ゲイへの道!あなたの初体験



 部屋を出る

この部屋のアドレス:014 Maison de Mike, City Center, METROPOLE21

この部屋のオーナー:りょうさん(クリックするとメールが出せます)

<オーナーのメッセージ>
ゲイとしての初体験や、自分はこの出来事がきっかけでゲイの道に入ったと言う体験をお願いします。


オーナーコマンド(この部屋のオーナー以外は使用できません)

パスワード:     


この掲示板は18歳以上のゲイまたはバイの男性が利用することを前提にしています。それ以外の方のご利用や、援助交際を求める内容の書き込み、宣伝行為は固くお断りいたします。

ペンネーム: メールアドレス:(省略可、スパム対策済み)
タイトル: 削除パスワード:(後で削除するときに使用)

メッセージ:(一度も改行せずに書き込むと自動改行されます)



おじさんと 投稿者:まお(12月21日(日)14時34分25秒)
初体験は中学のとき。同じ団地に住んでた60代くらいのおじさん。
夏休みの朝おはようと挨拶され、荷物運びしてくれたらお小遣いあげるといわれ、
昼過ぎに部屋に行くと、
部屋の模様替え手伝わされた。終わるとついでに腰揉んでって言われ、仕方なし
揉んで上げたら、千円くれた。

数日後また声をかけられ、また腰揉んでほしいと頼まれた。いやだったけど、千円に
負けて部屋に行った。
腰だけでなく肩も頼まれ、汗だくだった。早く千円ほしかったけど、
今度は背中流してほしいと言い出した。
マジ嫌だったけど、千円追加するといわれ、今回だけならと我慢して背中流すことに。

風呂場に行くとおじさんは、全裸になった。見たくもない裸だった。
僕はパンツ一枚で一緒に風呂場に入った。背中には刺青があって、びびった。
初めて見る刺青にビビリながら、背中を洗っていたら素手で洗ってと頼まれ、
キモかったけど、そうした。
洗い終わると僕のパンツもびしょ濡れだった。
今度は君の背中洗ってやるといわれ、いいですといったら、何いっとるさっさと脱げと
言われ、パンツ脱がされた。
恥ずかしくてチンコ隠したら、恥ずかしがることないだろといって笑われた。
おじさんは、僕の背中をソープのついた素手で洗いながら、若いのはいいな、スベスベしてると言ってた。時々おじさんのペニスがお尻のあたりに当たるのが分かった。
チンコを手で隠しながら、くすぐったいのを我慢してたら、バンザイしろと
言われ、無理やり手をどかされると、わきの下からお腹を撫で始めた。

脇の下もツルツルだといいながら、抱きかかえて前を向かされた。
モロにチンコ見られ恥ずかしかった。おじさんのペニスは僕の何倍もありそうな大きさで、怖かった。おじさんは、手にソープを付け足すと、僕のチンコを触りだした。
どうしようもできずに我慢してると、まだピンクで玉もすべすべだと興奮しながら
弄ぶようにお尻の穴まで指を這わせていた。

気持ちよくなったか?聞かれ、首を横に振るのが精一杯だった。
それでも触られるうちに、勃起してしまい泣きそうだった。
おちんぼミルク出そうか?と聞かれ、意味が分からずにいると、
ここからと、皮を向いて亀頭に指を当てられ、痛くて声が出た。

痛かった?といいすぐに戻してくれたが、おちんぼミルク出るのかなと
いいながら、イスに座るとシャワーでソープを洗い流し、
股間に顔を近づけてきた。必死に逃れようとしたけどダメで、
金玉を触りながら、チンコ揉んでいた。
怖くて縮んだままのチンコを口に入れられた時は、倒れそうにだった。
腰を両手で掴まれながら、口の中でしゃぶっていた。
口ひげが下腹部に当り痛かったし、少し勃起したけど射精もしなかった。
そのころ夢精の経験はあったけど、まだ完全じゃなかったみたい。

さんざんフェラされたあと、生えかけた陰毛をカミソリで少し剃られ、
おじさんにとられた。
3千円もらって口止めされ、初体験は終わった。








水球部の寮 投稿者:商社マン(12月14日(日)08時40分57秒)
大学時代、寮でコーチと先輩から教わりました。
体罰ではなく、今で言うセクハラ・パワハラから
次第にエスカレートしていったと思います。
部員はほとんど喰われてました。

おじいさん 投稿者:未成年(12月11日(木)20時29分55秒)
上野の映画館で、七十歳近くのおじいさんに声を掛けられ
ホテル大番に連れ込まれました
縛られて体中を舐めまわされ、1時間以上の執拗なフェラ。
お尻の穴にもねっとりと舌をからませられ悶絶しまくりでした。
なかなか発射することを許されず、ようやく発射。
びっくりするほどの大量の精液が出ました。
おじいさんは精液を全部飲んでくれました。
おじいさんのチンポも20センチくらいの巨根で
お尻に入れられたときには電流が肛門にはしりました。
根元まで入れられてズコズコされると徐々に感じてきて
またまた射精。
後にも先にも、あんなに感じたSEXはありませんでした。

スポーツマッサージ 投稿者:サッカー少年(12月11日(木)11時52分34秒)
中学生の時、股関節を痛めてスポーツマッサージに通ってました。
一回一時間でかなり高額な為、クラブのコーチに相談すると、俺がやってやるよ。
と言ってくれ、コーチの家で週に一回してもらうことになりました。
コーチのマンションに行くと、まず、風呂に入って体を温めて来いそれからだ。
と言われ、風呂に。湯船で温まっているとコーチが覗いてきました。
コーチは僕の裸を見るなり、笑いながら
「何だお前、まだ剃ってないのか、サッカー選手はパイパンが常識だぞ。
そこに、カミソリがあるから、剃って出てこいよ。」
と言いました。言われたとおり陰毛を剃って腰にバスタオルを巻いて出ると
コーチも腰にバスタオルを巻いただけの裸になってました。
コーチに、ベッドの上に寝るように指示され、マッサージを受けました。
体にオイルが垂らされコーチの指が下半身、特に股間周りを動きまわると
それだけで体が反応してチンポが勃起してくるのを抑えられません。
あっという間に上を向いてしまうと、コーチは笑いながら
「溜まってるのか。これじゃマッサージ出来ないよ。まず抜いてやるよ。」
とチンポを咥えて指をお尻の穴に挿し込んできました。
オイルでヌルヌルのコーチの指はするっと入り込み前立腺を探りあて中から
掻き出すように前後に動きます。その上舌で玉から裏筋、亀頭と舐られると
僕は、あっという間に体をエビ反りにさせて、イッテしまいました。
その瞬間、オナニーでは感じたことのない凄い快感が全身を駆け巡って
これまでに経験ないほど大量の精子をコーチの口の中にドクドクと出しました。
長い射精が終わると体は痙攣するようにピクピクと震えが止まりません。
コーチは僕の精子を全部口で受け止めて飲み込んでくれました。
「良かったか?俺も興奮してきたよ。今度はお前がしてくれ。」
コーチがバスタオルを取って半勃起したチンポを口に押し付けられると
僕はもう無我夢中でコーチのチンポを咥えていました。
パイパンのコーチのチンポは口の中でカチカチに。
するとコーチは僕をうつ伏せに寝かせ背中から羽交い絞めするように体を重ねてきて
オイルと指ですっかり柔らかくなった僕のお尻にチンポを入れてきたのです。
物凄い激痛が走りましたが体は抑えこまれて動けません。
そのうちメリメリと根元までコーチのチンポが入ってしまいました。
文字通り体が密着した状態からコーチがゆっくり腰を前後に動かします。
アン、アンと喘ぎ声を上げてるうちに段々痛みより快感が湧き上がってきました。
そして、コーチのイクぞ、イク、イク〜という声。
僕の半勃起のチンポからも精子が飛び出してました。
繋がったままでコーチにキスされると甘いコーチの唾液を飲み込んでました。
そのあと一緒にお風呂に入って体を洗ってもらい今度はコーチの精子と小便を飲まされました。
それからコーチとは高校を卒業するまで、毎週のようにセックスをしました。
今では良い思い出です。






友達と 投稿者:赤兵衛(12月11日(木)06時24分25秒)
高1の頃、近くの公園でおじさんと友達が男同士でチンポをしゃぶりあってるのを見ました。
1人は僕の友達で、50代の人が飲めよと言って、友達の口に射精してました。
おじさんが僕に気付いて、友達のチンポを扱いて、射精させる姿を見せつけました。
友達も僕に気付いて、恥ずかしい、見ないでと言いながら、精子を出してました。
それから僕の勃起したチンポをしゃぶってきて僕も興奮して、射精してました。
50代の人は僕を全裸にするとお尻に精液を塗りお尻の穴にチンポを入れて来ました。
僕は痛い痛いと言っても力を抜けと言われてメリメリと穴が広がって入りました。
おじさんが気持ち良いと言って、大量の精液を中に出しました。
続いて友達も入れてきて直ぐに友達も大量に射精してました。
それからほとんど毎日、公園でおじさんと友達に抱かれてます。
アナルの快感も覚えて、中に大量に射精して貰うと僕も友達もトコロテン射精してしまいます。
おじさんは美味しいと言って、僕と友達の精液を飲んでくれます。

初体験 投稿者:バードマン(12月9日(火)13時27分27秒)
普通のオナニーで満足できなかった僕は、アナルオナニーにハマっていきました。
それでも欲望は満たされず、本物のチンポが欲しくてがまんできなくなっていました。
とうとう僕は、出会い掲示板で相手を探すようになり、そこで出会ったバリタチのゲイさんと会うことになりました。
出会い系で会うことも始めてで、かなり怖かったのですが欲望には勝てず、僕の部屋でやることになりました。
相手の方がゲイの無修正ビデオを持ってきたので、まずはそれを見ながら隣どうしにベッドに座って観覧していました。
相手の方がなかなかこないので、僕の方からせまっていきました。自分でも大胆だなと心のなかで思いました。
最初にズボンをおろしていきなりフェラからいったのですが、その時は興奮しすぎて自分の行動がワケわかりませんでした。
相手の仮性チンポがみるみる勃起してきたので、すこし荒々しく皮を剥きカリとかウラスジとかを舐めてやりました。
相手の方が僕も脱ぐように言うので、一度フェラをやめて全裸になりました。
今度は僕がベッドに仰向けにされてフェラしてもらい、そのうちアナルを舐めてきました。
そして指が一本、二本と挿入されて、ローションでケツがベトベトになりました。
相手の方が入れていいか?と聞いてきたのでいいよと応え、いよいよ初アナルセックスをやるときがきました。
最初は物凄く痛くて、なかなか入らなかったのですが、そのうち入ったかと思ったら痛みと苦しさであまり気持ちよくありませんでした。
それでも相手の方が動いてくるので、がまんしていたのですが、だんだん痛みがなくなってきて、変な気持ちになってきました。
快感はなく僕のチンポもふにゃふにゃだったのですが、いきなり射精してしまいました。
何も心の準備もなくいきなりだつたので、びっくりしてすごく恥ずかしかったのですが、相手の方はさらに興奮してしまい、そのまま激しくなって僕のなかに出しました。
僕は初体験でトコロテンをしてしまいました。
それ以来いろんな人とセックスしてますが、後にも先にもトコロテンはこの一回だけです。
   

バスケ部 投稿者:亮太(12月7日(日)15時15分29秒)
大学バスケ部の初練習。オレは赤と青の派手な練習着に赤いリストバンドを付けて出た。練習後、2年生のレギュラーから呼び出され、「生意気だ」言われ、ツルテカのパンツの上から、しごきが始まった。中に穿いていたスパッツがパンパンに張り、「痛てえ」と声を出した。ディープキッスされ、耳を引っ張られ、「何、ピアス穴開けてるんだよ、県大会でブイブイ言わせた奴は違うな」と、しごきはエスカレートした。2年生は県大会のとき対戦した他校にいた。「ぜってぇ、イカねぇ」と汗だくになり、我慢したが、パンツとスパッツを下ろされ舐められ、2年生の顔にシュート。「バスケの練習着でイッたとんでもない野郎」と言われ、リアルの彼女もいるオレは屈辱的だった。その後、2年生は補欠になり、オレはスタメンになり逆襲が始まった。体育会ではレギュラーと補欠は王様と奴隷ぐらいの差がある。

男同士に抵抗なし 投稿者:男子校(12月4日(木)18時13分29秒)
中高一貫男子校でしかも寮生活だったから、こっそりではあったが、男同士の行為は
蔓延していた。実際何度もそんな現場を目撃したし、麻痺するようになっていた。
それでも自分から行動起こすようなことはしなかった。
林間学校で10人くらいで雑魚寝してたとき、一組が始めて、連鎖的に次々と即席
カップルでしゃぶり合いとか始まった。俺1人あぶれてぽか〜んとしながら勃起
マックスな状態になって、結局誘われるまま仲間入りしていきなり69体験。
それからは吹っ切れたように寮内でもやりまくった。

上司と 投稿者:部下(12月2日(火)12時00分26秒)
上司と2名とで出張に行った夜のことです。
夕食を済ませて、それぞれの部屋に戻りました。
わたしはシャーワーを浴びた後、翌日のスケジュールを見ていたら上司が訪ねてきました。
勿論お通ししたんですが、入られるとドアが閉まるなりわたしにディープキスをしてきたんです。
わたしは驚いてしまって何もできませんでした。
わたしの顔を手で包み込んで見つめられるとまた長いディープキス・・・初めて同性の唇と舌の経験でした。
浴衣だったので帯を解かれ下着を下ろされて股間の露わになったわたしを壁にもたれさせチンポを撫でられ、
舐めれれ、吸われたわたしは痺れるような感覚でした。
またキスをされ亀頭を弄ってる上司の手はお尻へ行き、とうとう肛門へ触れてきました。
足を広げられ肛門の中に指を入れて掻き回わされました。
わたしは完全に身体を預けてしまっていました。
ベッドに仰向きに寝かされ、ディープキスから耳、首筋、乳房、乳首を舌で愛撫され、左右に大きく脚を広げられました。
しばらくわたしの勃起したチンポを見つめると金玉から裏筋を吸われ、亀頭を舐めまわされ、再び指を肛門に挿入されました。
そして69でわたしに跨った上司のピンク色の巨大なチンポを目の当たりにして、
興奮してしまったわたしは初めてチンポを舐めまわしました。
そしてお互いの精子を飲みあったのです。
全てが初めての経験だったのですが、以来わたしたちの関係は今も続いています。

寝込み 投稿者:快感地獄(11月30日(日)17時04分39秒)
高校1年のときに友達の家に泊りに行って、夜中に気づいたらフェラされてた。
フェラしてたのは友達の父ちゃん!!驚くやら気持ちいいやらで寝たふりした。
隣の布団では友達が寝てるのに、今考えたらもの凄く大胆な行動なんだが、そんな
ことよりも気持ち良くて気持ち良くて、早く出したいけど攻めがゆっくりで、
自分から腰動かしたかったが起きてるのが分かるのはまずいと思い、本当に苦しかった。
最後は体が硬直して射精したと思う。

夜のトイレは怖い 投稿者:じゅん(11月22日(土)00時18分47秒)
車で最寄駅まで行き、近くの公園駐車場に止めて通勤していた。
残業で遅くなった夜、ウンチしたくなり公園のトイレへ。
田舎だし23時を過ぎて誰もいないトイレのはずだった。
中に入ると2つある個室の一つが閉まっていた。特に何も考えずに、隣の個室に入った。
ウンチしてたら、隣の個室でゴソゴソする音がしてドアが開いた気配。
水を流さす音がしなかったな、くらいにしか思ってなかった。
すっきりして、個室を出たら想像もしなかった状況に。
おっさんが下半身出しながら、立っていた。ナニも勃っていた
男だけど悲鳴あげながら逃げ出した。








お祭りの夜 投稿者:四十代(10月29日(水)13時36分26秒)
今年の夏祭りの夜、一緒に神輿を担いでた親父さんに
誘われて飲みに行きました。
まず、銭湯で体を綺麗にしてからと言われ一緒に銭湯に。
ちらっと目に入った親父さんのチンポはデカかった。
その後、上野駅の近くの親父さんの知り合いの居酒屋で飲み、
心地良い体の疲れと風呂上がりのためいつの間にか居眠りをしてしまい、
目を覚ますと布団の上で親父さんにチンポをしゃぶられてました。
居酒屋のオヤジも居てどうやら此処は居酒屋の二階のようでした。
そして二人掛かりで責められてイカされました。
今では良い思い出です。今でもその二人とは付き合ってます。





オンナにされた。 投稿者:ニート(10月7日(火)05時38分37秒)
上野の居酒屋のカウンターで偶然隣同士になって知り合い
かなり飲まされて気がついたらパパのマンションで寝かされてました。
体中をソフトタッチで愛撫され、舐められ、気が狂いそうな快感の末に
アナルを掘られてパパのオンナにされました。
それから暫くは、毎日毎日犯されていました。
1週間後に掘られるだけで射精するまでになり、
剃毛され女物の下着を履かされるともうダメでした。
今では、完全にオンナです。

浪人時代に 投稿者:理系リーマン(9月25日(木)10時50分25秒)
予備校で知り合った講師の先生(院生)に教わりました。
志望していた大学の院生だったので何かと相談していました。
夏休み頃だったと思います。午前の講義の後「午後、良かったら俺のアパートに来ないか」
と誘われたのです。モチロン返事はイエス。そのまま先生のアパートへ行きました。
そこで色々と話をするうち、女の話になって「お前、まだ童貞だろ。」と言われ
「先生は彼女、いるんでしょ?いいなあ。」って言い返すちょっと黙って
「俺は、女には興味ないから。」といきなりキスされたのです。
初めてのキスでした。先生の舌が口の中に唾液とともに侵入してきて舌を吸われると
それだけで体が勝手に反応してしまいました。「好きだ。」そう言われると
思わず、「僕もです。」と言ってしまいました。
キスしながらお互いの服を脱がしっこして二人共全裸に。
先生のチンポはズル剥けで既にいきり立って上を向いてました。そして驚いたことに
陰毛は剃り上げられていてパイパンでした。
僕のチンポも先生の指で皮を剥かれて同じように殆ど真上を向くまでに硬くなってました。
一緒に風呂に入って陰毛を剃られ、シャワーでお尻の中まで洗われてベッドに。
先生の口と指であっという間に射精させられました。オナニーとは比べ物にならない
気持ちよさで先生の口に大量の精子を放出すると先生は全部飲んでくれました。
そしてお尻にタップリと潤滑オイルを塗りこめられ、胡座の先生に跨る形で
一つになりました。ゆっくり腰を下ろしてゆくと先生のチンポがメリメリと入ってきました。
痛みよりも圧迫感、でも先生の気持ち良さそうな顔が見れて満足でした。
キツく抱きしめられキスをしながらゆっくりと先生が腰を動かします。
思わずアンアンと声が出ました。僕のチンポは先生と僕のお腹に挟まれて再び硬くなって
そのまま突き上げられるタイミングで二度目の射精、二度目とは思えないほど大量に精子が
溢れました。すると先生も、「あああ、締まる、締まる。気持ちいい。このまま出すよ。」
と一層キツく抱きしめてイッてくれました。
一つになったままじっと動かずにキスが続きます。
僕の中で先生のチンポが再び勢いを取り戻していくのが分かりました。
ゆっくりと体を倒され、そのまま両足を先生の肩に載せる形で体を二つ折りにされて
より深く早く突かれます。その度に僕のチンポからは精子とも潮とも分からない液体が
迸りました。
そのまま先生の二発目も中に受け止めてようやく体を離しました。
ベッドの上で並んで横になっての寝物語、嬉しさで一杯でした。



小学生時代の思い出 投稿者:ロマンスグレー(9月20日(土)13時45分12秒)
俺が高校生まで住んでいた地方都市は、娯楽施設というとデパートくらいしかなく、
放課後や日曜は、いつもそこに遊びに行っていました。
そこのデパートのトイレは、今でいう発展場で、男同士の出会いの場になっていた
ようでした。
小学六年の日曜日、そのトイレで用をしていたら、隣で用をしていたおじさんが俺の
物をじろじろ見るので、ふとおじさんの物を見ると、びっくりするくらい大きく膨れ
上がり青筋の立ったチンポをしごいていて、初めて見る大人の勃起した熟した肉棒に
俺の物もあっという間に硬く大きくビンビンになってしまいました。
その頃の俺は、1年前くらいから覚えたオナニーを毎日のようにしていたためか、小六
とは思えないほどチンポが太く大きくなっていて、よく友人にも、「顔は女の子みたい
なのに、チンポは大人だ!」とからかわれていたほどでした。
そんなアンバランスな俺のでかいチンポを見たおじさんは興奮気味に、「ボク、
よかったらチンポしゃぶってあげるよ。」と言って、俺を大便所に誘いました。
少し不安でしたが、しゃぶられることの期待と、おじさんのデカマラもじっくり見たい
という欲求で、言われるままに個室に入り、チンポをおじさんにたんねんにおしゃぶり
をされました。
初めてのおしゃぶりで身体に電流が走るような感覚を覚え、あっという間に、白い樹液
をおじさんの口の中いっぱいに放出しました。
おじさんはそれを美味しそうにゴクリと飲み干しました。
俺はおじさんの物をしゃぶることはまだ怖くてできませんでしたが、おじさんは自分で
しごき、驚くほど多量の液体を便器の上に撒き散らしました。
そのおじさんとはそれきりでしたが、その後も、そのトイレでは、いろいろなおじさん
に誘われ、個室でしゃぶられまくりました。
中には、トイレではなく、近くのモーテルに連れ込まれて何時間もいい思いをした
こともありました。
今となっては、小学生とそんなことするなんて考えられないことですよね・・・。
まあ人の少ない地方都市だったからできたことなのか・・・。
もうそのデパートも今ではありません。

出張先のビジホで 投稿者:営業マン(9月17日(水)13時03分12秒)
仕事柄よく出張になります。
そんな時は大浴場があるビジホに泊まってます。
私の初体験はそんな地方のビジホでした。
その日は早く仕事が終わったので早々にチェックインして早速大浴場へ行き
一人だけだったので入浴を楽しんで、浴場で軽くオナニーしてました。
その時、浴場の引き戸がガラッと開く音がしました。
慌てて下半身を隠しました。
40代後半くらいのおじさんが入ってきていて、こちらをチラと見られました。
慌てて鏡を見ながら髪を直す振りをしましたが、下半身は隠しきれていないので、
勃起したチンポを見られてしまいました。
勃起したチンポを晒しているのも恥ずかしかったので、
小さなタオルを持ってチンポを隠して浴場サウナに向かおうとすると、
おじさんは全裸で明らかにこちらにメッセージを送るように、
私を見ながら少し大きくなったチンポを指で上下させていました。
一瞬「え??」と止まってしまいましたが、
気が動転していたので、そのままサウナへ向かいました。
中にいても先ほどのおじさんのおちんちんが頭から離れなくなり、
「もしかして誘ってたのかも…、でも男だし…興味はあるけど…」とずっと考えていました。
しばらくしておじさんもサウナに入ってきて、僕の斜め後ろに座りました。
おじさんが横を向くとちょうど僕の後姿が見える位置です。
少し気にしながらおじさんの方を見ると…やっぱり見ていました。
もうこの時点で結構興奮していてチンポは完全に勃起状態に。
するとおじさんが横に座って「背中、ながそうか?」と聞いてきました。
もちろん誘いの文句だというのは分かっていて、
かなり自分の中で葛藤はありましたが、つい誘いにのって「はい」と答えてしまいました。
一緒にサウナを出て洗い場に。
おじさんは僕の後ろに膝立ちになって背中を洗ってきます。
背中から段々と下に下りてきてお尻も丁寧に洗ってくれました。
そして手にボディーソープをたらすと、
今度は手で背中からわき腹、腰、お尻と撫でるように洗ってくれました。
すごくソフトでかなり感じてしまいました。
そして手はお尻の割れ目にそってアナルまでたどり着くと、
アナルにゆっくりと進入してきました。
もう片方の手はおなかから下腹、そして大きく勃起したチンポに。
お尻の中に指を入れられながらチンポを扱かれて
おじさんは「気持ちいい?」と聞いてきました。
童貞ではありませんが、誰かにお尻を責められたのは初めてなので、
ものすごい快感で返事もできませんでした。
もう少しでいきそうなところで指を抜かれて
「俺の部屋においで」と言われ、そっと後ろをついていくと、
おじさんも私の部屋の二つ隣のビジネスホテルタイプの個室でした。
部屋に入るとさっそく全裸になり、ベッドの上で四つんばいにされてアナルを舐められました。
たっぷり10分以上舐められてチンポからは大量に先走りが出てベッドに糸を引いていました。
お尻にローションを垂らされて今度は指で責められました。
ヒィヒィ言ってしまうほど執拗にお尻をいじられて頭は真っ白でした。
そしておじさんは私の顔の前にチンポを晒してぐいっと顔に押し付けてきました。
自然と口を開いておじさんのチンポを受け入れました。
自分でもびっくりするくらいすんなりと受け入れて必死でしゃぶりました。
体を洗ったばかりなので味はほとんどしませんでしたが、
鈴口を舐めるときだけ少しだけしょっぱい味がしました。
おじさんは仰向けに寝て私がおじさんの顔を跨ぐ格好で69に突入。
当然アナルにも再び指が挿入されました。
しばらくして、四つんばいになった私の後ろにおじさんが膝立ちになって、
ゴムをつけて挿入してきました。
バックから正常位、騎乗位と体位を変えて突かれ、
最後は正常位で足を抱えるようにして奥まで入れられました。
段々と腰の振りが速くなり、マックスのときにアナルから抜かれ
おじさんはゴムを外して、私の顔の上に大量に射精しました。
気持ちよくて寝返りを打つこともできない私に、
おじさんは再びアナルに指を挿入して前立腺を刺激しながら、
私のチンポをおいしそうに舐めました。
我慢しきれなくなった私もおじさんの口の中でアナルを弄られながら、
ドロドロと勢いのない射精を延々としてしまいました。
全て終わりおじさんの部屋で少しだけ休ませてもらってから、
もう一度お風呂に入り自分の部屋で寝ました。

友達のお父さん 投稿者:貴(9月17日(水)09時46分48秒)
17歳の高校生時代です。
8月のある土曜の午後、塾帰りに友達の家に行った時、
友達は原宿に買い物に行ったらしく留守でした。
お父さんが、こう直ぐ帰ってくるよ。待ってれば。って応接間に通され、
世間話をしてた時に「貴君は彼女居るの?」「もうSEXは経験したの?」
とか色々恥ずかしい事を聞いてきた。
そして、「おじさんの初体験は実は男だった」って!もうビックリ!!
何かおじさんの目がいやらしく光ってた。
そして、「目を閉じて!」って言われ唇を重ねててきた、
何か体中から力が抜け放心状態!「二人っきりの秘密だぞ!」って言われ、
ズボンの上から股間を触られ、気がつけばブリーフまで脱がされて、
勃起したチンポをしゃぶられてました。
それからの事は殆ど覚えてないような?
それから週に2回程度、車で出かけモーテルとかで抱かれてました。

病院で 投稿者:今は大学生(9月16日(火)14時29分22秒)
高校時代、交通事故で左足を骨折して入院していたときのことです。
結構重傷で10日間は足が吊られていてベッドから動けませんでした。
お風呂も入れず、トイレにも行けませんでした。
整形外科の病棟は力仕事が多いので看護士さんは皆男性でした。
いつも決まった看護士さんに毎日体を拭いてもらっていました。
ベッドの周りのカーテンを閉めてから裸にされて、温かいタオルで体じゅう、
股間からお尻の周りまで全部拭いてもらいました。
体を拭いてもらうとき不自由な体で片足をいっぱいに広げて
看護士さんにチンポを見られると勃起してしまい恥ずかしかったです。
そのうち看護士さんも気づいてくれましたが、何もしてくれないので、
「すみません、我慢できないんです・・・」って打ち明けました。
最初は何のことかわからなかったようですが、そっとチンポを掻いてくれました。
身動きできない状態でチンポを掻かれて、ヤバいくらいに感じてしまいました。
看護士さんの指が亀頭の周りを動いて最後は看護士さんにしがみついてイキました。
蒸しタオルから溢れるぐらい精液が出ました・・・。
やがて、こっそりチンポを口に入れてフェラしてもらうようになりました。
トイレに行けないので看護士さんの前でウンコを出さなければならないのも好きでした。
「ぜんぜん気にしなくていいんだよ」と言われて、気が楽になりました。
大きいウンコを出すときにはお尻の穴に指を差し込んでくれ、
出している僕を優しく抱いてくれました。
チンポも思いっきり勃起して同時に精液を思い切り出すときが一番幸せでした。
退院後もその看護士さんとお付き合いをしています。

出張先で 投稿者:営業マン(9月14日(日)08時41分23秒)
スナックへ入った夜のことです。そろそろホテルへ帰ろうと
僕は 時計を見たそれを見透かすように「明日はお休みなんでしょ?」ママが聞く
僕の返事を待ってるように「ねぇ もうお店閉めちゃうから二人で飲みましょ」
カウンターから出て 外の看板を消して店の中に引き込みながら ドアの鍵をかけた。
カチッと音だけが 響いた。そして 僕の隣に座った。
優しい良い匂いがする。急に ドキドキと鼓動がなった。
「あっちのほうはどうしてるの?彼女居るの?」
僕は一瞬のことで何のことはわからず言った「彼女欲しいですよ」
誘われるまま僕とママは、スナックの二階のママの部屋へ。
かなり広い豪華な部屋で清潔な感じがした。
僕は期待しながらも 一抹の不安はあった。
ママは 僕がソワァーに座ってタバコを吸ってる間に着替えをすませ、
真っガウンみたいなのを着ていた。僕はその股間を見て一瞬驚いた。
「 ごめんねぇびっくりさせちゃった?」
僕はどういう反応をしたら良いのかわからなくって
自分のチンポが変化するのを感じていた。
欲情している自分でも言いようの無い始めての感覚だった。
ベッドで仰向けになった僕。僕の股間に顔をうずめているママ。
不思議と 嫌悪感みたいなのはなかった。
ピチャピチャと 音を立てながら 僕のチンポを くわえたり舌で包みこんだりしている。
快感が押し寄せるようないくつもの波が襲ってきていた。
「 我慢しなくっていいわよ」「いっぱいちょうだい」ママがなまめかしく言う。
ただ 気持ちが良いだけ それもとびきりの気持ちの良さだった。オナとは全然違う。
チンポをなめらている舌の感触とか 挟まれる唇の柔らかさ、時々漏れてくるママの吐息。
それらの快感が僕を麻痺させているのかも、舌先をつぼめたカリへの刺激で一気に 精液が 飛び散った。
飛び散ったはずの精液が 僕の身体に当たらない。
ママの口に中に全部注がれたからだった。
ドックンドックンドックンのすべてをママが飲んでくれました。
全裸の僕の傍らに全裸のママが寄り添いながらチンポを勃てている。
僕は ママのチンポを見て 思わず口に含みました。 
そのときにママは目が開いて さらにフェラを 求めてきた。
69で身体を重ねてのフェラ。
そのあと、ほぼ一日ちかくママに男同士のセックスの全てを教わりました。

告白 投稿者:童貞(9月14日(日)07時31分10秒)
45歳でまだ童貞です。男も女も知りません。
自分の性器にも春が来て花粉が溜まって、寝ている間にもうごめき夢精を放つ。
1回経験するとその快感は忘れず、出来ればパンツの中でなく、
人の恥ずかしいところに入れて出したいと思う。
自分でなく人にやってもらうともっと刺激があっていいなあと思う。
トイレの落書きを見ながらオナニーしている