ゲイへの道!あなたの初体験



 部屋を出る

この部屋のアドレス:014 Maison de Mike, City Center, METROPOLE21

この部屋のオーナー:りょうさん(クリックするとメールが出せます)

<オーナーのメッセージ>
ゲイとしての初体験や、自分はこの出来事がきっかけでゲイの道に入ったと言う体験をお願いします。


オーナーコマンド(この部屋のオーナー以外は使用できません)

パスワード:     


この掲示板は18歳以上のゲイまたはバイの男性が利用することを前提にしています。それ以外の方のご利用や、援助交際を求める内容の書き込み、宣伝行為は固くお断りいたします。

ペンネーム: メールアドレス:(省略可、スパム対策済み)
タイトル: 削除パスワード:(後で削除するときに使用)

メッセージ:(一度も改行せずに書き込むと自動改行されます)



アパートで 投稿者:元会社員(12月8日(木)12時46分06秒)
大学生時代に住んでいたアパートで男を知りました。
ある夜、ゴミ捨て場にゴミ出しに行くと、分厚い雑誌が
何冊か結紮されて捨てられていました。
まだ綺麗だったので興味本位に部屋に持ち帰ると
何とホモ雑誌だったのです。
その夜は、徹夜で雑誌を読みながら興奮して何度も
オナニーをしてしまいました。
一週間ほどした夜、ドアをノックされ開けると
隣の部屋に住む別の大学に通っている二つ年上の方でした。
そして「僕が捨てた雑誌拾ってるよね。良かったら新しいのあげるよ。」
と誘われました。
そして、彼の部屋に誘われて初体験しました。
彼はリバだったので、最初はまるで童貞を相手にする熟女のように
男同士のセックスに僕を導いてくれました。
そしてそのあと、僕は彼にアナル処女を捧げました。
隣同士の部屋ですから、それから殆ど毎日、彼とホモセックスをしました。
その関係は、彼が卒業して引っ越すまでの二年間続きました。
今では会うことはないですが良い思い出です。

ゲイバーで 投稿者:新入社員(12月6日(火)12時43分08秒)
会社の先輩に連れられて初めてゲイバーへ行った時、
強いカクテルを飲まされ酔い潰され、気がつくと
既に店はカンバンで、隣でママさんと先輩が絡んでました。
そのまま二人に裸にされて弄られたのが最初です。
まだ童貞だったので、タチ、ウケ共に初体験になりました。

スポーツ整体 投稿者:元サッカー部(11月30日(水)13時12分09秒)
高校の時、股関節を痛めてスポーツ整体に通ってました。
股を拡げ鼠蹊部をマッサージされると毎回勃起してしまいます。
そんな時は、先生がローションたっぷりの蒸しタオルで包んで
出してくれました。物凄く気持ち良かった。
それがきっかけです。
今思うと、先生もホモだったと思います。

仲間が分かるようになりました。 投稿者:初心者(11月28日(月)16時31分28秒)
私も24時間営業のサウナで、男を知りました。
すると不思議なことに、これまで全く分からなかったお仲間が直ぐに分かるようになりました。
一般サウナでも何気ない態度や視線で
お仲間かどうかが分かります。
先方も分かるようで、段々経験人数が増えてきました。

アダルトショップ 投稿者:28歳(11月18日(金)17時34分22秒)
十年前、飲み会の帰りにアダルトショップに冷やかしで入りました。
一階は、DVD、ビデオ売り場で狭い階段を上がった二階はアダルトグッズ、
更に階段を上がった三階はエロ下着売り場でした。
三階でエロ下着を見ているともう一人おじさんが上がって来ました。
僕がエロ下着を手に取って触ってると「買ってあげようか?」
と話しかけてきました。
僕はまだ酔いが残っていて気が大きくなっていたので、つい
「じゃあ、これを。」と言ってしまいました。
「良いよ。でも履いてるところ見せてね。」
と会計をさっと済ませて、一緒に近くのホテルへ。
部屋に入ると服を脱がされ、買ったばかりのエロ下着一枚にされました。
おじさんも服を脱ぐと下着は、六尺褌でちんぽは既に大きくなってました。
「勃たせてよ。」おじさんにエロ下着越しにちんぽを擦られて
そのまましゃぶられました。



上野公園 投稿者:美大生(11月17日(木)15時44分12秒)
大学生になって上京した頃、
まだ友人も居なくて
時間を持て余し、勉強も兼ねて
毎週のように上野の美術館に通ってました。
そんなある日、噴水前のベンチで一休みしていた時、
知らないおじさんに声をかけられました。
以前に僕を美術館の中で見かけたことがあるそうで
暇そうなので一緒に食事でもと声をかけてくれたそうです。
金無し暇ありの貧乏学生だったので喜んでついて行きました。
精養軒でハヤシライスとビールをご馳走になり、良い気持ちで
誘われるまま、おじさんのマンションまで行きました。
そこでもビールを飲まされソファに並んで座っているうちに
押し倒されキスされ、下半身を脱がされてちんぽをしゃぶられました。
まだ童貞でキスの経験もなく、全てが初めてでした。
最後はお尻の穴におじさんのちんぽを受け入れてしまいました。
それから、毎週末お小遣いを貰っておじさんに抱かれるようになり
卒業するまでその関係は続きました。

看護士さん 投稿者:正彦(11月15日(火)12時16分00秒)
交通事故で骨折入院した時、整形外科病棟の男の看護士さんに
清拭の度に勃起したちんぽを抜いてもらいました。
最初は、蒸しタオルで包んででしたが、そのうち咥えて飲んでもらうように。
大部屋でカーテン一枚だけの目隠しだったのでスリル満点でした。
溜まってたのでドクドクと射精して物凄く気持ち良かった。
退院後も付き合いました。

NHヘルスから始まった 投稿者:単身赴任リーマン(11月14日(月)17時44分50秒)
関西に単身赴任していた時、一度接待されたNHヘルスにハマってしまった。
浮気じゃないからと自分に言い聞かせてました。
すっかり馴染みになった娘との逆アナルで男の世界に覚醒め、
その娘から、紹介された男を交えたプライベートの3Pですっかり開発されました。
東京に戻ってからも、関西出張の度に会ってます。

夜行バス 投稿者:大学生(11月14日(月)12時38分21秒)
何と言っても安いので、帰省や旅行には長距離夜行バスを愛用してました。
今と違って昔は狭くて隣の席とも近かったので、良く誘われました。
特に早朝、新宿や大阪に着く便では、着いたその足でホテルやサウナに誘われたことも。
初体験も、大阪梅田の発展サウナに誘われた時でした。

同級生結末 投稿者:大学生(11月11日(金)15時09分44秒)
彼との行為は、突然終わりました。
それは、彼の姉が僕を好きになり、
誘われるまま彼の姉に童貞を切られたことが原因です。
僕は、姉弟丼を頂き、なんとなく疎遠になっちゃいました。

昔話 投稿者:黄昏(11月10日(木)04時30分08秒)
社会人一年、東京にいました。蒲田にいました。五十くらいのおじさんと知り合い碑文谷なあるおじさんの家に行きました。酒を頂き寝てしまい気がつくと布団の中、隣におじさんがいます。目がさめてきました。おじさんの手が下半身に伸びてきて触ってきました。 ビキニのブリーフの上から撫でて、気持ちよすぎて声がでそうになりました。おきてるね!!とおじさんが言います。無言でした。そこからあっというまに…気がつくと裸でした。おじさんは私のを 口に含み、足の先まで舐めてくれました。私はもう我慢できず、出ます!!と言って射精しました。おじさんは口で受けとめて全部飲んでくれました。良かった?と聞かれ、はい!と答えていました。かなり恥ずかしさがみちあふれていました。しばらくしておじさんがおもむろに身体を起こし私の両足を持ち上げアカチャンスタイルて私のお尻の穴に舌を這わせてきました。穴をつつくような感じでした。あまりの気持ちよさに声が出てしまいました、おじさんは 少し顔を上げてお尻の穴を見ながら指先でつついてきました。ひくひくしているよ!これを入れてみる!?と言っておじさんの大きなチンポを見せてきました。無理です!!というと、 じゃあ今日は口で舐めてごらん!私は初めて男性のチンポを口に含みました。涙が出ました。おじさんは笑ってもういいよ!と言ってくれました。一週間後又おじさんの招待をうけおじさんの家に行きました。食べたり飲んだりしていると、ピンポーンと鳴りお客さんがきました。わたしより10歳くらい上の人です。小柄な体育会系のお兄さんでした。おじさんはこの人も息子みたいなものだからと私に紹介し一緒に飲む事になりました。かなり時間がたち寝てしまいました。ふと気がつくと声がしてきました。おじさんとお兄さんが 裸でしていました。おじさんの大きなチンポがお兄さんのお尻の穴に入っています。おじさんはこっちにきて見てごらん!私は心臓が破裂してしまいそうな興奮を感じていました。おじさんがお兄さんのチンポを触ってごらんって言いました。私はお兄さんのチンポを触ってお兄さんとキスをしていました。男性とキスをするのは初めてでした。お兄さんはお尻を犯されながら凄い声をだして射精していました。私はもう熱病状態でした。ふらふらです。今度は私の番でした。お兄さんは私のチンポを口に含み舐めています。おじさんはお尻の穴をほぐすような感じで舐めてくれました。そしておじさんの大きなチンポを私のお尻に入れようとしました。痛い!!私も入れて欲しいと思い我慢しようとしましたがどうしても痛くて我慢できませんでした。おじさんは又今度にしようと言って指を入れてきました。入りました。気がつくとわんちやんスタイルでおじさんにお尻を指で犯され、チンポはお兄さんの口の中、そして69スタイルでお兄さんの少し小さめのチンポを私はしゃぶっていました。お尻を責められ
ら気の遠くなるような感じでした。お兄さんの口に射精していました。お兄さんもすぐに私の口に射精しました。私は初めて精液を飲みました。お兄さんとキスをしていました。お互いの精液が混じりあい不思議な感じでした。三人でしたのは結局その一番だけでした。その後お兄さんに入れて貰いました。少し小さなチンポでしたのでできました。おじさんは横で見ているだけでした。それから35年たちます。お尻に入れてもらったのはそのお兄さんだけです。不思議ではありますが!!そのお兄さんの事は忘れられないと思います。おじさんがきっかけでした!その後お兄さんとは何度か二人であいました。黄昏を迎えつつある私のちょっとした思い出です。

同級生その後 投稿者:大学生(11月9日(水)18時07分39秒)
その後、彼との付き合いは誰が見ても親友同士と言えるようになりました。
お互いのオナニーを見せ合ったと言う絆(?)は強かったです。
しかも段々にエスカレートしていきました。
見せ合いだけから、相互に手コキするようになり、やがてフェラし合うようになりました。
僕は彼の家に頻回に遊びに行き、彼の部屋が行為の場所になりました。


同級生 投稿者:大学生(11月8日(火)16時31分43秒)
家庭の事情で中学の時から親から離れて下宿してました。
暫くして、土日に仲良くなった同級生の家に泊まりで遊びに行った時です。
彼の家は大きくて広い自分の部屋を持っていて
彼の部屋に布団を敷いて貰って一緒に寝ました。
夜中にふと目が醒めると彼がモゾモゾと動いています。
「どうしたの?」って聞くと慌てて後ろ向きになって
「お前、もうオナニーしてる?」って聞いてきたのです。
オクテだった僕が「オナニーってなに?」と聞き返すと
「知らないの?じゃあ教えてあげるよ。一緒にしよう。」
と急に布団を跳ね除けてこちらを向いたのです。
下半身裸でチンポは大きくなって上を向いてました。
彼の言うまま、同じように裸になってチンポを握り上下に動かすと
チンポが大きくなって先を覆っていた皮がクルリと剥けました。
「唾を付けて擦るんだよ。見てて。」彼が自分のチンポを擦り始め
暫くすると「イク、イク。」とチンポの先がいっそう大きく膨らんで
ドピュドピュと白い液が飛び出し、僕の顔までかかりました。
「あっごめん。でも凄く気持ち良かった。お前もやってごらん。」
彼と同じようにチンポを擦ると腰からチンポの先までムズムズとした感覚がして
おしっこを漏らしたと思った瞬間、同じような白い液が出ました。
頭の奥にジーンとこれまで感じたことの無い快感が走りました。
「凄い、一杯出たね。これがオナニーだよ。男はみんなしている事だよ。」
後始末をしながら、彼が教えてくれました。
チンポを彼がティッシュで拭いてくれた時、また気持ち良くなって来て
チンポが大きくなると、彼のチンポも大きくなって来ました。
そしてどちらからともなく、お互いのチンポを握りそのまま一緒に寝ました。



映画館から発展サウナ 投稿者:40代(11月8日(火)10時08分51秒)
東京の一人っ子が男の世界を知る典型的なパターンだと思います。
私の場合もそうでした。
浪人時代、時間だけはタップリで性欲も抑えられなくて
毎日複数回のオナニーをしてました。
予備校をサボっては上野や浅草のエロ映画館へ良く行ってました。
そんなある日、上野の映画館で隣に座ったおじさんが席でズボンを下ろし
勃起させたチンポを擦り始めたのです。
私が見ていることに気づくと手を取ってきて、おじさんのチンポを握らされました。
そして上から手を添えたまま動かし、前の席の背まで精液を飛ばしたのです。
そして耳元で「しゃぶってやるから、トイレにおいでよ。」と囁き席を立って行きました。
その後の数分間は自分との葛藤でした。
でも、誘惑に負けた私は思い切ってトイレに行ってしまいました。
上映中でおじさんの他にはトイレに人はいませんでした。
個室に二人で入るとズボンとブリーフを下ろされ、しゃがみこんだおじさんに
既に勃起していたチンポをしゃぶられました。
温かく唾液でヌメヌメとした舌で亀頭から玉を超えて肛門まで舐め上げられ、
最後は同時にお尻の穴も指で穿られながらおじさんの口の中で射精しました。
今まで経験したことがないほど気持ち良かったです。
おじさんは私の精液を最後の一滴まで飲んで立ち上がり、
「もっと気持ち良いことしてあげるから、外へ行こう。」と私を連れ出したのです。
その時、私は一瞬迷いましたが、トイレに人が入って来たので一緒に映画館を出ました。
一緒にタクシーに乗って浅草まで行き、浅草二四会館に連れて行かれました。
そこの個室でおじさんにアナルセックスを教わりました。

クラブの合宿 投稿者:自営業(11月7日(月)13時23分06秒)
大学時代、クラブの合宿でコーチに喰われました。
緩い体育系の団体でしたが、夏に合宿だけは一週間ほどします。
夕食後の自由時間にコーチの部屋に呼ばれ、
マッサージさせられているうちに、体にタッチされ
気がつくとチンポを咥えられてました。
最後はお互いのチンポを咥え合って69でイカされました。
合宿後も呼び出されては時々抱かれ、卒業までなんとなく関係は続きました。

場末の映画館 投稿者:リーマン(11月7日(月)11時21分27秒)
昔、映画館情報誌には、場末の映画館まで掲載されていたので
休みの日に良く出かけてました。もっぱら成人映画でしたが、
年齢チェックもなくフリーパスでした。
五反田の映画館に行った時です。ガラガラなのに隣の席におじさんが来て座りました。
休憩時間で館内が明るくなった時、「これ見る?」と雑誌を見せてくれました。
当時、流行していた「裏本」で、勃起したチンポがおまんこに刺さっている
そのものズバリの写真集でした。
僕がくい入る様に見ていると「ビデオもあるから家に来ない?」って誘って来たのです。
ちょっと怖かったけど、優しそうなおじさんだったので誘惑に勝てず一緒に映画館を出て
近くのおじさんのアパートへついて行ってしまいました。
おじさんの部屋で、裸にされて裏ビデオと裏本を見せてもらいながら
チンポを吸われました。
そして上から跨ってきたおじさんのお尻にチンポを入れて射精しました。


映画館 投稿者:案山子(11月6日(日)22時46分10秒)
中学2年の冬休みでした。
エロ映画館の前でポスターを眺めてたら、
60歳過ぎくらいのおじいさんに
「一緒に映画みようか」と声をかけられました。
願ってもない申入れにとまどいながら頷くと、
二人分の料金を支払ってくれました。
一緒に地下にある入り口に入ると、
思いのほかたくさんの人で館内はいっぱいでした。
「子供だとばれるとまずいからあそこで観よう」と
おじいさんが指し示した場所は、館内の隅でした。
そこは椅子はなく衝立で囲まれた不思議な場所でした。
今から思えばその場所はハッテン場でした。
でもその時はスクリーンは見えるし、
周りの人からの視線は遮られているので、
オナニーしやすいなぁ、と思っただけでした。
素直にその場所に付いていきましたが、
他の場所の椅子に座るんだろうと思っていた
おじいさんは僕と一緒に横にたって映画を見ています。
本当は一人でオナニーしながら映画を観たかったのですが、
連れてきてもらった手前何も言えません。
しばらく黙って映画を見ていましたが、
スクリーンの中で繰り広げられるエロいシーンに、
あっという間にジャージを履いた股間は膨らんでしまいました。
そんな私の股間に気付いたおじいさんは
「大きくなったなぁ」とつぶやきくと
私の股間に触ってきました。
びっくりしましたが、触り方があまりにも自然だったので
「えへっ」と照れて笑って恥ずかしさをごまかすと、
「恥ずかしがる亊ないよ」と言いながら、
膨らんだ私の股間をそのまま撫で続けます。
気味が悪く本当はやめてほしかったけど、
映画のお金を払ってくれていることを思いだし、
手を払いのけるのは悪いような気がして、
黙って撫でられるままにしていました。
そのうちおじいさんの指先の動きが、勃起したチンポの
先を、ジャージの上からつまむように変わりました。
その時初めてチカンされてると気付いたのですが、
入場料を払ってもらった負い目もあり、映画も観たいし
まぁ少しくらい良いかと、指先の動きに身を委ねていました。
しばらくジャージの上から、チンポをつまんだり
撫でられたりしているうちに、その状況に馴れてきた
のか、他人の手で触られる感触が、想像以上に気持ち良
いと感じ始めていました。と、同時に当初の気味悪さも薄れてきました。
やがてジャージを少しづつ下げられ始めているのに
気がつきましたが、その頃にはすっかり抵抗する気は
失くなっていて、黙っておじいさんの行為を
ただ眺めているだけになっていました。
やがてジャージがパンツとともに膝まで下げられると、
今まで見たこともないほど大きく固く勃起した
私の陰茎が、プルンと姿を現しました。
するとおじいさんは私の前にしゃがみこみ、
大きく目を見開き、珍しいモノでも見るように
私のチンポのすぐ前まで顔を近づけてきました。
どうしてこんなにチンポに顔を近づけるのか
不思議に思った次の瞬間、おじいさんの口が大きく
開いたかと思うと、当たり前のように私のチンポを
咥えてきました。
初めてのフェラチオでした。
映画館の中は少し寒く、むき出しの下半身は冷えて
いましたが、おじいさんの口の中は温かく、
それがフェラチオされている事を強く実感させて
いました。
おじいさんの舌先は裏のカリ筋を生き物のように
這いずり、陰茎は濡れた唇でヌメヌメとなめ回されました。
ものすごい快感でした。
知らぬ間に漏れる喘ぎ声は、まるで女性のようで、
自分でも驚きでした。
おじいさんの口の中でチンポを揉まれ続けているうちに
やがて射精の感覚が、腰のあたりにしのびよってきました。
なぜかその時、他人の口の中に射精するのは、
おしっこを出すのと同じ亊だと思ってしまい、
おじいさんに口を離してもらおうと「出る、出る」
と2回短く叫びました。
それを聞いたおじいさんは私の腰を驚くほど強く抱え
込み、そのままフェラチオを続けます。
初めてのフェラチオの刺激は、
これまでのオナニーとは勝手が違うのか、
それともおじいさんの口の中に射精する罪悪感に
かられていたのか解りませんが、
射精しそうなのに射精出来ない感覚が続いていました。
このまま射精してしまうと体が壊れるんじゃないか、
と怖くなってきた時、とうとう絶頂感を迎えるときが
やってきました。
その瞬間、チンポが爆発したかと思うほど、
痛く、でもこれまで経験したことのない快感が
背中と腰を貫き、ものすごい勢いでおじいさんの
口の中に射精してしまいました。
その瞬間膝は完全に砕け、
おじいさんが腰をつかんでいなければ、
倒れてしまっていたと思います。
射精後腰が抜けたような状態になってしまい、
ほうけて座り込んでいると、私の目の前に
おじいさんが立ち、ズボンからそそりたったチンポを
とり出すと、私の前につきだしてきました。
何故か私は黙っておじいさんの固くなったチンポを
咥え、夢中でしゃぶりはじめていました。
そして苦い味のする液体を口の中に注ぎ込まれたのでした。

銭湯通い 投稿者:研究助手(11月4日(金)14時00分40秒)
院生時代、アパートの風呂が小さいので銭湯通いしてました。
院修了前は暇なので、いつも一番風呂。
そこで知り合った同じアパートの年配の方に風呂上がりの一杯を誘われて
その人の部屋で経験したのが最初でした。
自然に体にタッチされてキス、そのあとお互いフェラし合って掘らせてもらいました。
既に童貞は切ってましたが、女っ気がない生活が続いていたので無我夢中でけつまんこしました。
凄く締まりが良くって、最高でした。
それから、週に二回はヤラせてもらってました。


マッサージ 投稿者:体育会(11月2日(水)15時13分39秒)
大学時代のクラブ活動で故障しスポーツマッサージに通ってました。
そこで知り合ったインターンの方に、練習台になってくれたら無料でいいと言われ
施術所とは別の彼のマンションへ。
そこでマッサージを受けていた時、股関節の付け根を刺激されて
勃起したチンポを亀頭責めされイカされたことが最初でした。

新幹線で 投稿者:大学生(11月2日(水)11時54分44秒)
二人掛けの席で寝ていたら、隣席の親父さんの手が股間に伸びてきて痴漢された。
そのまま東京駅までの間にクドかれて、親父さんと食事して宿泊先のホテルで抱かれました。
何でそのままついて行ったのか、今でも不思議。
ごく自然にホモセックスをしました。