を
持っていました。

独身の頃は一人暮らしだったので部屋ではパンティーやパンストを穿いて過ごしていましたが結婚をするとそうも行かず車内に隠した下着を帰宅帰りの何時もの場所で穿き替え
車内や近くの公園のトイレで楽しむようになりました。

その晩は小便だけしようとトイレに寄ったのですが、トイレに入ると女装した同年代
の男性がスカートを捲り上げパンティーを下ろし小便をしていたんです。

私は、タイミング悪そうにすみませんと謝りトイレを出ていきました。
その人が出てくるのを待ち小便をしようと思いましたが中々出てこないので
仕方なく中に入りました。

女装おじさんはまだトイレの中をうろうろしていて、再び入ってきた私を見るなり
掲示板の人?と聞いてきました。

人違いだと返しました。

あなた私を見ても驚かなかったけどもしかして同類.....。

少し考えて、同類かどうか分かりませんが下着の趣味はありますよ
今も穿いているの

いいえ今日は穿いていませんよ。
時間あるなら私のアパートに来ない?すぐそこなのと小さなマンションを指さしました

時計を読み、少しならありますよと答え女装おじさんの部屋に行きました。

ちらかっていてごめんなさいね。

部屋にはアナルバイブや下着が散乱していました。

久し振りの約束をドタキャンされたみたいなの
もうビンビンだしアナルが疼いて仕方ないのよ

裸になり女装さんから極上フェラをされ射精寸前です
ねぇ、私のペニクリちゃんも舐めてとパンティーを下ろすと
そこは私と同じツルツルパイパン。竿は反り返り鈴口からは我慢汁が
滴っていました。

ゴムありならしゃぶられるかもしれません、始めてなもんで
女装おじさんがペニスにゴムを被せてくれました

私は意を決してパンティーからはみ出したペニスをしゃぶりました
かみさんのフェラは少し物足りなくこうして欲しいとかそこじゃないんだな
と言いたいけど言えないそんなフェラを女装さんにしてあげました。

ああ、あなた上手いわねフェラ、もっともっと舐めてしゃぶって
アナルも舐めて柔らかくして

両足を持ち上げてアナルをむき出してきます。
洗ってあるからきれいよ

アナルは舐める事はできませんでしたが唾をつけた指でこねくりまわし
てやりました。

いれて、美代子のアナルまんこに入れて 置いてあったゴムを被せ
緩んだアナルまんこにペニスを差し込んでやりました。

突いて、突いてもっと奥まで突いてお願〜い美代子いきたいの〜
出してだしてアナルまんこにいっぱいザーメンだして

おお気持ちいいよ美代子、美代子のおまんこは最高だよ
美代子嬉しい、もっと掻き回して

私は始めて同性とSEXをしてしまったんです。
その日から女装おじさんと仲良くなり下着も置かさせてもらっています
したくなるとどちらからともなくメールを入れて会う約束をし女装おじさんの
部屋に行きます。

最近では女装もエスカレートし化粧こそしませんが二人して首下女装をし
変態レズをして楽しんでいます。

私のアナルまんこも開発され少し緩くなってきてしまいました。





女王様倶楽部の客と 投稿者:KODANMAN(6月29日(日)08時01分06秒)
昔 どういうわけか 責められたい願望でセンズリして、立派なM男になった! 成人してしばらくしてから興味本位で通ったラバー&ラッテクス女王様倶楽部で 女王様に顔面に乗られたり、ペニバンでケツ掘られたりしてた頃、指名で予約してた女王様と他の女王様も風邪で欠勤なさってて、
 その調整というか 代理女王様に別のラバー着衣の男性と合同での調教で料金半額で!というラバーSM倶楽部の提案で 客同士の合意のもとでどうじ調教された時のこと、

代理女王様はあまり上手くなくて、女王様自身面倒くさかった気もするが、
 ペニバンでやられたいんなら 本物のペニスがあるでしょう! って女王様に命じられて、 俺も、その別客もラバースーツやブーツにマスク姿だったんだが、
その格好のままで別客のチンポを女王様に命じられるままぶち込まれた!

 ペニバンでも張形でもない、生の男のチンポをいれられて
そのうち 初めてケツだけで絶頂して射精、
帰り際の更衣室でラバースーツやブーツやマスク脱いでたら、その客が後から来て
 よかったら、今度また一緒にやりませんか?と言いながらTEL番号入の名刺くれた、

その晩は連絡しなかったが、翌日からケツの穴がその時の快楽を求めてしまって、
とうとう週末に恐る恐る連絡して その別客の家に呼ばれて
お互い ラバースーツやマスクやブーツ着用姿のままでSM談義始めて、
 その別客曰く キミのケツ めちゃくちゃ気持ち良かったが、今日掘ってやる前に
大きくしてくれ!って言って ラバースーツの前から半立ちのチンポを見せつけられて!

俺、そのチンポ咥えられるのか躊躇したんだけど、ヤレ!って命令口調にズキンと来て! しゃぶってしまったら・・・これが旨い味がして
逆に自分から好きでシャブってしまったんだ!

結局 俺のラバースーツのケツのジッパー開かれて 生チンポぶち込まれて
またまた、すっごい快感が脳天に走って 俺 フンフン言いながら掘られた!
女王様のペニバン責めより、本物の男のチンポがこんなに旨くって気持ちいいと知って
悶絶

その男に30分くらい掘られ続けて射精したら、その男も俺のケツ穴に射精して
 俺のクソ臭いケツ穴に入れられてたチンポを目の前に見せられて
綺麗にしろ!って命令されて でも、俺 夢中で出されたクソ臭いチンポをしゃぶってたら、また男のチンポが硬くなってきて、 そのまま笛を吹かされてた

結局 次は咥えたまんまで俺の口の中に射精された!
俺、チンポを尺八させられてるあいだ中 俺自身のチンポをいじってて
射精させられた時に一緒に射精しちまった!

それいらい 女王様倶楽部で金を使うこともなくなって
その男の家で週末にラバー奴隷になってケツとクチを使われてる!

クラブのOB 投稿者:木村(6月26日(木)12時24分00秒)
大学時代、クラブのOBに先輩と3人で飲みに連れていかれた。
文化系のクラブだったので上下関係は余り厳しくなく、段々打ち解けて
最後はOBのアパートに泊まることになった。
一番酒に弱い私がソファで先に酔いつぶれて寝てしまいました。
深夜に目が覚めてトイレに行くと隣の寝室から声が聞こえ
襖を開けるとOBと先輩が二人とも全裸で絡み合ってました。
先輩の上にOBが乗って69でお互いのチンポを咥えあってたのです。
ビックリしてその場から動けなくなりました。
ジュパジュパといやらしい音を立てて喘ぎながらチンポを啜り合う二人の姿を
目の当たりにして私の体も反応していました。
そして私に気づいたOBの手招きでフラフラと寝室に入ってしまったのです。
そして裸にされて二人に攻められたのです。
先輩とOBは以前からのホモ関係で、OBが私を気に入り仲間に引き込まれたのでした。
OBの言うまま先輩のチンポを咥えさせられ、私のチンポはOBの口に、OBのチンポは
先輩の口。巴になってのフェラのあと、OBと先輩のアナルセックスを見させられました。
OBの大きなチンポが先輩のお尻の穴に出入りし、先輩の喘ぐ声を聞かされたあと
まず、OBそして先輩と続けてお尻に入れられました。


サークルの先輩 投稿者:長谷部(6月25日(水)15時14分25秒)
大学に入り、サークルで知り合った先輩のマンションに誘われて行った日のことです。
酒を飲んでて少し酔いが回ってきたくらいに「シャワーでも浴びてきたら?」
とごく自然に言われました。好意だと思い、汗を掻いていたことあって
シャワーを浴びていると、先輩も裸になって入ってきたのです。
「一緒に洗い合おうよ」
なんだか照れくさくて、先輩に背中を洗ってもらいました。
洗い初めから、先輩の手付きがおかしく、洗うというより撫で回すよう。
後ろから手が俺の胸を触って・・・くすぐったいですよ〜、と笑って
かわそうとしたのですが、先輩は無言で乳首まで触ってきました。
何度も笑いながら止めて貰うよう言ったのですが、背中に先輩のチンポが当たりました。
勃起しているようでした、これは・・・。
もう先輩の手は私のチンポにも伸びてきて俺も思わず勃起してしまいました。
「・・・俺、彼女いるし・・・」
先輩の指がやさしく俺のチンポを刺激して、言葉が途切れ途切れにしか言えなくなってきました。
前を向かされ、先輩の目がうっとりしていて、唇がぷるんとしていて舌が伸びてきました。
先輩の唇が俺の唇に重なると、胸がきゅんっと締め付けられました。
何故、男にこれほど感じ入ってしまうのか分かりませんでした。
彼女とは別々の大学に入ってから、余り会えていませんでした。
そんな時、先輩のマンションに来たのです。
彼女とのエッチも久しく無く溜まってました。
先輩のキスにうっとりとしてしまい、先輩の指が俺のお尻の穴を触ったとき
、体中に電気が走ったように感じてしまい、そのまま先輩に抱きついてしまいました。
シャワーで中まで洗われ、ベッドに寝かされ、先輩が俺の上からキスをしてきました。
「彼女なんかよりも、俺が満たしてやるから・・・」
先輩がようやく喋りました。彼女としているときと違い、
体がとても火照り、先輩に体を少しでも触られると声が出てしまう
くらいに感じてしまいました。それからはもう夢の中のようでした。
男との関係など初めてなのに、あんなに乱れてしまうなんて。
何回いかされたのか分かりません。彼女とのエッチでは連発したことなんて
なく、何度もいかされたのは先輩が初めてでした。男とのセックスこんなに感じるものだとは
思いませんでした。最後は、先輩のチンポを俺のお尻に入れて、騎乗位で下から突かれました。
入れられる気持ちよさも初めて知りました。
先輩のチンポが俺の直腸襞に絡みつき、先輩が動くと俺の前立腺を擦りあげて
最後に今までで最高な気持ちよさでトコロテン射精してしまいました。

義弟と 投稿者:義兄(6月25日(水)14時53分38秒)
妹夫婦が私のマンションに遊びに来たときのことです。
深夜、私がPCのホモ動画サイトを観てる所に義理の弟が
部屋に入って来て「お義兄さん、聞こえてましたよ!」
「お義兄さんは男に興味が有るんだ!ホモなんですか?」などと言いながら
私の股間に手を伸ばしてきました。
私が「イヤこれはただ観てただけ」言っても何の言い訳にもならず
義理の弟は私の勃起したチンポを攻めてくるのです!
指をお尻に入れられながらフェラされてその快感に義弟の口の中で射精させられてしまいました。
そして指で広げられたお尻も犯されたのです。
バイの義弟は学生時代にホモの経験が有って年上のホモ友がいたそうです。
今でも時々に会ってセックスしてるようで、私もそのホモ友に似てると言っては
妹が居ない時に虐めてくれてます
年は私の方が上なのに、二人っきりになると私は義弟の言いなりで
何時も兄貴と呼んでは掘って貰ってます。

新入社員 投稿者:3年目(6月21日(土)11時31分12秒)
今年も新入社員が入ってきました
歓迎の飲み会の日のことです
帰りは新人のユウジ(23)と二人で帰る事になり
タクシーを待ってると「先輩、俺のマンションで二人でまだ飲みませんか?
と、言われ即OKしてコンビニで色々と買って部屋に。
そこでユウジに注がれるままに飲んで不覚にもダウンしてしまった
目が覚めると何故か身体が動かない見ると身体は黒い紐で縛られて全裸でした
「先輩、酔ってても感じて勃起しましたね!良い声出してましたよ!素質ありますよ」
そう言う裸のユウジの手には黒くて大きなバイブがウィンウィン唸ってました
俺が「止めろ!」と言う間も無く
今度はユウジのチンポをお尻に入れられて・・余りの気持ち良さにそのままイッてしまった
翌日のお昼までに何度逝かされたか覚えていません
初めて男に犯されてオンナにされ、チンポも舐め、精子も飲まされました
今までには感じた事が無いくらいの快感で一夜で目覚めさせられました
それからは、ユウジのオンナとして半同棲してます

看護士さん 投稿者:友樹(6月21日(土)11時18分13秒)
中学時代、交通事故で左足を骨折して入院していたときのことです。
結構重傷で10日間は足が吊られていてベッドから動けませんでした。
整形外科病棟は力仕事があるので看護士さんはみんな男でした。
風呂も入れず、トイレにも行けませんでした。
看護士のお兄さんに体を拭いてもらっていました。
ベッドの周りのカーテンを閉めてから裸にされて、温かいタオルで体じゅう、
胸や股間とか恥ずかしいところまで全部拭いてもらいました。
不自由な体で片足をいっぱいに広げて拭かれると体は勝手に反応して勃起してしまいます。、
お兄さんも気づいてくれましたが、「元気いいね。」と笑ってました。
「すみません、我慢できないんです・・・」って打ち明けました。
最初は何のことかわからなかったようですが、そっとチンポを擦って咥えてくれました。
身動きできない状態でフェラされると、ヤバいくらいに感じてしまいました。
お兄さんの指が玉を転がすように動いて最後はお兄さんにしがみついてイキしました。
トイレに行けないので大好きなお兄さんの前でうんこを出さなければならないのが嫌でした。
でも、お兄さんにイカしてもらったあとには
「ぜんぜん気にしなくていいんだよ」と言われて、気が楽になりました。
大きいうんこを出すときにはお尻に指を入れて掻き出してくれ、優しく抱いてくれました。
お兄さんの胸に顔をうずめてうんこを思い切り出すときが一番幸せでした。

単身赴任先で 投稿者:既婚リーマン(6月21日(土)11時04分49秒)
私は32歳の既婚リーマンです。
単身赴任で寂しい毎日を送っていました。
向かいの部屋の独身の先輩と飲んでお互いの愚痴とかの雑談で盛り上がってました。
それがいつの間にか猥談になり、先輩が
「学生時代は毎日の様に先輩とホモってた。」と告白しました。
私はホモ経験が無く、先輩の体験談を聞いているとチンポが疼いて勃起してきました。
先輩の告白が終わる頃には我慢汁でパンツの前が濡れてました。
先輩は私の顔を見つめ、こう囁いてきました。
「お前、興奮して我慢出来ないだろ?俺がヤらせてやろうか?」と言いながら
私の耳に熱い吐息を・・・。
私は「先輩、体が熱い・・・我慢出来ない。」と告げました。
暫く見つめ合い、キスをしました。次第に激しくなり
顔中ヨダレまみれになるほど舐め回してました。
そしてお互いの服を脱がして抱きあうとあとは先輩が優しくリードしてくれました。
初めての男のフェラは妻よりはるかに上手で、男のおまんこは温かくて
締りが良くてあっという間に中に出してしまいました。