近親相姦―親父と息子―



 部屋を出る

この部屋のアドレス:018 Maison de Pon, City Center, METROPOLE21

この部屋のオーナー:管理人さん(クリックするとメールが出せます)

<オーナーのメッセージ>
タイトル通りです。近親相姦、親父と息子にまつわる体験談、妄想告白、聞いた話……など、なんでもよろしく書き込んで下さいね。


オーナーコマンド(この部屋のオーナー以外は使用できません)

パスワード:     


この掲示板は18歳以上のゲイまたはバイの男性が利用することを前提にしています。それ以外の方のご利用や、援助交際を求める内容の書き込み、宣伝行為は固くお断りいたします。

ペンネーム: メールアドレス:(省略可、スパム対策済み)
タイトル: 削除パスワード:(後で削除するときに使用)

メッセージ:(一度も改行せずに書き込むと自動改行されます)



親戚の叔父さんと 投稿者:オナニスト(4月30日(土)03時21分34秒)
僕が中学生になったばかりの時の体験です。小学生の時から夏休みになると田舎の叔父の家に泊まりに行くのが当たり前でした。その叔父の家には同級生の従兄弟と同じ年の兄弟が居たからですが、従兄弟は奥手でしたが、僕は早熟で小学生の頃からオナニーをしていました。別に誰かに教えてもらった訳でもないですが、精子が出る前から触っているとイク感覚が気持ちよくて毎晩皆が寝た頃に触って遊んでました。 その事を叔父には分かっていたようでした。僕が中学生になった夏休みの事です。何時ものように叔父の家のお風呂でオナニーをしていましたが、ある日叔父がお風呂に入って来たのです。叔父が僕の体を洗っていたら 勃起してしまい気まずい!って思っていると 叔父が僕のチンポを扱き始めたのです。ええ?って思ったのですが、初めて人に触られて アッと言う間に逝きました。叔父はその日から 僕と話があると言って 叔母さんには納得させて可愛がってくれました。それから中学を卒業するまで その関係はありました。叔父さんは段々とエスカレートし 叔父の口で逝く時もありました。高校に入ってからは彼女が出来て その事も忘れていましたが、その後結婚し 直ぐに離婚しました。離婚後は叔父とはあまり会ってませんが、近所にいる同じくらいの人と出会い 同性のSEXを覚えて現在は男女関係なくHはしています。現在その叔父は病気で他界し 今では懐かしい思い出になっています。

熊本さんの「義父」、すごく興奮する 投稿者:七樽峠(4月11日(月)08時56分04秒)
更新頂きありがとうございます。
母親と同じようにその息子も支配して興奮している義父、
自身のマゾ性に目覚め始めながらも欲望に勝てない息子。
情景が浮かんでくるようで、非常に面白いです。
応援しています。続き楽しみにしています。

義父5 投稿者:熊本(4月10日(日)20時39分48秒)
そら!はよ着てるもん脱げ!
親父は私を見つめながらそう言った。
一瞬ためらう気持ちもあったが私は意を決して服を脱いだ。
残りはパンツだけになったところでチラリと義父を見ると、
「何をしとんのや!はよそれも脱いで汚いチンポ見せてみろ!」
と頭を小突かれた。
全身真っ赤になりながらブリーフパンツを下ろすと、
まだ成長しきっていないが、元気な私の物が勢いよく
ぶるんとパンツから顔を出し私の腹に当たった。
「こっち向いて腰を突き出すんや、手は頭の上や」
義父が無情な命令を出す。私に逆らう術は無い。言う通りに腰を突き出した。
「何や、ワシに見られてるだけでえらい元気やなぁ」
ニヤニヤ笑いながら私のモノを見て笑っている。私は恥ずかしさに
顔から火が出そうだった。しかし義父に見られているだけで私のものは
更に反応をしてしまう。
「あれ〜?何やまだ触りもしとらんのに先から汁が垂れてきよったで」
そういいながら義父は私のモノをぐっと握り鈴口に太い指をあて、
先走りを私の先端に塗りつける。
「あぁ」
「なんや色っぽい声あげよって!お母ちゃんそっくりやな」
母親の欲情と比べられている、本来怒りをあげるはず
の義父の言葉に私は更に興奮した。母親よりもこの義父に愛されたい、
そんなバカなことを思っていた。
義父は私をテーブルの上に乗るように命じた。
「そこの上でしゃがみこんで思い切り腰を突き出すんや!
その格好でセンズリをかきながらワシ専用のオメコになると誓うんや!」
もう私の中で羞恥心が消え去っていた。義父の言いなりにテーブルの上に
乗ってセンズリをかきながら
「今日からお父様専用ののオメコになります」と叫ぶ。
それだけで気持ちが高潮し私はイキそうになる。それに気付いた義父が
私の根元をギュッと握りしめる。
「誰が勝手にイッてもええ言うたんや!お前がイクんはワシが許可した時だけや」
そう言ってビンタをされる。
「お前のスケベなチンポはこないせなあかんな!」
そう言って義父は手に持っていた麻紐で私の根元を強く締め付けた。

同居生活(続き) 投稿者:秋田(4月4日(月)20時32分22秒)
息子(小5)との悦楽生活は、5年前に遡りますので記憶が薄れています。
よって、ピックアップして投稿したいと思います。
また、余禄ですが「娘との触れ合い」・「妻のレズの生い立ち」を告白したいと
思っています。
私がゲイになったキッカケは、24〜25歳の時、職場の上司と東京へ2泊3日
の出張の際、ホテルで寝酒を飲み寝ていると、股間付近が怪しいので目を覚ますと
私のチンポはフル勃起し、上司の係長がフェラしているのです。私の彼女にして
もらうフェラと一味も良いのでさせていると、係長は全裸になり私のチンポの上に
乗っかりアナルに差し込みよがっているのです。そして、奥深くに流し込みました。
それから、場所を変え幾度も続けました。係長も《父子ゲイ》で一人暮らしの
親父宅で「3P」もしました。
その後、係長は昇進して転勤しましたが、その親父とは続きました。
さて、息子とはある時、フェラしてやり両足を八の字に開くと息子のアナルに
小さく口が開いているのです。私は自然にアナル口にディープキスをしていると
舌が吸い込まれるのです。
息子は痛がらず腰を浮かしたりしているので、唾液をたっぷり濡らして「小指」を
差し込むとすんなりと根元まで入ったので、次に「中指」で試すと息子は小さく
喘ぎ声を出すのです。
私の勃起したチンポは、もう我慢が出来ません。チンポ先に唾液をたっぷり付けて
アナル口に亀頭部をゆっくり差し込むと、息子は「痛っ」と言って腰を引きました。
それでも続けると我慢しているのか、じーとしています。私は勃起したチンポの
亀頭部から根元へと往復をゆっくり繰り返すと、息子は痛みが治まっのか両手を
私のお尻に当てがい小さく唸っています。
更に、息子の乳首を舐めてやると気持ち良さそうな顔をするのです。往復している
勃起したチンポがフィッニシュになったのでアナル口から息子の口に持って行き
口内射精し搾り出すように時間をかけました。
息子のチンチンも超勃起しているので、私が仰向けになると息子は私のアナル口に
チンチンを差し込みました。私は経験済みなのですんなり入り心快かったのですが
息子は初めての為、直ぐに逝ってしまいアナルに生暖かい精液が当たる感触が
しました。私はアナルから抜き取ったチンチンを咥えて綺麗にしてやり、息子に
聞くと「本当によかった。最初、痛かったけど途中から変な感じとなり気持ち
良くなって口では言い表せない感じや!!ー」と言い「父さん、またやろう!!!}
と喜んでいました。

布石ですね、きっと 投稿者:和(4月3日(日)17時11分27秒)
木枯さん、自分もそう思いました。
3月18日さんの投稿は義父や同居生活の続きが読みたいだけだと思います。
自分も楽しみにしてます。

これは布石? 投稿者:木枯(4月3日(日)04時39分19秒)
念の為書いとくけど、魔童は書かなくていいよ。荒れるだけだから。

4月1日 投稿者:4月1日(3月29日(火)22時20分20秒)
そりゃあバカが後先を考えずに魔童とかを駆逐したからさ。(笑)

3月18日 投稿者:3月18日(3月28日(月)20時54分20秒)
更新なしつまんね

同居生活(続き) 投稿者:秋田(3月18日(金)19時37分20秒)
そして、息子がチンチンの先が「むず痒い」と質問していたので、私の勃起した
チンポで実地検証してやりました。
息子を風呂椅子に座らせ私が立ち上がり勃起したチンポの亀頭部根元に沢山の
イボイボがあるのが見えるか。?
「うんー沢山あるね! 僕にもあるの??」そうやチンポには皆付いているのや
と答え、チンチンに皮を被っていると根元に「カス」が溜まって来るんや!
と言って風呂鏡で見る様に諭すと「白いのが沢山くっついて居るわ!」
私は体勢を入れ替えて息子を立たせ、そそり立った息子の勃起したチンチンに
ボディソープの泡で洗ってやると、「父さんーこそばい」と言って腰を震わせ
ました。私はチンチンを離さず続けると、息子が「父さんー何か変ー気持ち
良いよ」と勃起したチンチンを突き出すのです。
私は湯で洗い流し直に≪手コキ≫していると、「父さんー何か出そう」と言って
私の手の平に、薄い白いザーメンが活きよく飛び出しました。これを息子に
見せて、子供が出来る「精液」でーー!
息子は茫然とした顔で頷いて居ました。私も我慢し切れずオナニーをして手の
平に受け止めました。受け止めた白くて濃いザーメンを息子に見せて「お前も
中学生の頃に射精するとこうなるんや!!
と答えて息子のチンチンは、まだ、勃起したままです。
これじゃ、風呂上がり出来ないなぁー よし、息子を立たせたまま〈フェラ〉
してやると、びっくりした顔つきで腰を引きましたが、強く吸い上げると
「父さんー気持ちいいよー出そうーー」として口内射精しました。
その夜、布団を並べて寝ようとした所、息子は横になりパジャマズボンを
づらして小さな声で「チンチンが立っているよ!」と見せるのです。
私は仕方がないなぁーと頷いてズボンを脱がし〈手コキとフェラ〉をしてやり
部屋にザーメンの臭いが残るので口内射精で受け止め飲み込みました。
私のチンポも勃起したので、息子にフェラさせようとすると「父さんのチンチン
が大きくて硬いので僕の口に入るかなぉー」と言って亀頭部付近まで咥えて
フェラしていて射精しそうになったので、部屋を汚すから口で受け止めろと
言って口内射精させました。
息子は、顔を歪めていましたが飲み込むようにいうと、すんなり飲みました。
これで《父さんとお前とは、一心同体やなぁーー》と抱き就いて寝ました。

悶々としてます 投稿者:守宮(3月3日(木)12時06分16秒)
義父、最高です。
続きが読みたいです。よろしくお願いします。

同居生活(続き) 投稿者:秋田(2月28日(日)20時03分48秒)
あれから幾日過ぎた頃だと思います。
私が風呂に入っていると、息子(小5)が「父さん風呂に入っていい?」と声を
駆けたので、体を洗っていましたが「おお−いいよ!」と言うと、息子は可愛い
チンチンを隠さず、かけ湯の後、湯船に浸かりました。
息子 父さん一つ聞いていいかなぁー
私  どうした?
息子 あのね−−、最近チンチンが立つと先がポコッと膨らんで出て来て、
    むず痒いんよ! これ病気かなぁ
これを聞くと、息子の朝立ちの悪戯や夜のフェラをした事でチンチンが勃起
すると自然に表皮が抜ける様になったのです。私はこれを想像してチンポが
半勃起になって来ました。息子の目が半勃起したチンポに行っているのが
わかりました。
私  ちょっと、チンチンを見せてごらん?
息子 湯船から立ち上がると私の目の前に可愛いチンチンがありました。
表皮が被っているので、息子にチンチンが立たないとわからんなぁと言って
「手コキ」をしてやると勃起して来ました。手を離すと可愛いチンチンが
怒涛の如く勃起してピンク色の亀頭部が顔を出し、天に向き背面をさだけ
ています。
私も何時の間にか勃起してしまい亀頭部を突き出しています。
息子に「父さんの勃起したチンポを見てごらん!」と言うとじぃ−−と見て
「父さんのチンチン大きいなぁ、先が出てるね!」
そや、お前は少し早いけど大人の仲間入りしたんや!!と言うと息子は
笑っています。

同居生活 投稿者:秋田(2月22日(月)20時11分07秒)
今から5年前の事です。私(44歳)と息子(小5)が結まれたキッカケは、
「息子の朝立ち」でした。当時、私達4人家族は、6畳二間の2DKで暮らして
いました。
娘が中学校へ上がり、子供二人同室では生理的に悪いと言う事で、男女同士で
寝る事になりました。
私が公休日の朝、目を覚ますと横で寝ている息子(小5)が掛布団を跳ね除け
仰向けで寝ており、パジャマズボンの股間が大きく膨らんでいるのです。
私は、気になり手を添えると固いのです。更に大きさはどの位かな?−と、
パンツから覗くと皮を被ったチンチンが勃起しているのです。もっと見たくなり
パンツをずり下げても息子は起きません。
勃起したチンチンの長さは10cm位でやや太く、小学5年にしては大きく感じ
ました。これを見ていると私のチンポも勃起してしまい「手コキ」を始めました。
息子のチンチンにかるく手を添えて「手コキ」してやると、表皮が捲れピンクの
亀頭部にチンカスが付いていたので、フェラで綺麗に拭いてやるとピンク色が
増し、表皮が戻らず亀頭部が一段と大きく見えました。
朝なので息子が目を覚ましては困るので、そのままフェラし続けるとフィニシュ
したのか口の中にサラサラとした液が溜まり飲み込みました。
私もチンチンを見ながらオナニーをし手で精液を受け止め飲みました。

数日後の深夜、もっと弄びたくなり息子が熟睡した頃を見計らって起き上がり
パジャマズボンの股間を摩っても起きない事を確認して、私は全裸になりました。
そして、息子のパンツをずり下げると表皮を被った可愛いチンチンが露出し
たのです。
これを見ていると、私のチンポは完全に勃起し少しオナニーをしてから息子の
可愛いチンチンに勃起したチンポをあてがい、チンチンの表皮を剥いてピンク色
の亀頭部とでディープキスを熱くしました。息子の顔を伺いながら「手コキとフェラ」
を繰り返すと可愛いチンチンが勃起し始め、大人顔負けで私のチンポの一回り
小さ目の大きさになったのです。このまま成長すれば≪デカマラ≫になるのではと
思う位です。
手を離すとチンチンは下腹部にぴったりと横たわるのです。それを持ち上げ表皮を
剥いて亀頭部の根元を絞るとピンク色が鮮やかになりフェラしてやると、直ぐに
口内射精し、今度は「ネバネバした精液」が出て来ました。綺麗に後始末をして
やりました。
私はまだ勃起したままなので、全裸で隣の部屋で寝ている妻に上着を剥がせオッパイ
を吸い上げると、小さく喘ぎ声を出したのでパジャマズボンを下げ、パイパンの
マンコに抽入しました。横で寝ている娘(中1)の上着の隙間から手を差し入れ
オッパイを揉み乳首を摘まむと、目を開けこちらに向きを変えて「喘ぎ声」を
出しています。
ーーー 何故こうなったかの経緯は今度投稿します。 −−−
娘に、妻のオッパイを吸う様に命令すると妻は大きく喘ぎ声を出して逝くと同時に
私のチンポは、マンコの子宮口に精液を放し、抜き取ると娘の口で綺麗に拭き取ら
せました。

義父4 投稿者:熊本(2月2日(火)22時21分51秒)
家で風呂に入るのは義父が1番と決まっており、私が風呂に入る時には
義父の着替えがいつも脱衣場に脱ぎ散らして置いてある。そこには
さっきまで義父のはいていた褌も無造作に置いてあり、私がその褌を
手に取りたいという欲望に負けるのは義父が我が家に来てからあっと
いう間であった。
まだ義父の体温が残っているそれは、義父の男性が当たっていた部分に
淡く染みが着いており、そこを顔に押し当てながら浴室でオナニーを
することが日課のようになっていた。

そのことに義父が気付いているとは思ってもみなかった。
「あんなことしとんのお母ちゃんが知ったら悲しむなぁ」
義父は私の股間をまさぐりながら話し続けた。
「直接ワシのチンポの臭い嗅ぎたいんちゃうんか?」
義父の手は私のモノをまさぐり続ける。反応してはいけない、
その思いも虚しく、私のモノは義父の手の中で固くなり始めた。
「身体は正直やな!イヤらしい息子が元気になりだしたで」
とっさに義父の手を振り払おうとしたが、義父は私を床に
押さえつけ、目の前に仁王立ちになった。そして私に怒鳴りつけた。
「しゃぶりたいんやろ!正直に言え!」
義父の怒鳴り声に私は固まってしまう。そして義父の顔を見上げながら
コクっとうなづいてしまった。
「ええ子やな」
鬼の形相だった義父の顔が優しく微笑む。そしてはいていたすててこを
脱ぎ下ろした。
いつも見慣れた褌が露になる。その前の部分は高くテントを張っている。
「嗅ぎたかったんやろ」
にやりと笑いながら義父に言われ、私はまた催眠術にかかったように義父の前に
正座をする。すると義父は私の頭を両手で掴み私の顔をその股間に押し付けた。
硬いものが顔に押しあたり蒸れた男の匂いが目の前に広がる。その瞬間私は
わずかな理性も失った。口を大きく開け褌の上から義父のペニスの先端をくわえ込んだ。
しばらく義父は私のやりたいようにさせていた。褌は私の唾液と義父のさきばしりで
ベトベトになっていた。
「直接くわえたいんやろ!」
見上げると、義父はイヤらしい、そして下げずむような目つきで私を見ながら言った。
息子を見る目ではなく、ただ自分の欲望の処理をすることだけを考えている、そんな
目つきであった。私はためらわずに
「くわえたいです…」
そう答えていた。
「じゃあちゃんとお願いしてもらわなアカンなぁ」
そう冷やかに言い放った。
「着てるもん全部脱いでそこに土下座するんや!お前の母ちゃんにもいつも
そないさせとるんや、お前の母ちゃんもドエムやさかい、土下座させただけで喜んで
オメコベトベトにさせるんやで」
息子に母親の淫乱振りを話すことに興奮しているのか、義父は目をギラギラさせながら
私を見ていた。私は母親を侮辱された怒りなど全く湧きもせず、ただ今から起きることに
胸を高まらせているだけだった。 

義父シリーズ最高 投稿者:七樽峠(1月24日(日)14時21分20秒)
熊本さん、すごく興奮しました。
義父さんの言葉遣いなんかもすごくエロイ。
続きが書かれるのを楽しみにしながら、義父さんのガタイとか妄想して待ってます。

興奮しました!! 投稿者:通りすがり(1月18日(月)10時04分39秒)
「人生」さんの体験談、興奮しました!!
次は「親父相姦ですか? 期待していますね!!

義父3 投稿者:熊本(1月16日(土)00時58分15秒)
義父は度々母親との情事を私に見せつけた。
私はその都度パンツの中に射精していた。
ある日学校から戻ると義父が独りでくつろいでいた。
母は夜まで帰ってこないとのことだった。
義父と2人で居るのが気まずい為に部屋に
戻ろうとする私は義父に呼び止められた。
「ワシと母ちゃんのオメコを想像して毎晩
センズリかいとるんやろ!」
そう言いながら義父は私の股間を鷲掴みにした。
とっさに逃げ出そうとした私に向かい義父は言った
「オマエ毎晩洗濯場でワシの褌の臭いかいどるやろ」
その言葉を聞いて私は金縛りにあったように動けなくなった
「ワシとが母ちゃんとオメコしとる時もワシのチンポ
ばっかり見とるやろ」
そう言いながら私の股間をまさぐり始めた。
「母ちゃんがそのこと知ったらどないなるかな」
義父はイヤらしい目付きで私を見つめていた。


義父2 投稿者:熊本(1月15日(金)05時05分33秒)
むろんその後はお互い何も無かったように接する様に
したが、私はどうしても義父と目を合わすことが出来なかった。
しばらくしたある日、その日は義父の仕事が休みの日で
あるとわかっていた私は、学校が終わると欲望を胸に、そっと
玄関を入った。
私の欲望は的中した。あの日のようにまた2人は
寝室で愛し合っていた。しかし今日は寝室の障子が
開けっ放しであった。
あえぎ声のする部屋をのぞき込むように見ると
今日は母親が目隠しをされている
(後でわかったが耳栓もされていた)
生つばを飲み込んだ瞬間にいきなり義父と目が
あってしまった。すると、なんと義父は私を手招き
したのだ。私は催眠術にかかったように、
部屋の中に入り、義父の背後に立ち尽くした。
義父はまた私の顔を見てニヤリと笑うと母親を
犯し始めた。その場所からは義父の肛門や睾丸
2人の接合部が余すことなく見えた。
私は義父にも見られていることも忘れ、また
ズボンの上から股間をまさぐっていた。
そんな私を義父はニヤニヤ見ながら母親を
犯し突い続けていた。

義父 投稿者:熊本(1月15日(金)04時48分42秒)
私が小学6年生の時に母は再婚した。義父は母より歳上の50代の男性だった。
身体が大きく頼もしく、役職もあり身なりもきれいにしており、
子供ながら憧れを持つ存在であり、私はすぐに義父に魅了された。
義父も私に優しく接し、当初は母親の再婚を反対していた私は
そんなことも忘れ、じきに義父に懐くようになった。

ある日学校から帰ると母と義父が家に居るのがわかった。
私は2人をおどかそうと、そっと玄関を開け中に入った。
すると、寝室で2人は愛し合っていた。しかも母親は縄で
縛られていた。
激しく喘ぐ母親を義父は背後からおかしていた。
「なんて言うんだ?いつもの約束だろ!」
「メス豚のマンコをご主人様のチンポで突いて下さい!あああ!」
いつも上品で大人しい母親が激しく喘ぐ姿がショックだったが
それより私の目は頼もしい義父の体格、そしてその男根に
釘付けになっていた。
私は2人にバレないよう障子の隙間から2人を見ながら
自分の股間をまさぐっていた。
その時、一瞬義父がこちらを見たのだ。バレた!と思い
逃げようかと思ったが体が動かずにいると、義父はなんと
こちらを見てニヤリと笑った後更に激しく母親を犯し始めた。
気のせいだったのかと思ったが、私は結局その場で2人の
情事を見続け、義父が母親の中に果てると同時にパンツの中に
果ててしまった。
その時もう一度父がこちらを見て確実にニヤリと笑った為に
私は逃げるように自分の部屋に帰った。

犯されたい 投稿者:智大(1月11日(月)04時57分28秒)
義理の父親になったつもりで犯してほしいです。
いやがる僕を押し倒して、溜まった精を注ぎ込まれたいです
162-60-29都内

中学生のとき 投稿者:カトー(12月27日(日)23時08分38秒)
俺、中学生の時、親父にオナニーいつも見られてました。親父の仕事部屋?(もともと兄の部屋だったが一人暮らし始めてから仕事部屋になった)が襖挟んだ隣だったんだけど、ある時からなんか視線を感じるようになって、わからないように携帯の動画セットして見てみたら俺がオナニーしてる真横のほうから親父がじっと見てた。それ以来興奮しちゃって毎回襖をちょっと開けて声を漏らしながらオナニーしてた。で、親父は毎回見てた(笑)もっとじっくり見てくれ!って思いながらオナニーしてたよ(笑)親父はいつも、俺がイッた後すぐ風呂に行くようになってたけど、俺をオカズにオナニーしてくれてないかなーって当時思ってた。それ以上のことはなかったんだけど、それ以来、俺がすっかり見られ好きになってしまいましたーw