ゲイへの道!あなたの初体験



 部屋を出る

この部屋のアドレス:014 Maison de Mike, City Center, METROPOLE21

この部屋のオーナー:りょうさん(クリックするとメールが出せます)

<オーナーのメッセージ>
ゲイとしての初体験や、自分はこの出来事がきっかけでゲイの道に入ったと言う体験をお願いします。


オーナーコマンド(この部屋のオーナー以外は使用できません)

パスワード:     


この掲示板は18歳以上のゲイまたはバイの男性が利用することを前提にしています。それ以外の方のご利用や、援助交際を求める内容の書き込み、宣伝行為は固くお断りいたします。

ペンネーム: メールアドレス:(省略可、スパム対策済み)
タイトル: 削除パスワード:(後で削除するときに使用)

メッセージ:(一度も改行せずに書き込むと自動改行されます)



NHヘルス 投稿者:24歳(5月23日(火)13時26分36秒)
就職して初めて給料をもらった日、AVで興味があったNHヘルスへ思い切って行きました。
初めてなので自分より年上のベテランのお姉さんを指名しました。
部屋で少しお話をしてから、服を脱がされ一緒にシャワー室へ行くと
もう暴発しそうなほど興奮してました。
部屋に戻って、ディープキスから、フェラされ、
そしてお姉さんのペニクリをしゃぶらせてもらってゴム装着。
バックでお姉さんのアナルに入れました。
温かでキュキュと締め付けられてもの凄く気持ち良く、
あっと言う間に射精してしまいました。
お姉さんは、「早いわね。」と優しくキスしてくれました。
僕が実は童貞だったことを話すと、びっくりして喜んでくれました。
「まだ時間があるから、特別にお口でしてあげる。」
と再びフェラしてくれました。すぐに元気を取り戻して
またイキそうになると寸止めを繰り返し、アナル舐めまで。
気が狂いそうなほど気持ちしてくれました。
最後は「そのまま出して良いよ。」と口内射精で
最後の一滴まだ飲んでくれました。
放心状態でピロートークしていると、
「初めてなら、コッチも経験しなさい。」と
アナルにローションを塗り込められ、
お姉さんのチンポで逆アナルされました。
騎乗位で下からお姉さんのチンポで突き上げられると
僕のチンポから精液が噴き出し、とうとうその日三回目の射精。
ホントに素晴らしい体験でした。




歳の離れた従兄弟 投稿者:従兄弟(5月19日(金)20時24分19秒)
中学の時、歳の離れた従兄弟(十歳年上)からオナニーの仕方を教わりました。
高校になってからは、男同士のセックスを教わりいつも掘られてました。
大学になり上京してからは、女装させられてオンナにされてました。
今でも時々抱かれてます。誘われるとオンナとしての快感が甦り断れません。

歓迎コンパ 投稿者:リーマン(5月18日(木)09時45分35秒)
大学入学の歓迎コンパの時でした。
サークルの新歓コンパに誘われて、二次会、三次会と盛り上がり
気がつくと先輩のマンションで寝かされてました。
その先輩に、俺は男も女もいけるんだよ。と誘われて、
まだ童貞だった私は、先輩にしゃぶられ初フェラ、初口内射精。
そのあとは、先輩の魔羅をしゃぶらされました。
一緒にシャワーを浴びて、シャワ浣を教わりお互いのアナルを掘り合いました。
それからその先輩が卒業するまで関係は続き、先輩の女友達を交えて3Pも。
そこで女も教わりました。

美容師さん 投稿者:24歳(5月12日(金)13時46分23秒)
22歳の時、行きつけの美容院の美容師さんに誘われました。
同じぐらいの年齢だったのでいつも指名していた彼に洗髪してもらっていた時
耳を優しく愛撫され息を吹き込まれて思わず、「あぁ。」と声を出してしまい
股間を大きくしてしまいました。幸い彼以外には気づかれずに済みました。
その日の帰り際にプライベートのメルアドを渡されました。
少し躊躇しましたが思い切ってメールして、次の彼の休みの日に会いました。
一緒に映画を観て買い物をして、まるで男同士のデートを楽しみ、彼のマンションへ
誘われました。そして、キスから男同士のセックスを教わりました。
小柄で華奢な体つきの彼でしたが、ちんぽは僕より大きくズル剥けでした。
以来、プライベートでも付き合ってます。

酔ってオッさんと。 投稿者:テニス部学生。(4月26日(水)00時49分57秒)
まだ童貞だった去年の夏の話。
なんかモゾモゾするなぁと思ったのと蛍光灯がまぶしいのとで薄っすら目が覚めた。
目を細めて下を見ると俺はハーパンが脱がされてて知らないオッさんがパンツの上から顔を埋めていた。
寝ぼけ気味だったけどすごいビックリした。
「え!?ちょ、何やってるんですか」と体をよじらせた。
ここは何処?状態。寝起きで状況が全く理解できない。
なんとなく……飲み会終わって電車で帰ってきて泥酔して駅のベンチで寝ていたら知らないオッさんが声をかけてきた。
で「大丈夫?」「家どこ?」「大学生?」「何学部?」
そんな会話をしたような気がするけどそこはあんまりよく覚えてない。
そしてどうやって来たのか…俺は何故かそのオッさんの家に居たようだった。
断片的な記憶だけど酒もオッさんと飲んだっぽい。で、意識が遠のいて寝落ちしてしまっていたのだ。
「起きた?大丈夫だよ。気持ちいいから。少しだけ!ね?」
「恥ずかしいかな?顔隠してていいよ。」そういうとオッさんはタオルケットで俺の顔を隠した。
(うわぁ…この人はホモなんだ…!)
正直本当に怖かった…。酔ってたからとはいえ知らないオッさんに付いてきたことを後悔したのと、
今ここで暴れたら殺されちゃうのかなぁ…体格がデカイオッさんだし逆らっても勝てないだろうなぁとか、
一瞬のうちに色々考えてゾっとした。
でもボーっとしてるし何だかわからないし…とりあえず目を閉じて黙ってることにした。
しばらくしてオッさんは俺のTシャツを上まで捲って腹やら乳首を舐めはじめた。
さすがにヤバイなって我慢できなくなって「ちょっとやめてください!」って慌てたら
「大丈夫大丈夫。ちょっとこれ付けててね。少しだけ。」
そう言うとオッさんは俺にバンザイさせて頭の上でカシャカシャとおもちゃの手錠を付けだした。
「怖いです!ほんと勘弁してください!」俺はマジで怖気付いてたけど、オッさんは「大丈夫大丈夫」言うだけだった。
そして俺の脇の下を嗅いだり舐めたりしはじめた。
「本当にやめてください!風呂入って無いんで汚いです!」と言うと
「そんなことないよ。若い子の汗の匂い好きだよ。」「君いい体だねぇ。」とオッさんは興奮してるようだった。
(ヤバイ!この人すげー変態だ!)
そう思ったけど手錠されてるし屈辱的だしで、もうなんだかわかんないけど
(レイプされる女の子とかこんな感じなのかなぁ)
とか訳のわからないことを考えたりして俺も結構興奮してきてた。
もう酔いは完全に覚めちゃった感じで自分でも驚くほどチンコはギンギンになっていた。
「なんだぁ。結構こういうの好きなんじゃない。」とオッさんはニヤニヤして
そして再び俺のケツとか玉とかチンコの辺りをパンツの上からもどかしい感じでさすりながら
乳首とか脇腹、ヘソとか身体中をベロベロ舐め回してきた。
キスもされた。舌を無理矢理ねじ込まれて気持ち悪かったけどもうここまで来るとされるがままって感じ。
10分くらいだったろうかパンツの上から弄られまくってグレーのボクパンだったので
我慢汁でシミが目立って俺は羞恥を晒してるのに悶えるしかなかった。
「なんだかんだ言っても感じてるじゃん。」
オッさんは意地悪にそう言うと俺の足を開かせ
パンツの上から「あーあー」言いながらチンコやケツとかに鼻を押し付けてきた。
チンコの先端辺りがオッさんの鼻先で圧迫され何とも言えない感じだった。
そしてとうとうパンツを脱がされると皮を被った俺のチンコがおじさんの前に晒される。
真性包茎だったし大きく無いし、男と言えども他人に見られるのは顔面から火がでるほど恥ずかしかった。
オッさんは微笑みながら「真性?全然剥けないの?爽やかな顔して臭いなぁ。エロいなぁ。皮の中に汁溜まってるー」
と言うと皮を被った俺のチンコに鼻先を付けたり皮でクチュクチュいわせたり、そしてフェラしはじめた。
ジュボジュボ上下に頭を動かしたり、優しい舌使いが凄かった。皮の中に舌が入ってきてベロベロしたり…。
(あぁ、これがフェラなんだぁ)
はじめて人からフェラされる快感に正直に恥ずかしさを忘れてしまうくらいすごい気持ちが良かったし、
俺も「ハァハァ」声を出して喘ぎはじめていた。
オッさんは俺のケツを両手で抱え腰を少し浮かせリズムよく俺の体を上下に動かす。
そのスピードが段々早くなって絶頂が近づいて来て「ヤバイです…イきそうです…」と言うと
オッさんは口からチンコを離して「まだダメだよ!お尻も舐めさせて!」
と言うと今度は俺を四つん這いにさせケツを突き出させた。
ホモの人がケツを掘るのは何となく知ってたから怖かったけど
オッさんは「キレイなケツだ」と言うと俺のケツをベロベロチュパチュパ舐めはじめ
手で玉を触ったりチンコを乳搾りのようにクチュクチュしごきはじめた。
「気持ちいいだろ?あー。ダラダラ我慢汁垂らしていやらしい子だなぁ。」
オッさんの言葉も刺激的だった。
「恥ずかしいです…汚いしマジでやめてください…」
恥ずかしいのは本音だったけどやめて欲しく無いとい気持ちもあった。
そしてしばらく弄られて「イきそうです…」と言うと
「まだまだ我慢して!」
そう言うとオッさんはチンコをシゴくのをやめ、ケツの穴を指でツンツンしはじめた。
そしてオイルのようなものをケツに垂らすとオッさんの指がメリっグイっと穴に入ってきた。
とうとう来たか!とびっくりしたのと少し痛かったのとで思わず「あっ!いてー!」と声が出てしまいチンコは萎えたけど
暫くゆっくり指を出し入れされてる間に羞恥心と変な感覚に襲われ段々とまたチンコが勃起してきた。
「こっちの素質もありそうだなぁ。」
「ここが前立腺だよ。ここを刺激すると気持ちいいんだよ。」オッさんは穴の中で指を下の方に曲げてグイグイ刺激してくる。
「すごい!チンコ触ってないのに汁ダラダラ垂らして」
するとオッさんは俺を仰向けにさせ足を広げさて指を入れたままチンコを意地悪に早めたり緩めたりしながらシゴきはじめた。
焦らされまくってるのと前立腺の感覚が変なのと今までオナニーでは味わったことのない感覚とで頭が真っ白になって
汗もかきまくってるし悶えて喘ぎまくった。自分でも引くぐらい…。
「あぁ!ヤバイ!ほんとイきそうです…!ハァハァ」
「じゃあ出してごらん?」
オッさんはそう言うと再びチンコを口に入れ舌先で皮の中を刺激しながらシゴく速度を早めた。
「あぁイきそう…」
オッさんもチンコくわえながら「んーんー」うなってる。
「ハァハァ…ハァハァ…あぁあイきます!ほんと出ちゃいます!!!」
そして俺はとうとうオッさんの口の中で絶頂に達っした。
玉からグイグイ精液が抜かれ尿道を通るのが分かる感じでドクドク、ピューピュー7、8回噴出させ
大量にオッさんの口の中にぶちまけた。
「んんんーーーー」とオッさんはイったあとも20秒くらいなかなか口からチンコを離さなかったけど
出終わったのがわかったのか、チンコを離してゴクッゴクッと俺の精液を飲んでいてビックリした。
「顔赤くして可愛かったよ。」
「凄いいっぱい出たし濃かったねぇ。」
「溜まってたの?気持ちよかったでしょ?」
そう言われ俺は急に冷静になり恥ずかしくて居ても立っても居られなかったけど「はい…」と頷いてしまった。
オッさんはニコニコしながら手錠を外してくれ、シャワーを浴びてくるよう言ってくれたけど
恥ずかしくて俺はとにかくその場から早く逃げたかった。
「大丈夫です!帰ります!」といい着替えようとしたらオッさんが「君のパンツが欲しい。」と言い出し、
俺はさすがに引いたけどオッさんに1万円を握らされ断ることができずしぶしぶ承諾した。
オッさんは「飲みすぎるないようにね。まだ19でしょ?補導されちゃうよ?」と笑っていた。
「また気持ちよくしてあげるからおいでよ」
そう言われたけど返答に困った。
そして着替え終わった俺は目も合わせず「お邪魔しました!」と逃げるようにオッさんの家を出た。
外に出てみると早朝で日が昇りはじめていた。そして見慣れた景色でビックリした。
そこはうちの家の近くのマンションだったのだ。
続く。

ホモの後輩に目覚めて 投稿者:たくま 35歳(4月24日(月)19時44分33秒)
俺が男同士のセックスを知ったのはホモの後輩から、

俺は仕事柄(下水清掃業)女と知り合う機会がなく
それに どういうのか女と付き合うのが面倒くさかった
もちろん、男だから男の性処理 すなわち センズリしかしたことがなかった

一生 女とは無縁でセンズリ人生を歩くんだと思ってた、
それに ホモという人種も誤解してた。
ホモ=女装男だと思い込んでいた

俺の自身の性的な思考に気づいたのは 約10年ほど前の話だが、
仕事現場の下水管に詰まっていた
一冊のアダルト雑誌だった
”コミック マゾ”とかかれた雑誌だ

その表紙に書かれた女に虐げられる男
通称 M男 という性的な趣味があるのだと
知ったのはその雑誌の内容からだ、

俺はその雑誌を拾い上げ 作業車の自分の荷物にしまいこんで
その晩は その内容で ゼンズリを掻いた

俺がM男という人種なんだと自覚したのもその雑誌のせいだ

ペニスバンドをつけた女に尻の穴を掘られて見下される状況に
俺は妙に興奮して
毎月の給料日の後はきまって アダルトDVD店に通って
M男ものを漁っては買っていた

だが、俺は実家がよいなので 先に結婚した弟二人の子持ち夫婦と
暮らしてるので そのDVDは決して実家に持ち込めなかったし、
買ったM男DVDの鑑賞は
実は 俺の職場の詰め所にあるテレビにDVDプレーヤーをつないで
仕事仲間が帰宅した週末の詰め所で鑑賞して翌朝まで何発もセンズリを掻いてた

俺はM男たちがDVDの中で 女にぺニバンで犯されながら 気持ちいいとさけんでるので、DVDを買ったついでに張り型やローションを一緒に買って 試してみたが 
火がついたような痛みに耐えかねて一度もその張り型をDVDのM男のように根元まで
受け入れることは出来なかった

だから チンポ・センズリを楽しんだ
チンポ・センズリなら一晩3発は軽かった

俺はその日も同じように皆が帰った詰め所の中でM男ビデオを見てた

詰め所といっても 車両や道具類をしまってある倉庫の一角で
しかも、仕事柄下水に入るので 作業服やツナギ服や長靴の土足で
出入りするような場所だ

廃棄されたようなソファやイスやテーブルを集めて
急遽つくった詰め所

俺は仕事のツナギ服と長靴のままで
最初のセンズリをキメタあとで DVDが流れたまま
軽い仮眠状態だった

ツナギ服の前からチンポをさらしたまま寝入ってた。

次に気が付いた時は・・・

なんと 同じ仕事仲間の後輩が傍らに立っていた

後輩はその日の作業にてこずって、遅れて帰ってきたのだった

それが 俺がホモを体験するきっかけに、

後輩は 先輩いいもん見てるんっすね、しかも、抜いちまったんすか?
と 1発目のセンズリ汁を始末した後のまるまったティッシュを指さして言った!

しかも 遠慮もなしに 驚いてる俺をよそに

”先輩! 俺がぬいてあげますよ! 先輩はDVDみてるだけでイイんで”

次の瞬間 後輩はオレのむき出しのチンポをいきなり咥えた!

うおおおお! 俺の脳天に快楽の電気信号が!

俺は まったく男のなりをした後輩の坊主頭で
チンポをしゃぶられた

初めて体験する 尺八

俺は快楽のあまりに だらしなく 後輩の尺八に酔った

時々 後輩は尺八しながら
”先輩 カチカチっすね、気持ちイイでしょ!”
口の周りを唾液で濡らしながら言う

俺は DVDのM男がぺニバンでケツを突き上げられてる姿を見ながら
坊主頭の ちっとも女の雰囲気のない真のオトコの後輩に
しゃぶられた

”先輩 きもちいいすか?”
”オレのもしゃぶってくださいよ!”って言う後輩

俺は この晩 はじめて他人の勃起したチンポを見た!
そして しゃぶるハメになった


オトコのはイカ臭い・・・
よく言ったもんだと思った

たったいま仕事を終えて来た
後輩の作業ズボンからむき出しになった
チンポを俺は
咥えた!

意外に抵抗感はなかった

初めてしゃぶる他人のチンポ

イカの味がした

旨い!

だが、次の瞬間 いきなり 口の中がいっぱいになった

後輩は 俺の口の中に汁をだしたんだ!

俺は そう感じて 一気になにもしないで
オレ自身も射精した。

後輩とはいまでも週末の尺八を楽しんでる




卒業旅行 投稿者:自営業主(4月24日(月)17時30分42秒)
高校を卒業する時、親友と二人で旅行しました。
彼とは進学する大学も違ったのでこれが最後の旅行となりました。
一週間の予定で瀬戸内の街を周りました。
最後の夜は、奮発してホテルのツインに泊まりました。
先にシャワーを浴びた彼が浴室から全裸で出てきました。
目に飛び込んできたのは勃起したチンポ。
次にシャワーを浴びる準備をしていた私も既に裸でした。
無言のまま、抱き合いキスしました。お互いの手にはお互いのチンポが。
そのままベッドに倒れこみ69でチンポを咥え合い、殆ど同時に射精しました。
口の中に精子を溜めたままキスして、お互いの唾液と精液を混ぜ合い飲みました。
そのあと朝までお互いのアナルを交互に掘り合いました。
今でも良い思い出です。

先輩、後輩 投稿者:山本さん(4月21日(金)13時40分04秒)
大学生の時、サークルの先輩に家飲みに誘われて
先輩のマンションへ行くと先輩ともう一人後輩も来ていて
三人で飲み始めました。
酔いが回った頃、先輩が「良いものを見せてやるよ。」と
無修正のAVを上映し鑑賞しました。
ソファに先輩、私、後輩と並んで座って見ていると
両側から手が伸びてきて二人に体を弄られ、服を脱がされ
後輩にチンポをしゃぶられながら先輩のチンポをしゃぶらされました。
先輩と後輩は前からデキていたようで、私を仲間にする計画だったのでした。
まんまと嵌って、私も男の世界に引き込まれました。
後輩にも先輩にもお尻の中に出され、私も後輩の中に射精しました。
最後は、三人の精液を一つのグラスに混ぜて飲まされました。

古本屋 投稿者:文学部(4月21日(金)11時02分25秒)
古本屋で何気なく手に取った雑誌が昔の薔薇族でした。
裸の男や褌の男のグラビアを思わず見入っていると
店の親父さんが「お兄さん、まだ別のもあるよ。」
と、アドンやさぶ、外国物の無修正のホモ雑誌を
沢山見せてくれました。
思わず見入ってると、「大きくなってるね。」と
股間に手を伸ばしてきて、ズボンの上からぎゅっとチンポを
握られました。そして、外国の雑誌を一冊くれて
今度、休みの日においで、フィルムを見せてあげるから。
と誘われました。
どうしようとすごく迷いましたが、好奇心と性欲に勝てず
その古本屋に又行きました。そして親父さんに男の世界を教わりました。



暇な人 投稿者:かおり(4月18日(火)14時56分39秒)
ひまひまひまぁww

暇ですぅww

大学生活 投稿者:良雄(4月10日(月)12時32分53秒)
一浪でやっと大学に入って一人暮らしを始めました。
サークルの先輩と仲良くなり、殆ど毎日一緒に飲んでました。
そんなある日、その先輩のアパートで家飲みしていた時、
ベッドの下にホモ雑誌があるのを見つけてしまいました。
すると先輩が、「俺、お前が好きなんだ。」と告白。
そのまま抱かれました。服を脱がされ全裸にされ、
全裸になった先輩のチンポが勃起しているのを見ると
抵抗出来ませんでした。
チンポをしゃぶられて、先輩のチンポをしゃぶりました。
まだ童貞で性体験がなかったので、フェラも初めて。
余りの気持ち良さに、先輩の口に射精してしまいました。
そのあと、四つん這いにされてお尻の穴を舐められ、
ローションをつけた指で拡張されて先輩のチンポで犯されました。
少し痛みがありましたが、先輩が凄く感じて気持ち良いと言って
腰を動かすので、段々気持ち良くなって嬉しかったです。
先輩が精子を中で放出して体を離したあと、キスされました。
それから先輩が卒業するまで、週に二、三回はセックスしました。

スポーツ整体続き 投稿者:陸上部(4月7日(金)10時17分49秒)
その時、施術室のカーテンがサーと開いてコーチが部屋に入って来ました。
そしてマッサージの先生とコーチの二人に身体中撫ぜ廻されて、
交互にチンポを吸われながらお尻の穴にチンポを入れられてました。
それから卒業するまでクラブの日はコーチに、治療の日はマッサージの先生に弄られ続けました。

スポーツ整体 投稿者:陸上部(4月6日(木)14時19分40秒)
高校生の時陸上部でしたが、股関節を故障して
コーチに紹介してもらったスポーツ整体に通ってました。
最初はジャージを着たままマッサージを受けていましたが、
故障場所が股関節だったので、下半身裸で受けるようになりました。
温タオルで温めながらマッサージされると、気持ち良くなり
チンポが勃起して恥ずかしかったのですが、先生は「みんなそうなるから
気にしなくて良いよ。男同士だし。」と笑い飛ばして治療を続けます。
うつ伏せから四つん這いで足を拡げられ、肛門と玉の間を指でグリグリされ
さらにすっと指が肛門に吸い込まれました。その瞬間、
思わず腰が上がって自制出来ず、そのまま一気に射精してしまいました。
先生は、最後の一滴が出るまでミルキングしてくれました。
余りの気持ち良さにボーとしてると目の前に先生の勃起したチンポが。
言われるまま口に含んでしゃぶらされました。

小学6年の時 投稿者:ヒロシ(4月6日(木)00時28分53秒)
小学生の時からオチンチンが好きで友達のを見ると
勃起してました。6年生になると良く近所の1人で銭湯
に行ってました。パンツを脱ぐ時から良く勃起して
知り合いのお兄さんに扱かれても気持ち良くなっても
射精はしませんでした。中学2年になって初めて射精
して凄く出てお兄さんがお尻の穴に指を入れられて
最初は指1本なのに2、3日後には指が3本入る様に
なって、お兄さんの勃起したチンポを入れられて凄く
痛かったけど僕はお尻の穴が壊れちゃうと叫んでました。
毎日、会うので回数を重ねていくと段々気持ち良く
お尻でイク回数も増えてお尻に入れて貰わないと射精
しなくなってました。その頃に童貞を卒業して、お兄さん
の知り合いのおじさんにも抱かれておじさんの車で
温泉とか銭湯に行って、おじさんの知り合いにも抱かれ
て若いと激しく突いておじさんだとネットリとチンポ
とお尻をやられて、僕は3回は射精して最後はオシッコ
漏らして、お尻の穴からは精液を垂れ流してました。
今日も3人とやる予定です。

五年前 投稿者:リーマン(4月5日(水)15時29分02秒)
就職して上京した俺は、不慣れな仕事と初めての一人暮らし、
友人もないという状況で落ち込んでた。
唯一の気晴らしは上野公園の博物館や美術館、動物園などに日曜に行くことだった。
そんなある日、上野公園のベンチで一休みしていた時、二人連れのおじさん達に声を掛けられた。
おじさん達と話すうち、一緒に食事をする事になり、アメ横の居酒屋へ行った。
まだ未成年だったけど、ビールを飲まされ良い気持ちになり、気がつくとホテルに連れ込まれた。
裸にされて両側から裸のおじさん二人に挟まれて、
身体中を舐め回され一人にチンポをしゃぶられ、もう一人のチンポをしゃぶらされた。
そのあとは二人に交互にお尻にチンポを突き込まれて犯されました。
この季節になると思い出します。





中学生の時 投稿者:タカアキ(3月30日(木)05時43分01秒)
中学1年の時、公園のトイレで個室から気持ちイイと
喘ぎ声が聞こえてきました。僕は隣の個室に入ると
友達が裸になって、おじさんのチンポをお尻の穴に入れ
て友達は僕に気付くとより興奮して、おじさんが逝き
そうと言うと中に出してと友達も勃起したチンポから
ダラダラと射精して、おじさんも出してました。おじさん
は興奮から出ると友達は僕にコッチに来てと言って、僕も
友達は僕に裸になってと言って、裸になると僕の包茎チンポ
をしゃぶり始めお尻の穴に指を入れてきました。
僕は恥ずかしいのと快感ですぐ絶頂を迎え射精してました。
友達は僕のお尻にローションを塗って友達のズル剥けのチンポ
を入れてきました。僕は初めてお尻に入れて最初は痛かった
けど段々慣れて、友達が突くと僕も気持ち良くなって、チンポは
勃起して友達が僕の胸を触ったりお尻を叩いたりして逝きそうと
言って僕の中に大量に射精してきました。僕も中に精液を感じ
今迄ない快感に襲われ大量に出してました。友達はチンポも
触って無いのに射精したと言って、トコロテンしたと言って
ました。それ以来、毎日する様になって、僕も彼のお尻で童貞
を卒業しました。お尻の快感を覚えるとホモ友も増え最高5人と
乱交してお尻からは精液を垂れ流してオシッコを漏らして、友達
と抱きあいながらもう駄目と言ってました。2、3日はお尻から
精液を垂れ流しパンツを汚してました。ゴムをするとあまり気持ち
良くならないのでいつも生チンポを入れて貰いお尻で精液を感じたい
だからウンコをするとかなり太いのを出して彼と見せあいして、太さ
を測りあいました。ちなみにチンポは陰毛はおじさん達がお金を出して
永久脱毛して腋毛も無いです。僕達はノンケの友達と良く銭湯に行っても
パイチンを晒してます。

蒲田の映画館 投稿者:アナニーマニア(3月25日(土)18時20分08秒)
昔、蒲田の駅近くにあった映画館によく行っていました。
普通の映画の3本立てなんかをやっていたんですが、
つまらない映画で何となく周りを見回したら、いろんな人と目が合うんです。
「何?」と思ってたんですが、後ろの方を見たら、人だかりが出来ていて、
一人の人がしゃがんでフェラチオしているのが見えたんです。
「あ、ここはそういうところか」とわかり、その後はもう映画なんか上の空で
周りが気になって仕方がありません。
そのうち、おじいさんが僕の隣に座り、手の甲で太ももを触ってきます。
緊張で動けないでいると、おじいさんは持っていた新聞を僕の股間にかけて
ガチガチに勃起したペニスを触ってきます。
すぐにファスナーを開けられ、直に触られ、あっという間にいきそうに。
「いきそうです」と伝えると、耳元で「トイレ行こう」と言われついていきました。
周りの人はじろじろ見ています。
多分、トイレに行っていやらしいことをするのがばれていたんでしょうね。
女子トイレに入り、個室でキスされました。
男とのキスは初めてでしたが、不思議といやじゃなかったです。
思いっきり抱き着いて舌を吸いあいました。
おじいさんは自分のペニスを出して「舐めて」と言われ
迷うことなく初フェラ。
ものすごく興奮して自分のペニスを扱きながらのフェラ。
いっちゃったら賢者になると思い、自分で寸止めを繰り返し、
おじいさんに口で射精してもらってからキスしながら僕も射精。
その日、それからお酒をごちそうしてもらい、
ホテルに行ってアナルも体験しました。
そのおじいさんとは映画館で会えばセックスするという仲で
5年ほど付き合いましたが、映画館が閉館し、会えなくなりました。

得意先の部長 投稿者:営業マン(3月23日(木)12時33分54秒)
いつも得意先の部長を上司と2人で接待しているのですが
たまたま上司が会社に呼び戻されて部長と2人になったときに
初めて部長の行きつけのバーに誘われてそこで飲むことになりました。
勧められるままに店のオリジナルカクテルを飲んでいたら急に酔いが廻り
気がついたらホテルにいて抵抗する間もなく部長のフェラで逝かされてしまいました。
それからは接待の途中で上司が抜けることが多くなり、
そのたびに部長に誘われるがままホテルでホモセックスをするようになってしまいました。
頭ではいけないと思っていても仕事を切られる怖さと
何より女では味わうことの出来ない快感に負けてズルズルと関係を続けています。
ただ最近は子会社の仕事も回してくれるようになり、営業成績が飛躍的に上がっているので
上司からは「部長のことは君にすべて任せる」と上機嫌で言われています。

浅草のホモバー 投稿者:出張族(3月23日(木)10時34分53秒)
三十代の時、一週間の東京出張で、浅草に滞在しました。
夜に軽く一杯と思って入ったバーがホモバーだった。
最初は気づかずに、ママ(マスター)と話しながら飲んでると
他に客もいなかった為か、隣の席に来て太腿から股間を探られた。
あっと思ったけど、出張の気安さからそのまま奥のボックスに誘われて
チンポを吸われました。店を出る時、また来てね。と名刺を渡された。
次の夜、性の誘惑に勝てず再度訪問。看板の後、近くホテルへ。
そこで男同士のセックスの全てを経験しました。
女との経験はそれなりにあったが、こんな快感を味わったのは初めてでした。
以来、男とも女とも楽しんでます。

映画館で 投稿者:還暦親父(3月16日(木)15時30分02秒)
四十年も昔の話。
上野のポルノ映画館で隣の席に座ったおじさんに痴漢され
映画館のトイレでフェラされイカされた。
誘われるまま、一緒に映画館を出てタクシーで浅草の発展サウナに
連れ込まれて、ホモセックスしました。
お小遣いを貰って一週間後に再会して今度は上野のホテルで抱かれた。
そのおじさんとは二回きりだったけど、それから自分で浅草のサウナに
通うようになってこの世界にどっぷりハマりました。
今ではそのおじさんと同じようなことをして楽しんでます。