近親相姦―親父と息子―



 部屋を出る

この部屋のアドレス:018 Maison de Pon, City Center, METROPOLE21

この部屋のオーナー:管理人さん(クリックするとメールが出せます)

<オーナーのメッセージ>
タイトル通りです。近親相姦、親父と息子にまつわる体験談、妄想告白、聞いた話……など、なんでもよろしく書き込んで下さいね。


オーナーコマンド(この部屋のオーナー以外は使用できません)

パスワード:     


この掲示板は18歳以上のゲイまたはバイの男性が利用することを前提にしています。それ以外の方のご利用や、援助交際を求める内容の書き込み、宣伝行為は固くお断りいたします。

ペンネーム: メールアドレス:(省略可、スパム対策済み)
タイトル: 削除パスワード:(後で削除するときに使用)

メッセージ:(一度も改行せずに書き込むと自動改行されます)



日々反省中様へお願い! 投稿者:クマもんもん(8月2日(土)05時43分25秒)
以前、日々反省中様より投稿されました「正月の出来事 月末報告」に非常に興奮しました。もう投稿は行わないと言うことでしたが、親父さんとのその後について非常に興味がありますので、投稿について再考願います。

事実かどうかよりも 投稿者:アホくさ(7月22日(火)04時21分48秒)
っていうか、近親相姦とは関係なくない?

通りすがりさんへ 投稿者:投稿者(7月22日(火)02時29分05秒)
すらすら書くと文章がおかしい とか 本当の事を伝えても 必ず色々書かれるのだと思いますが、・・・!それに私以外にも沢山書かれています。そんな中傷して楽しいですか?2チャンネルにでも行け!

僕の初体験(父と家庭教師編) 投稿者:どじょう(7月22日(火)02時25分23秒)
夜中に書いています。
何か色々と文句がありそうな気配なので手短に書きましょう。

僕は父に手酷く殴られました。
何本か歯が折れた事で父の怒りの程がわかります。
家庭教師の彼は即座にクビ。新しい教師は女性になりました。
でもあの奇妙な体験が心の中に大きなくさびとなって残ってしまいました。
いくら美女が身の回りに来ても、関心が行かなくなってしまいました。
僕は彼に遭いたくて仕方ありませんでした。
連絡は簡単に着きました。契約時に書かれていたTELをメモして即アポを
とりました。
それで彼の自宅前にあるファミレスで待ち合わせしました。
彼は待ち合わせ時刻より30分遅れて店に入ってきました。
久しぶりに見る彼の顔はかなり晴れ上がっていました。父の思いっきり殴られた
と言ってました。
沈んだ表情でとんでもないことになったとぽつりと洩らしました。
僕はちょっとしたイタズラだったのにと言いましたが乗った自分が悪いと反省して
いました。
もう興味が無い?と利くと、勿論だと一言。
でも・・と続けて口を開くと、君の事を考えるとどうしようもなくなると言いました。

こうなるともう僕も止まれません。何度も何度も無茶苦茶にお願いしました。
そして結局彼のクルマの中でコトを済ましたのでした。
僕は何度もキスを交わしながら彼のゾウの鼻のようなチンポを咥えて彼をイカせて、
そして僕のいきり勃ったミミズチンポを彼は丁寧にしゃぶりながら、馴れた手つきで
ゴムを装着してくれて、後は自分の尻穴へと誘ってくれました。
僕は堪らず無茶苦茶な突き上げをして・・・放出しました。

随分上手だねと聞くと、彼の答えに僕は大きなショックを受けました。
あの出来事の後、彼は父から小突かれなじられながら説教されていたようなのですが
いつの間にか、キスをされてあれこれされているうちに、ズボっとチンポを尻に挿入
されたようなのです。
父が強引に関係を持ったのは事実のようでした。

僕のほんのちょっとしたイタズラがとんでもない方向へ行ってしまったようです。
父は僕の目の前では何1つ変わった様子はありませんでしたから、余計に大きな戦慄を
覚えてしまいました。
僕は父のウラの顔を知ってしまったのです。
父は何度も彼を欲したようで、何度も相手をしたそうです。僕も僕で彼と肉体関係を
続けました。
父は僕には何もしてきませんでした。でも彼を通じて間接的に父子相姦をしていたと
考えると、奇妙な感情が湧いて仕方ありませんでした。

彼とは高校卒業と同時に終わりました。ですが父との関係はどうなったかは不明です。
今も彼は独身のようですから、ひょっとして続いているのかもしれません。
やっと一人生活が慣れた頃ですが、もうやっかいな感情など持ちたくはないので、実家
には当分帰りたくはありませんね。

通りすがりさんへ 投稿者:事実は小説より奇なり(7月21日(月)21時46分18秒)
自分の良識に反するからと言って、折角投稿してくれた人を批判するのは失礼ですよ。
何年か前、母子で肉体関を持つことが増えてきたと言う社会現象がマスコミ各社賑やかせたことがありました。母と男児でもあるし、父親と女児は昔から当たり前のようにあります。
父親と男児が報道にならないのはまだゲイが社会的にみとめられてないし、その事をマスコミに流しても興味本意の報道にしかならないから、マスコミも取り上げないだけですよ。
事実は小説より奇なりです。素直に受け入れる心も必要ですよ。
                                                                                   な

僕の初体験(家庭教師編) 投稿者:どじょう(7月21日(月)01時46分23秒)
今年無事就職を果し晴れて社会人になりました。
一人暮らしも始めて凄く新鮮な毎日を過ごしています。
とても開放的な気持ちになったのは言うまでもありません。

親元を離れて誰もいない部屋で過ごす内に昔のヤンチャだった頃の思い出が甦ってきます。
今思えばとても不思議な数年間でした。
僕が中学2年の時、父は家庭教師を僕に付けてくれました。
勿論成績が相当悪かったのは言うまでもありません。それまで勉強などせず遊んでばかりいたのですから。

ヤンチャといっても所詮中坊のお遊び、女の子との遊びより野郎同士でゲーセン通い、エロ本買っては回し読み
それにたばこを隠れて少々・・・。まあ可愛いもんです。
こんな馬鹿息子でも親は真剣に面倒を見てくれました。何と塾通いより家庭教師を雇ってくれたのです。

僕の目の前に現れたのはすらっと背の高い好青年でした。
ちょっと優しげで気弱そうな面影が妙に印象的に見えました。
両親は、特に父は彼をとても気に入ったらしく、彼に高校入学まで面倒を見てくれるようお願いしたのでした。

ここは父子相姦のサイトですから、特に簡潔に書きますが、僕の初体験はこの家庭教師の彼でした。
そうなったのは家庭教師で家にきてくれるようになってからたったの1週間後の事でした。
きっかけはオナニーの話を彼に振ったことからでした。
初めはいやがらせをしてやろう、困らせてやろうというところから始めたのですが、意外に盛り上がっちゃって
僕が去年(中1)友達と一緒にエロ本見ながらやったと言ったところ、彼も中学2年の時で、同じ様にエロ本を
買って(必死な思いだったそうで・・)シコシコしたそうです。

僕は面白がって勉強そっちのけで手で扱く格好をしたり、腰を振ったりとふざけました。
すると彼は笑顔で僕の顔を見ながら、可愛いな・・と。
ふと僕は彼のズボンに目が行きました。大きなふくらみがはっきりと見て取れました。
先生興奮してるのか、と聞くと、イヤ別にそんなと右手を振ってましたが、どうみても股間膨れていました。

馬鹿だった僕は、そこに右手でがばっと押さえてしまったのです。
固さもさることながら、何かムズムズと左右に動いているのが感じられました。
先生、ホモか?とアホ丸出しの質問にも、いやノーマル、完全ノーマルと全否定。

でも僕はその興味が思いっきり出ちゃったかもしれませんが、その場でチャックからチンポを出してしまった
のです。そんでもってシコシコ擦り始めちゃって・・・可愛い勃起が起こりました。
彼は目を丸くしながら僕の幼い勃起を凝視していました。

明らかに興奮しているのが判りました。でも彼は冷静に掠れた声でしまいなさいと。
でも僕はシュッシュッと扱き続けました。だって子供なりに興奮はしていましたから。
僕は彼の股間に手を置きました。払いのけられるかと思いましたが、彼は無抵抗のままじっとしていました。
そして次第に両足を開き始めてきました。

僕は彼のベルトを外し、ボタンを外し、ゆっくりと脱がしにかかりました。
中からこんもりと膨らんだ白いブリーフが現れました。そしてそのブリーフを下ろすと、僕はふざけていた気持ちが
一遍に吹っ飛んでしまったのです。
中からは今まで見た事が無い程の太くてデカイ竿が大きな反り返りが大きくバウンドしながら現れたのです。

先生、こんなの見たことないや、へそのところまであるぞ。やっぱホモじゃんかと思わず言ってしまいました。
竿全体が真っ赤に充血していました。甘酸っぱく、ツンと鼻の奥を突く臭いを覚えました。

彼のガマン汁と汗が混じった臭いが僕の幼かった興奮が大きくなりました。
僕が彼のチンポを両手で扱き始めると、彼も僕のチンポを片手で扱き始めてくれました。
互いに見つめあいながら互いのチンポを扱きあう格好にもう興奮は最大になっていました。

先に果てたのは彼の方でした。大量の精液が僕のズボンとかシャツに掛かりました。
僕はなかなかイケませんでしたが、彼が僕のチンポを口に含んだ瞬間、堪らずに吐き出してしまったのでした。
凄い臭いが部屋一面に広がってしまいました。
その時でした。勢い良くドアが開くや、そこに仁王立ちした父が立っていたのでした。

何をしてるんだ!
おっそろしくドスの利いた声が僕達を襲ったのでした。
さてこの後どうなったかは、次回書かせていただきます。

二人の息子との関係 投稿者:双子の父(7月11日(金)01時38分38秒)
私は43歳の親父です。嫁は寝たきりで入院をしています。子供が中学に入学をした日に交通事故で突然 寝たきり状態になりました。当時は家族3人は かなりショックを受けて 子供は登校拒否 私は仕事も出来ない状態になり両親に助けられて 事故から半年後 仕事に復帰しました。自営だったのがせめてもの救いでした。現在も両親と一緒に経営をしています。話は私の息子達の事です。息子も現在大学2年になり すっかり大人に成ったと思う反面 自分で言うのも親バカですが私には大満足に育ってくれました。嫁が倒れてから7年になりますが、女遊びもせず いつもオナニーで処理しています。 ある日息子達が部屋に居るのも考えないで うっかり部屋を見ると 息子同士でお互いのチンポを扱いていたのです。私は驚いて 見てはいけない物を見たように 慌てて自分の部屋へ戻りました。私は何をどうすれば良いのかも考えられず 部屋から出ることも出来ないでいました。どのくらいの時間が経過したのか分かりませんが 息子達が私の部屋に入ってきました。 お父さん 僕達の部屋に来た? と聞いてきました。私は学生時代に一度同性の経験があったので 息子まで・・・・と思いました。 すると息子達が少し困った様子で 泣きながら私に話し始めました。 私は嫁にも誰にも自分の経験を話した事も無かったのですが、息子達がかわいそうに思い 昔の自分の話を始めました。息子達は驚いていましたが ホットしたようで 私に泣きながら抱きついてきました。 その日を堺に 3人の関係が始まりました。 内容はまた後日書きたいと思います。  

親父のチンポに興味を持った 投稿者:憲次(7月1日(火)02時53分02秒)
ある時期男のチンポに強烈なまでの興味を持った事があった。
たぶん、AVの見すぎから興味を膨らませたのだと思っている。
触ってみたらどうなのだろう、扱いてみたいな、女の子みたいに咥えてみたいな
等々何度も想像したものだった。
だけど友人に仕掛けてみる勇気も無かったし、また他人とのトラブルも怖かった。

そんなので思いを巡らせていく先にいたのが親父だった。
親父は大人しい性格の人で、生まれてから今まで怒られた事が無かった。
背は高く、筋肉質だったのも俺の興味を惹く一因だった。
想像するに親父のチンポはデカイはずと睨んでいた。

でもそれはただ頭の中でぼんやりと想像していたに過ぎなかった。
実際に行動を起こそうなどとは、怖ろしくて実行しようとまでは思わなかった。
でも、ラッキーチャンスは突然訪れたのである。

その日は珍しく深夜に泥酔の体で帰って来たのだ。
オフクロはすでに寝ていた。起きていたのは俺だけだった。
親父はふらふらした足取りでソファーまで行くと、そこで寝転がるとすぐにぐぅ〜と
寝息を立てて寝てしまったのだ。
俺は親父の肩を揺すって、お起しに掛かったが一向に起きる気配が無かった。

親父はソファーの上に両足を伸ばして寝ていた。
俺は小さい声で呼びかけたがダメだった。
親父のヨレヨレのスラックスの中心部分が微妙に膨らんでいた。
俺は妄想の実現の可能性を感じて少しだけ震えを覚えた。

右手でそっと膨らみに手を置いた。ふにゃっとした感触とかなり大きな竿であるのを
右手で感じ取った。
俺はそっと優しく何度も何度も擦ってみた。だけど感触は変わらなかった。
頬を当ててみたら、微かな温かみを感じた。俺の股間が痛くなってきた。

それからゆっくりとバンドを緩めてズボンを脱がした。
生暖かい空気が顔に掛かった。微かな小便臭と蒸れた汗の臭いが俺の鼻を突いた。
トランクスをずり下ろすと、小便臭と汗の臭いの濃度が一気に増した。
親父は外で小便をしてから帰って来たのが判った。
一日仕事でかいた汗が染み込んだ股間からの異臭に鼻が曲がりそうになった。

だが、俺の興奮は更に高まってしまった。俺も下半身をむき出しになった。
先からは透明の汁が溢れていた。
親父のチンポは想像通りデカかった。ダランと右に曲がったまま垂れていた。

チンポを握ったら、ジュクジュクと湿っていた。右手に小便臭が移った。
ゆっくりと優しく何度も扱いてみたが反応は無かった。
もうひとつの欲望であったおしゃぶりをやってみた。初めて口にチンポを咥えたら
キツい男臭に吐きそうになった。ku胃の中に親父の小便味が広がった。
俺は唾液をたっぷりと出してしゃぶった。ちょっと噛んだりもした。

突然親父がううっと呻き声を出した。その時チンポが少し反応して硬くなってきた。
俺はAV嬢のように舌で竿部分をペロペロと舐めながら、あえぎ声を出してみた。
親父は寝ていて起きる気配が無かったがチンポは半勃ちになっていた。
俺はもう夢中で手で扱きながらスロートを繰り返した。
でも親父は射精する事も無く、しぼんでいった。
俺はもうしたたかに酔っていたのだろう。ねえ出してよお父さん、と女みたいな声を
だしながらしゃぶり続け、興奮が頂点に達したのだろう。何も触らずなのに、一気に
精液があふれ出てしまった。親父の濃い陰毛に大量に掛かってしまったのである。

正気に戻った俺は急いで親父の股間を拭いて、パンツ、ズボンを履かせて、そのまま
ソファーにほったらかししたまま、部屋に逃げ帰ってしまったのだった。
凄く興奮した時間だった。
俺は口に残っていた感触を堪能しながらもう一発出した。

翌日、親父は何事も無かった風体で俺の目の前で食事をしていた。
俺は次のチャンスを待つ気持ちにはなれなかった。
親父が放った強烈な異臭が俺を虜にしたのだ。親父の小便なら飲める、いや例え糞でも
喰えるとまで思い込んだ。
俺は友達からゴムを2、3個拝借した。

さてその結果を書く。
俺は親父と酒を飲んだ。まあほろ酔い程度までだった。
でもそれで十分だった。俺は一気に行動に出た。
両手を縛り、何が何だか判らぬ表情の親父を尻目に、そのままズボン、パンツを
下ろして、予め用意していたハンドクリームを親父のケツの穴にぶち込んだ。

親父はうわうわと声を荒だけた。だけど何故かオフクロは起きてこなかった
(そこまで計算しなかった)
俺は下半身を露にして、予め装着していたゴムにもクリームを塗りたぐった。
一気に挿入。無茶苦茶な童貞丸わかりの腰使いで打ち付けた。
身動きできない親父は腰を捻り、脚をバタつかせながら抵抗した。

俺は両方の太もも持ち上げながら正面からガンガン突き倒した。
親父の口から艶かしい喘ぎ声が聞こえてきた時、親父のチンポは大きく反り返って
いるのが目に入った。
俺はずっとこうしたかったと口にした。親父は何も言わずに、はっはっと息遣い。
そしてオウオウと呻き、ウウ〜ンと鳴き始めた。
俺は突き上げながら、親父のチンポを扱き上げていた。

程なく俺は昇天した。引き抜くとゴムの先が異常に膨れ上がっていた。
かなりの精液を放出したのだろう。興奮は一気にトーンダウンした。
すると、次の瞬間、親父から意外な言葉が発せられた。

上に乗れ。
俺は、言われるままに親父のチンポにゴムを装着し、俺の手で自分のケツの穴に
クリームを押し込んで、親父の腰の上に乗った。
凄い突き上げがおなかの中まで感じた。親父の腰使いはプロだった。
今までの経験値が俺とは段違いなのだと感じた。

両手が使えないままだが、腰だけで俺を無我夢中にさせた。
俺は2度目の勃起と2度目の射精を短時間で終えた。親父の顔が白く汚れた。
親父の腰が早くなってきた。俺は急いで抜くとチンポを口に含ませた。

親父の出るという言葉と同時に俺の口の中が膨らんだ。
俺は一滴残らず飲んだ。コトは終わった。

放心状態の親父の顔が蒼ざめていた。
俺は尻に痛みを覚えた。その部分を触ってみると血が出ていた。
親父のチンポの大きさを舐めていたのかもしれん。
両手の縄を解くと、俺は思いっ切りぶん殴られた。親父の怒った野を見たのは
これが初めてだった。

だけど、次の瞬間、親父の舌が俺の口の中に進入していた。
そして親父の2度目を俺の舌で果たしてやった。

最近アナルに入れられた 投稿者:親父大好き(6月30日(月)15時08分31秒)
3日前の事です。いつものように酔って帰ってきましたが、その日は少し違いました。一

緒にお風呂に入ろう!と言われて 寄ってるみたいだけれど大丈夫?と聞くと そんなに

飲んでいないから大丈夫だ少し疲れてるだけだ!と言うのです。でも僕は嬉しくて入りま

した。子供の時のように洗ってやるよ!と僕の体を洗い出しました。僕のお尻の回りを念

入りに洗うので 僕お尻は無理だよ そんなに大きいチンポ入らないよ!と言うと 俺に

任せなさい!と言って 何かを取りに行ったのです。僕は少し心配になりました。でも直

ぐに戻ってきて 僕のお尻にクリームのような物を塗り アナルを触り始めたのです。し

ばらくすると 痛いか?と聞かれ 分らない!と答えると じゃ〜大丈夫だ!と言われて

親父のデカイ チンポを僕のお尻に当ててきました。内心は裂ける!と思ったのですが、

入ってくるのは分かったのですが、痛みもなく 僕は変な気分になり 親父が後ろから突

く度に 勝手に僕のチンポが反応した時 僕はイッテしまったのです。親父はそれでもピ

ストンを止めません。僕はまた勃起し始めました。親父はどうだ気持ちいいか!と 聞い

てきて 僕はまたそのままイッテしまったのです。こんな気持ちいいのも初めてですが、

不思議な体験をしました。あのクリームは何なんでしょうか????親父はその後直ぐに

 僕のお尻にいきました。親父は満足そうにお風呂から上がり 寝てしまったのですが、

僕は眠れませんでした。あの不思議なクリームが気になります。初めてのアナルにデカチ

ンがスムーズに入ったのも信じられませんが、あの気持ちの感覚もわかりませんが、大満

足でした。さすが親父です。僕は翌日遅刻しました。



>酔った親父に 投稿者:えつお(6月27日(金)01時36分43秒)
親父大好きさんの続きをお願いします!!
すごくいい展開ですね

続きの結末 投稿者:俺って馬鹿(6月22日(日)02時22分41秒)
連投すまん。もうちょっと続きを書く。

どうやら俺の本質が本物だというのが自身わかってしまった。
でも実際の話、実の父親にアプローチかますなんてのは無理だ。
だから間接的にアピールする方法を考えた。
で、俺も裸になろうと思い立った。
でもさすがに母親の前で野郎2人の情けない下半身を見せつけるってのは
抵抗ありすぎだと思った。だからいない時を狙って日曜日母親が買い物に出かけた
時に決行した。
俺はシャワーを浴びてから、そのままソファーで寝てしまったというシチュエーション
を演出した。バスタオルで下半身を覆った格好のままでソファーで寝てみた。
20,30分経過した時に、父親が2階から降りてきた。
俺は十分に興奮していた。バスタオルを持ち上げている感触もあった。
だけど父親はその場からさっとスルーして出かけてしまった。
ああやっぱり俺って馬鹿なんだなと思った。





が、暫くして帰ってきたかと思ったら、そのまますぐに風呂場に入った。
シャワーの音が聞こえてきた。俺はそっとドア近くまで寄った。
そうしたら、中から君の悪い喘ぎ声が聞こえてきた。
父親は必死にセンズリこいていたようだった。

その声に俺は寒気を覚えて、そのまま部屋に逃げ帰ってしまった。
ああとことん俺って馬鹿なんだなと思った。
やっぱ逃げて正解だったのかなあ?? 

ちょっとした出来事の続き 投稿者:俺って馬鹿(6月22日(日)01時48分25秒)
俺が父親の下半身を見て以来、父親の下半身すっぽんぽんを見る機会が増えた。
いずれの時も勃ってはいないが袋のデカさと竿の長さはハンパでなかった。
俺に見せつけているのではないかかと思った。
父親はいつもソファーに座っては美味しそうにビールを飲んでいる。
この頃は頻繁にそうするから母親の顔が般若の面のようになっている。
俺が前と同じ様に最近使っているのかと聞いたら、小便以外にこれしてると言って
ゴシゴシと竿を擦るマネをした。
父親は俺が以前やったセンズリを知っていたのかもしれん。
俺もここでパンツ脱いで扱いてやろうかと思ったが母親がいたので止めた。
バカヤローこのヨッパライが、出来もしないクセにヘンなこと言うな!
って言ってしまった。
今度は自分の部屋で抜いてしまった。
ひょっとしたら父親が部屋に入ってくるんじゃないかと思ったが、父親は来なかった。

ヤッパ俺って馬鹿だと思った。

十年くらい前から 投稿者:ふたご座(6月21日(土)11時49分59秒)
10歳の頃、母は再婚しました。新しいお父さんと仲良くするために、一緒にお風呂に入りました。
新しいお父さんは、優しくぼくの身体を洗いながら、立って、後ろを向きなさいと言いました。
ぼくが後ろ向きに立つと、石鹸をつけた両手でぼくの足を開き、太ももをマッサージするように洗っ
てくれました。気持ちいいか?と聞かれて、小さく頷きました。いつのまにかお尻の谷間や肛門や睾丸を揉まれて、なぜだかわからないけど、立っていられなくなったぼくは、膝をついて、浴槽のふちに手をついていました。どうしたんだ?と聞かれて、わからないけど立っていられなくなったと、
答えました。素質がありそうだな?と言いながら、肛門に指を入れられました。どうだ?と聞かれて、口で息をしていたぼくは、気持ちいいと言いました。それから、お風呂のたびにお父さんに
からだを洗ってもらいました。一年くらいで、指は三本入るようになりました。
もっと気持ちいいことしてやろうか?と言われて、ぼくは頷きました。そして、指を入れられながら、前も揉まれました。そして、お父さんに入れられるようになりました。いまでも忘れられない思いでです。

兄と姉の旦那にふざけられてから 投稿者:22歳 (6月19日(木)18時51分01秒)
初めての経験は僕が小学6年生の時のことです。 僕の兄の事は自慢出来ない話ですが、

喧嘩っぱやくて 傷害罪や色々な罪で10年以上刑務所に居て 刑務所から帰って来た時

からです。兄と僕は10歳離れています。兄が刑務所に入った頃は 僕は小さい時で 姉

たちだけだと思っていました。親からは教えてもらわなかったので 僕だけが知らなか

った事なんです。しばらく兄は僕と同じ部屋で過ごしました。ある日僕がお風呂に入っ

ていると 突然兄が入ってきました。 僕は恥ずかしくて前を隠していると 兄が男同

士なんだから おかしいだろう? と言いましたが、僕は毛が生えてき始めた頃なので

当然だと 今思えば仕方ないと思います。僕の家には親父も死んで居なかったので 

久々の自分以外の男だった。 僕は大人のチンポやチン毛に興味深々で ある夜 兄が

横で寝ている時に お風呂に入った時に見て無かったし どうしても見たくて兄のパン

ツを脱がして触ろうとすると 兄が お前何やってんだ!と僕を攻めてきました。 僕

は正直に話しました。すると 見たいなら見せてやる!と見せてくれました。 当時は

僕も子供だったので デカイ! 黒い! と思い何故か興奮しました。 そんな事があ

った ある日 姉の旦那が来ました。兄と二人で飲んでいましたが、 突然僕を呼びま

した。僕が部屋に入ると 二人でコソコソ何か話しながら 僕に近づいてきて 姉の旦

那が後ろから僕を押さえ 前から兄が僕の下着を脱がしました。僕の力では敵わないの

で されるがままです。部屋にあった何かの紐で 僕をベッドに固定したのです。僕は

怖くて泣いて お母さん! お姉ちゃん!と叫んでも誰もきません その日は皆でカラ

オケに行ったらしく 家には3人だったのです。 すると兄が僕のチンポを触り始め 二

人で交代になり触られて 怖いのに チンポが反応しました。 すると兄と旦那は放置

して笑いながらまた飲み始めました。 何分くらいかは覚えていませんが、やっと開放

されて僕は部屋を逃げるように出ました。その夜僕は仕返ししてやろうと 兄たちが寝

るのを待ち 二人の寝ている部屋に入り 兄のトランクスを下げて 触り始めると横に

寝ている 姉の旦那が起きて また僕を羽交い絞めしました。            

続きはまた書きます。    

酔った親父に 投稿者:親父大好き(6月19日(木)10時18分22秒)
毎晩仕事帰りに飲んで帰る親父です。仕事柄建設関係の仕事をしているし酒とタバコは

仕方ないのだと思いますが、僕が朝 学校に行き時はもう居ない その繰り返しです。

時々休みは昼間で寝ている親父ですが、小さい頃は 色々な所に連れていってくれた

ので いつも親父の背中を見て育った。中学の頃からは親父の股間を意識するように

なった。 親父は飲んで帰るとソファーに横になり鼾をかいて寝てしまうので、母が

そのままにした状態で布団をかけて放置しています。最近は暑いので薄い毛布をかけて

います。母は夜の仕事で親父と入れ違いで仕事に行きます。それからは僕と親父の二人

になります。親父の昼間の仕事を何度か見る時があり 昼間の親父はカッコよくて

僕は憧れていました。 先月の事ですが、いつものようにソファーで寝ている親父の

股間が気になり 僕はそっと近づいた 母も居ないし 親父はよく寝ていました。

僕は布団をめくりました。すると親父は自分の股間に手をあてた状態でトランクス一枚

にランニング姿です。凄いいい体に太い腕に太い足です。しばらく眺めていると 親父

は手を離した時トランクスの間から親父の玉が見えた。僕は興奮状態でした。親父の

チンポが見たい!と思えば止まらなくなり ドキドキしながらタイミングを待った。

そして僕はゆっくりトランクスを下げた。寝ている親父の股間を見たのは初めてです。

僕は興奮し頭まで脈を打つのが分かった。寝息のタイミングに合わせて そっと触って

みたが反応はないので 親父のチンポを触り続けた。しばらく触っていると少し変化

し始めて 僕のチンポから我慢汁が出ていました。 あ!親父は起きた!

僕は言い訳も考えてなかったので、呆然としていると 親父は 何しているんだ!

と一言言った後 お前は男が好きなのか? と聞いてきました。

僕は分からないが 親父が好きだ!と答えると 他人にするなよ!と言い 僕の手を

引っ張り抱き寄せてくれた。僕は何故か泣いてしまった。その日から 親父の股間は

僕ならと言われて 触れるようになり 毎晩親父のチンポを触りながら オナニーを

するようになりました。最近ネットで色々見るようになり 親父に話ました。

すると親父は お前の好きにしても良いから 外ではするなよ!と 言われたので

僕は約束しました。親父のチンポはデカク剥けチンですが、先週のある夜 初めて

舐めていると 親父が出る〜! と言い 僕の口に大量の精子が飛んできました。

僕はむせて飲めませんでしたが、嬉しくて親父が僕のフェラでイッテくれた。

それから毎晩親父の帰りが楽しみです。親父も朝仕事に行く前に 僕の部屋に入り

オデコにチューして仕事に行きます。 また色々すれば 書き込みします。    
  

ちょっとした出来事 投稿者:俺って馬鹿(6月19日(木)00時57分32秒)
このサイトを見てから父親を見る目が変わった。
風さっき呂上りで上半身シャツで下半身すっぽんぽんの格好でビールを美味しそうに
飲んでいる父親を見てしまった。
デカイ金玉袋に長い竿が目に焼きついてしまった。

最近使ってるのかと聞いたら、小便以外に何に使うんだと逆質された。
返答に困ってしまったが、その時いつの間にか父親のが勃っていた。
うわっと思ったら、俺の股間がテントを張っていたのが判った。
父親が先か俺が先か?
いずれにしろ父親は反応した。俺もした。
でも何にも無かった。その後俺は風呂で抜いた。俺って馬鹿だなと思った。

高校生の息子に 投稿者:40代の親父(6月8日(日)05時27分54秒)
恥ずかしい話ですが、私は高校生と二人暮らしの親父です。嫁とは息子が小学生の時離婚しました。離婚の時 息子がどうしても私と暮らしたいと言うので 私が引き取る事になりました。中学卒業までは仕事の都合もあるので、私の母が息子の面倒をする為に毎日昼間こちらに来てくれていました。その息子も今は高校2年に成ります。これは最近の事ですが、親子で男同士の関係をもちました。私は男が好きとは思っていないのですが、嫁以外誰ともHをした事も無かったので、嫁が出てからは ネットやレンタルDVDを借りてオナニーをする日々でした。勿論 再婚を考えた事もありましたが、息子に新しいお母さんは嫌だ!と言われてから 息子と二人暮らしです。息子は料理が得意で 私が仕事から帰ると必ず用意をしてくれています。 先月の事ですが、食事が終わり私は いつものように自分の部屋に入り 食事の後片付けをしてると思った私は部屋でオナニーを始めました。しばらくすると そ〜と 音も立てず息子が入ったようで 私の後ろに立っていました。私は慌てて オナニーを止めると 息子が私の股間を触ってきました。私はビックリして部屋から出て トイレに駆け込みました。まさか息子に触られるとは思っていなかったので 私の方が困ってしまい 何をどうすれば良いのかも考えがつきません! その夜のことです。息子が泣きながら私の部屋に入ってきました。私はフザけたのを反省して謝りに来たのだと思い息子を抱きしめてやりました。  すると息子の方から意外な言葉が出ました。僕 お父さんなら何でも出来るんだよ! 私は?????でしたが、その日は一緒に寝ることにしたのです。一緒の布団の中で長く話すのも小学生以来です。息子の行為が嫌とかじゃなく 思春期の子供にどう接して良いのか分からなっかたからです。 でも息子は いつの間にか大人に成始めたのか 母親が居ないせいか しっかりとした考えを持つように 成っていました。確かに息子は可愛いですし大好きですが、それとこれとは別問題だと思っていました。 私が嫁の代わりに息子を抱いたのならまだしも 息子からだと立場も反対にも思いました。 色々話していても 直ぐに息子は私の股間を触ってきます。不覚にも繰り返していると 私の股間が反応しました。嫁以外誰とも経験の無い私はもう息子のペースです。何処で覚えたのか 私の布団にもぐり 舐めてきたのです。恥ずかしいのですが私はフェラをされた事も無かったので あっと言う間に 息子の口に射精してしまったのです。 こんな経験も誰とも無かったので すごく複雑な思いでした。それから毎晩夜は息子と一緒に寝る事になり 最近は69も覚えました。 それ以上の事はまだありませんが、深みにハマリそうで少し怖い気もします。このサイトもネットで色々調べていると辿り着きました。 色々読んでいると もっと凄い事が書いているので驚きましたが、田舎暮らしの私には ビックリの連続です。 また進展などあればお伝えします。

父の折檻 投稿者:吾郎(5月24日(土)01時57分57秒)
父の最初の折檻は僕が7つの時でした。
部屋の壁に落書きをしたのを咎められて尻を思いっきり何発もぶたれました。
僕もやんちゃの盛りでしたから、そんな事で参るはずもなく幾度となくイタズラ
をしては父から何度も怒られました。
これからはおしおきを変えると言った時から様相が変わっていきました。
最初はズボンとパンツを脱いで生尻を平手で何発も叩かれました。
それが何回か続いても僕が一向に反省しないと判ると、次からはホウキの柄の部分で
思いっきり叩かれました。それでも直らないとなると、次に僕の尻の穴の中に指を入
れて中でぐりぐりとかき回されるという最早拷問というべきところまでエスカレート
していったのです。
指が一本から二本、最終的には三本まで入れられました。

今になって父の真意が見えてきます。
父は折檻の時、僕の尻ばかり責めていました。
父の性癖の一端がそこにあったと思います。
父が中で指を回す度に僕のチンポがピクンピクンと反応したのを覚えています。
物凄い気持ち悪さでいっぱいだった思い出しかありませんが、今に思えばどうしてか
イタズラが止まなかったのは、僕自身も行為を期待していた気持ちがあったからかも
しれません。指が3本に達した時には僕は自分から腰を押し付けていたのですから。

父の折檻は10才の時に終わりました。
僕のやんちゃが止まったわけではなく、父がいなくなったしまったからなのです。
その時両親は離婚してしまったからでした。
原因は判りません。突然の事でした。両親からどちらと一緒に暮らすかと問われ、
僕は母を選びました。僕のやんちゃな行動はその時に終わりました。

もし僕が父を選んでいたら、ひょっとして僕の初体験は父だったかもしれません。
尻の痛みは今でも鮮明に覚えています。

弟に犯された 投稿者:双子の兄(5月21日(水)08時48分42秒)
僕は20代の双子です。
先月まではお互いに彼女がいました。好きになるタイプも似ていて 好きな人が出来る

と必ず喧嘩になりました。ところが最後に付き合っていた相手は違いましたが 別れる

タイミングは同じ時期になり お互いに相談する事が多くなり喧嘩もあまりしなくなっ

た。一卵性双生児で顔はそっくりですが性格は違います。弟は何事も積極的に行動する

タイプですが僕は慎重派で中々行動には移せません 今月に入って僕が学校から帰ると

弟が部屋にいて誰も居ないので PCを見ながらオナニーをしていました。初めて見る弟

のオナニーでした。ビックリしたのは性格は違いますがオナニーのやり方は同じでし

た。体型もチンポの大きさも同じで 不思議に弟のオナニーを見ていると興奮してしま

いました。すると弟が僕に近づいてきて抱きつき始めました。 僕は不思議に抵抗もな

く じっと弟の行動を観察していると (兄貴もしかして俺に興味ある?)と聞いてき

ました。僕は正直自分の容姿は好きなので鏡を見て 自分を眺めていられる いわいる

お宅なのかも知れませんが 弟の行動は自分が1度してみたかった事でしたので 不思議

に興奮したいました 弟も同じだと直感で解りました。すると弟は大胆にも僕を全裸に

したのです。ほくろの位置こそ違いますが 自分の裸を見ているようで 思わずキスを

始めました。この日まではこんな事をするとも思わなかったのですが、お互いに興奮し

ているのも解り 自然に69をしたり 不思議な気分になっていました。すると弟が僕

のお尻を舐め始め 僕のアナルにチンポを当ててきました。 弟が何をしようとしてる

のも 直ぐにわかり 自分のチンポを自分のアナルに入れるような感じでしたが、絶対

に痛くて無理!って思いました。でも以外に最初は痛かったのですが、しばらくすると

痛みは治まり 気持ちよくなってきました。お互いに初めてだったので 弟は直ぐにい

ったようでしたが、僕はまだだったので 弟のフェラでいきました。 翌日からは彼女

と別れた事も忘れて お互いのHにハマリ 家族が居ない時は必ずHをしています。他の

男性には興味もありませんが このまま続けば僕たちは結婚もしないかも知れません。

近親相姦を検索していると ここのサイトを見つけました。また何かあれば書きたいと

思います。 

弟に犯された 投稿者:双子の兄(5月21日(水)08時45分44秒)
僕は20代の双子です。
先月まではお互いに彼女がいました。好きになるタイプも似ていて 好きな人が出来ると必ず喧嘩になりました。ところが最後に付き合っていた相手は違いましたが 別れるタイミングは同じ時期になり お互いに相談する事が多くなり喧嘩もあまりしなくなった。一卵性双生児で顔はそっくりですが性格は違います。弟は何事も積極的に行動するタイプですが僕は慎重派で中々行動には移せません 今月に入って僕が学校から帰ると弟が部屋にいて誰も居ないので PCを見ながらオナニーをしていました。初めて見る弟のオナニーでした。ビックリしたのは性格は違いますがオナニーのやり方は同じでした。体型もチンポの大きさも同じで 不思議に弟のオナニーを見ていると興奮してしまいました。すると弟が僕に近づいてきて抱きつき始めました。 僕は不思議に抵抗もなく じっと弟の行動を観察していると (兄貴もしかして俺に興味ある?)と聞いてきました。僕は正直自分の容姿は好きなので鏡を見て 自分を眺めていられる いわいるお宅なのかも知れませんが 弟の行動は自分が1度してみたかった事でしたので 不思議に興奮したいました 弟も同じだと直感で解りました。すると弟は大胆にも僕を全裸にしたのです。ほくろの位置こそ違いますが 自分の裸を見ているようで 思わずキスを始めました。この日まではこんな事をするとも思わなかったのですが、お互いに興奮しているのも解り 自然に69をしたり 不思議な気分になっていました。すると弟が僕のお尻を舐め始め 僕のアナルにチンポを当ててきました。 弟が何をしようとしてるのも 直ぐにわかり 自分のチンポを自分のアナルに入れるような感じでしたが、絶対に痛くて無理!って思いました。でも以外に最初は痛かったのですが、しばらくすると痛みは治まり 気持ちよくなってきました。お互いに初めてだったので 弟は直ぐにいったようでしたが、僕はまだだったので 弟のフェラでいきました。 翌日からは彼女と別れた事も忘れて お互いのHにハマリ 家族が居ない時は必ずHをしています。他の男性には興味もありませんが このまま続けば僕たちは結婚もしないかも知れません。近親相姦を検索していると ここのサイトを見つけました。また何かあれば書きたいと思います。